ja | $ USD

エクスペリエンス

設定

言語選択

通貨の選択

  • AED United Arab Emirates Dirham
  • AFN Afghan Afghani
  • ALL Albanian Lek
  • AMD Armenian Dram
  • ANG Netherlands Antillean Guilder
  • AOA Angolan Kwanza
  • ARS Argentine Peso
  • AUD Australian Dollar
  • AWG Aruban Florin
  • AZN Azerbaijani Manat
  • BAM Bosnia-Herzegovina Convertible Mark
  • BBD Barbadian Dollar
  • BDT Bangladeshi Taka
  • BGN Bulgarian Lev
  • BIF Burundian Franc
  • BMD Bermudan Dollar
  • BND Brunei Dollar
  • BOB Bolivian Boliviano
  • BRL Brazilian Real
  • BSD Bahamian Dollar
  • BWP Botswanan Pula
  • BZD Belize Dollar
  • CAD Canadian Dollar
  • CDF Congolese Franc
  • CHF Swiss Franc
  • CLP Chilean Peso
  • CNY Chinese Yuan
  • COP Colombian Peso
  • CRC Costa Rican Colón
  • CVE Cape Verdean Escudo
  • CZK Czech Republic Koruna
  • DJF Djiboutian Franc
  • DKK Danish Krone
  • DOP Dominican Peso
  • DZD Algerian Dinar
  • EGP Egyptian Pound
  • ETB Ethiopian Birr
  • EUR Euro
  • FJD Fijian Dollar
  • FKP Falkland Islands Pound
  • GBP British Pound Sterling
  • GEL Georgian Lari
  • GIP Gibraltar Pound
  • GMD Gambian Dalasi
  • GNF Guinean Franc
  • GTQ Guatemalan Quetzal
  • GYD Guyanaese Dollar
  • HKD Hong Kong Dollar
  • HNL Honduran Lempira
  • HTG Haitian Gourde
  • HUF Hungarian Forint
  • IDR Indonesian Rupiah
  • ILS Israeli New Sheqel
  • INR Indian Rupee
  • ISK Icelandic Króna
  • JMD Jamaican Dollar
  • JPY Japanese Yen
  • KES Kenyan Shilling
  • KGS Kyrgystani Som
  • KHR Cambodian Riel
  • KMF Comorian Franc
  • KRW South Korean Won
  • KYD Cayman Islands Dollar
  • KZT Kazakhstani Tenge
  • LAK Laotian Kip
  • LBP Lebanese Pound
  • LKR Sri Lankan Rupee
  • LRD Liberian Dollar
  • LSL Lesotho Loti
  • MAD Moroccan Dirham
  • MDL Moldovan Leu
  • MGA Malagasy Ariary
  • MKD Macedonian Denar
  • MNT Mongolian Tugrik
  • MOP Macanese Pataca
  • MUR Mauritian Rupee
  • MVR Maldivian Rufiyaa
  • MWK Malawian Kwacha
  • MXN Mexican Peso
  • MYR Malaysian Ringgit
  • MZN Mozambican Metical
  • NAD Namibian Dollar
  • NGN Nigerian Naira
  • NIO Nicaraguan Córdoba
  • NOK Norwegian Krone
  • NPR Nepalese Rupee
  • NZD New Zealand Dollar
  • OMR Omani Rial
  • PAB Panamanian Balboa
  • PEN Peruvian Nuevo Sol
  • PGK Papua New Guinean Kina
  • PHP Philippine Peso
  • PKR Pakistani Rupee
  • PLN Polish Zloty
  • PYG Paraguayan Guarani
  • QAR Qatari Rial
  • RON Romanian Leu
  • RSD Serbian Dinar
  • RUB Russian Ruble
  • RWF Rwandan Franc
  • SAR Saudi Riyal
  • SBD Solomon Islands Dollar
  • SCR Seychellois Rupee
  • SEK Swedish Krona
  • SGD Singapore Dollar
  • SHP Saint Helena Pound
  • SLL Sierra Leonean Leone
  • SOS Somali Shilling
  • SRD Surinamese Dollar
  • SVC Salvadoran Colón
  • SZL Swazi Lilangeni
  • THB Thai Baht
  • TJS Tajikistani Somoni
  • TOP Tongan Pa anga
  • TRY Turkish Lira
  • TTD Trinidad and Tobago Dollar
  • TWD New Taiwan Dollar
  • TZS Tanzanian Shilling
  • UAH Ukrainian Hryvnia
  • UGX Ugandan Shilling
  • USD United States Dollar
  • UYU Uruguayan Peso
  • UZS Uzbekistan Som
  • VND Vietnamese Dong
  • VUV Vanuatu Vatu
  • WST Samoan Tala
  • XAF CFA Franc BEAC
  • XCD East Caribbean Dollar
  • XOF CFA Franc BCEAO
  • XPF CFP Franc
  • YER Yemeni Rial
  • ZAR South African Rand
  • ZMW Zambian Kwacha
アゼルバイジャン
8,250+ iVisaが処理する旅行書類

1.2M ハッピー・カスタマー

24/7サポート

+46,000 レビュー

10 経験年数

98% ビザ認可率

応募方法: eビザ

01
オンライン申込書に記入

旅行情報を入力して、クレジットカードまたはPayPalで支払いを行う簡単な申請を行ってください。

02
メールでドキュメントを受け取る

大使館に行かずに、ビザを100%オンラインで送ります。

03
目的地に入る

到着時にパスポートとEビザを提示してください。

応募方法: 大使館登録

01
オンライン申し込み

簡単なオンライン申込を完了し、クレジットカードまたはPayPalでお支払いください。

02
安全な旅行

緊急事態(自然災害、内乱など)が発生した場合、大使館はあなたを支援します。

大使館に登録する理由

Travel Registration is a service provided by the government. This service allows you to record information about your upcoming trip abroad to the Department of State so it can be used to assist you in case of an emergency. People residing abroad can also get routine information from their nearest embassy or consulate if registered.

応募に必要な情報

大使館または領事館に登録した後、次の場合はデータを更新する必要があります。:

  • 連絡先の変更,
  • 民事上の地位が変わる,
  • 母国に帰る.

さらに詳しく: eビザ

What you need to know

  • アゼルバイジャンeVisaは、 、観光、ビジネス、医療、人道、スポーツ、文化、教育、科学、出張、個人旅行、教育などの目的で同国を訪問できる渡航書です。

    アゼルバイジャンeVisaの有効期限は 、同国での滞在は 。

    Visa Checker Tool] を使用して、アゼルバイジャンを訪問するためにこのeVisaが必要かどうかを確認してください。

    パスポートの有効期限は、ご出発後3ヶ月以上必要です。

    申請はアゼルバイジャンへ渡航する3日前までに行ってください。

    アゼルバイジャンへの入国は、現時点では空路のみ可能です。陸路での国境通過は2023年10月2日まで閉鎖されます。

    アゼルバイジャンeVisaはパスポートにスタンプされませんが、入国・出国の際、国境審査でパスポートと一緒に提示する必要があります。

    eVisaがなくても通過は可能です。

    iVisaは国際航空運送協会(IATA)の認定を受けた合法的な会社です。詳しくは下記のFAQをご覧ください。シングル・エントリー 90 日 発行後 30 合計日数 [(https://www.ivisa.com/)**

*内容更新、2023年7月**

ご自宅でアゼルバイジャンのビザを取得しましょう!

アゼルバイジャンの首都バクーは、かつては最も冒険好きなバックパッカーやビジネス旅行者にしか知られていない、-- - トラックから外れた目的地でした。しかし現在では、文字通り東洋と西洋が出会う魅力的な目的地となっている。2017年1月、アゼルバイジャン共和国は90以上の国籍に電子ビザを導入した。

Azerbaijan e-visaは、ほとんどの訪問者が観光目的でアゼルバイジャンに入国する際に必要な旅行書類です。この新しいe-ビザシステムにより、アゼルバイジャンへの渡航がより簡単になりました。この書類を取得するためにアゼルバイジャン大使館に出向く必要はありません。アゼルバイジャンビザ申請をiVisa.comで数回クリックするだけです。

-アゼルバイジャンビザとは何ですか?

アゼルバイジャンe-ビザは、中東の国への渡航を許可する公式文書で、パスポートに電子的にリンクされています。-このビザはアゼルバイジャン共和国への入国を事前に許可するものです。

このシステムはASANビザとも呼ばれ、アゼルバイジャンに30日間滞在するためのシングル-入国ビザを発行します。パスポートにステッカーや紙のビザは貼られません。

誰がアゼルバイジャン電子ビザを申請できますか?

90カ国以上の国民がiVisaでアゼルバイジャンビザをオンラインで申請することができます。アゼルバイジャン入国に必要な書類についてご不明な点がございましたら、このページの上部にあるビザチェックツールをご利用ください。

アゼルバイジャンビザの有効期間は?

e-ビザが発給された後、90 日 発行後以内にアゼルバイジャンに入国しなければなりません。このビザはシングル・エントリービザです。つまり、この期間内に入国できるのは1回のみで、滞在できるのは30 合計日数までです。-例えば1週間後にアゼルバイジャンを出国する場合、再度入国するには新しいe-ビザを取得する必要があります。

アゼルバイジャンに10日以上滞在する場合は、旅行中にアゼルバイジャン共和国国家移民局に登録する必要があります。この登録はホテルで行うことができます。お尋ねください。

アゼルバイジャンeVisaのオンライン申請に必要な入国条件と書類

アゼルバイジャンへのビザ申請](https://www.ivisa.com/apply-online/azerbaijan)には、個人情報とご旅行に関する詳細情報を提供する必要があります。iVisa.comを利用することで、終わりのない書類に記入する必要はありません。私たちは、あなたが旅行を計画し、わくわくする時間を取るべきだと考えています

以下はアゼルバイジャンビザの必要条件です:

  • 有効なパスポート:**一般的な要件は、あなたのパスポートは、アゼルバイジャン到着後3ヶ月間有効でなければならないということです。
  • 宿泊施設またはホテルの名前と住所を提供する必要があります。
  • お支払い方法: **政府納付金とビザ代金をお支払いください。クレジットカードやデビットカードなど複数の支払い方法が利用可能です。

フォームに記入し、e-ビザ料金をお支払いいただくと、確認メールが届きます。受信トレイに見当たらない場合は、迷惑メールに入っている可能性があります。

国を通過する場合、アゼルバイジャンビザは必要ですか?

いいえ、アゼルバイジャン国内に滞在する予定がなく、空港のトランジットエリアにとどまる旅行者は、電子ビザを取得する必要はありません。

アゼルバイジャンビザはどのようにオンラインで申請するのですか?

iVisa.comでのオンラインビザ申請は簡単でお得です。iVisa.comの専門家があなたのビザ申請が正確かどうかを確認し、ご希望のオプションに応じて手続きを行います。

次の3つのステップに従って、e-:

  • お名前、生年月日、パスポート情報などの基本データを入力してください。また、あなたのニーズに応じて、希望する処理時間を選択する必要があります。 Step 2: あなたの詳細情報を確認し、すべての情報が正しく綴られていること、完全であること、-- 日付までアップしていることを確認します。その後、観光ビザ料金をクレジットカードまたはデビットカードで支払います。
  • ステップ3: 最終段階では、旅行の目的など個人的な質問に答え、必要書類をアップロードします。

トータルの所要時間は10分以内です。私たちの専門家が申請書と必要書類を確認します。ビザが承認されると、そのコピーがEメールで送信されます。

アゼルバイジャンにスムーズに入国したい場合は、入国管理当局に提出するアゼルバイジャンビザを印刷してモバイル機器に保存しておいてください。

アゼルバイジャンeビザの費用と手続き時間は?

アゼルバイジャン電子ビザをオンラインで申請する場合、サービス料を含む3つの手続きオプションから選択することが可能です。

すべてのオプションには、USD $26.00 政府手数料が加算されます: Standard Processing:このオプションは、USD $46.49 のサービス料で15 日 を要します。 Rush Processing: 近日中にご旅行される方には、USD $84.99 のサービス料金で、10 日 のみかかりますので、お急ぎオプションが最適です。 8 日 USD $131.99*Super Rush Processing: アゼルバイジャンへのビザを早く取得したい方は、このオプションをお選びください。

注意: 申請が却下された場合、サービス料金の返金はございませんが、iVisa.comをご利用の場合、e-ビザ却下の可能性は非常に低いのでご安心ください。

未成年者はアゼルバイジャンビザを申請する必要がありますか?

すべてのパスポート保持者はアゼルバイジャンに入国するためにe-ビザが必要です。親は子供のためにこのフォームに記入する必要があります。また、子供が両親と一緒に旅行しない場合は、法的に公証され署名された承認書を添付する必要があります。

アゼルバイジャンe-ビザのサンプルを見る

記入してください

COVID-アゼルバイジャン入国に必要な19の条件

COVID-19の入国条件はなくなりました。

アゼルバイジャンのビザや入国条件に関する詳細はどこで確認できますか?

アゼルバイジャンビザやその他の渡航書類についてご不明な点がございましたら、カスタマーサポートチームまでオンラインでお気軽にお問い合わせいただくか、WhatsAppまでご連絡ください。

質問は?

これはアゼルバイジャンへの出入国に関する承認を与える公式の書類で、パスポートに電子的に結び付けられています。

申請のためには以下のものが必要です:

  • 少なくとも6カ月有効期限のあるパスポート
  • パスポートの個人情報のページのスキャン
  • 支払いのためのクレジット/デビットカード、またはPaypalアカウント。

必要書類のための 完璧な写真の撮影方法: 動画ご覧ください

アゼルバイジャンの電子ビザの費用は25米ドルです。それ加えて標準的な処理に含まれる20米ドルのサービス手数料がかかります。処理を早くするには50米ドルがかかり、さらに早くするには70米ドルかかります。
選択した処理時間に依ります。次の3つの選択肢があります:
  1. 標準的処理:4営業日
  2. 迅速処理:2営業日
  3. 超迅速処理:1営業日
アゼルバイジャンの電子ビザは発行後90日間有効です。これは発行後90日以内にアゼルバイジャンに入国しなければならない事を意味しています。加えて、このビザは1回入国ビザで、滞在期間は最大で30日間です。
パスポートは電子ビザの発行日から少なくとも6カ月有効でなければなりません。例えば、電子ビザが1月1日に発効された場合、これは3月31日まで(90日間)有効です。パスポートは6月30日まで有効である必要があります。また、少なくとの1ページ以上の空白のページが必要です。
申請と手数料の支払いが済み次第、すぐに確認のイーメールが送信されます。 何も受信していない場合は迷惑メールフォルダーを確認してください。また、確認のためにオンラインチャットやイーメールで当社に連絡する事もできます。 電子ビザが承認され次第、当社がイーメールで通知いたします。
最大で30日間アゼルバイジャンに滞在できます。 10日間以上アゼルバイジャンに滞在する事を計画している場合には、同国への入国後に入国管理局に登録する必要がある事にご注意ください。滞在するホテルで相談すればその手伝いをしてもらう事ができます。
アゼルバイジャンの入国管理局に申請を行わなければなりません-iVisaは30日間以上に滞在を延長したり、そのためのビザを申請したりする事のお手伝いはできません。
いいえ。各電子ビザは1回入国ビザなので、もしアゼルバイジャンを出国した場合、再度入国するために新たな電子ビザを取得しなければなりません。
もしアゼルバイジャンの電子ビザの申請が拒否された場合は、アゼルバイジャン政府の関連する外交代表部(大使館/領事館)で再度申請する事ができます。
いいえ。国際乗り継ぎエリアを出ない場合は、ビザを取得する必要はありません。
複数の国籍を持つ渡航者は、渡航のために使用される渡航書類に応じて国籍を選択しなければなりません。
いいえ。パスポートと共に入国管理局に電子ビザを提示する必要があります。電子ビザを印刷する事ができますが、パスポートに貼付してはなりません。
その資格の有無を確認するためには、ページ上部にある当社のビザチェッカーを利用する事ができます。

黄熱病に罹患するリスクのある国から渡航する際には黄熱病の予防接種が求められます。

詳細については以下のリンクをクリックしてください: https://www.who.int/ith/ITH_Annex_I.pdf

アゼルバイジャンは信じられないほど過小評価されている国です。多くの人々はアゼルバイジャンでは経済が低迷し、楽しめるものが無いと思っていますが、これはこれ以上ないほど間違っています。ちょっと調べてみるだけでこの国についての考え方が完全に変わってしまうでしょう。首都バクーの紹介動画を見た瞬間に小さなドバイのようだという印象を間違いなく持つ事でしょう。バクーの近代的な建築物や、通り、イルミネーション、そしてその他のすべてが魅力を放っており、これこそが同国を実際に訪問して自分の目で確かめてみるべき理由なのです。同国を訪問するための必要書類に関して言えば、必要なものを入手する上でいくつかの方法がある事を知っておくべきでしょう。それに加えて、アゼルバイジャンのビザに関する方針は非常に寛大なので、ビザの取得に関しては心配する事はありません。当社はビザの取得のお手伝いができますが、実際には国籍によって異なる部分があります。残念なことに、現時点ではすべての人々がオンライン申請へアクセスできるわけではありませんが、将来的には間違いなく有資格国は増加していくでしょう。必要書類に以外にもアゼルバイジャンについて知っておくべきであると当社が考える事が他にもいくつかあります。そのうちの1つは到着についてです。第1に、アゼルバイジャンへは航空機で行くことができます。ヨーロッパから渡航する場合には、ほぼどこからでも渡航する事ができ、フランクフルト、ロンドン、パリ、ベルリン、そしてバルセロナからは直行便に乗ることができます。ルフトハンザドイツ航空もしくはAZALのいずれかを利用でき、後者はアゼルバイジャン航空としても知られています。一方でアメリカ合衆国からは、ニューヨークからアゼルバイジャン航空で渡航する事ができます。トルコ航空も航空便を提供していますが、イスタンブールでの乗り換えが必要となります。他にも利用できる航空会社がありますが、直行便はありません。これらの航空会社では、ご利用の便に応じてベルリンや、フランクフルト、モスクワ、パリ、もしくはカタールなどでの乗り継ぎが必要になります。また、アゼルバイジャンには電車で行くこともできます。しかしながら、電車はジョージアからしか乗る事はできません。ですから、このこれまた美しい国であるジョージアを訪問の際には、そこからアゼルバイジャンを直接訪問する事ができます。アゼルバイジャンを訪問する前に知っておくべきもう1つの事は、コミュニケーションの手段です。アゼルバイジャンはソビエト連邦から独立していますが、バクーや他の都市では依然としてロシア語が話されています。現在の公式言語はアゼルバイジャン語で、これはアゼルバイジャン-チュルク語でも呼ばれています。これはオスマントルコに関連しています。英語を使用する事ができますが、対象は若い世代に限られます。ご想像の通り、英語はホテルや他の施設で使用されていますが、住民が比較的高齢な遠隔地の村を訪問する場合には、英語が通じる見込みは低いでしょう。アゼルバイジャンを訪問する上で最良の時期は、訪問を望む場所によって異なります。アゼルバイジャンには地理的な多様性がある事を知っておくべきでしょう。同国は高い山から広い海まですべてを持っています。カスピ海。この低地は7月と8月は非常に暑いので、4月から6月の間に訪問する事が理想的です。けれども冬の時期は高い山にアクセスする事ができないので、山々を望むには時期が遅いほうが良いでしょう。バクーへの訪問だけを望んでいる場合には、10月に訪れるほうが良いでしょう。この時期は暑くもなく寒くもないので、楽しむにはもってこいの時期です。アゼルバイジャンの公式通貨は1992年以来、マナトが使用されています。2006年のインフレの後、同国政府は新しいマナトを導入しています。だとしても米ドルやユーロを持参して、現地の銀行や両替所で両替するのが最善です。また、ホテルやレストランでクレジットカードやデビットカードを使用する事もできますが、どのホテルやレストランも使用できるわけではありません。現金で支払いをする際には、釣銭を失わないように丁度の金額で支払う事をお勧めします。現金がない場合にはATMから引き出す事ができます。ほとんどの国際カードを使用する事ができます。しかしながら、すべてのATMがEC、シーラス、またはマエストロを受け付けているわけではありません。Visaでなら間違いはないでしょう。宿泊施設と安全性については心配ありません。あらゆるサービスの基準と衛生は近年、大きく改善してきました。マリオットやハイアットなどのプライベートホテルがあります。しかしながら、30ユーロ以下で宿泊施設を見つける事は期待できません。安全性に関して言えば、アゼルバイジャンにおける犯罪率は低いですが、いずれにせよ注意は怠らないほうが良いでしょう。特に夜間はそうです。宗教に関しても何も心配する事はありません。アゼルバイジャンの市民は多くはイスラム教徒ですが、生活への影響はほとんどありません。彼らは国家と宗教を厳密に分離しています。彼らはラマダンを除いて、多くのイスラム国家の様には宗教を実践してはいません。ラマダン以外では、彼らはキリスト教徒やユダヤ教徒と平和に共存しています。また、アゼルバイジャンの医療システムは非常に効率的です。観光客ですら治療は無料ですが、バクー以外では利用しないほうが良いでしょう。万一のために常に国際健康保険のコピーを携帯した方が良いでしょう。同時に、念のために水道水を飲む事も避けましょう。さてようやく皆様待望の話題、食べ物のセクションになりました。アゼルバイジャンは非常に豊富な文化を持っていますが、食事の事となれば、帰国するまでの2キロは太ってしまうかもしれません。この国の食文化はトルコや、ジョージア、イラン、そして中央アジアなどの影響を受けています。ご想像の通り非常に多様性に富んでおり、多くのスパイスや野菜は国産です。もちろん、食べ物は訪れる地域によって様々です。カスピ海の近くでは多くの魚料理を堪能できるでしょうし、他のすべての地域ではマトンを楽しむ事ができます。ラム肉とマトンがもっとも人気ですが、牛肉と鶏肉も使われています。いずれにせよ、食べ物は絶妙で、最高のケバブを体験できるでしょう。試してみる事をお忘れなく。加えて、すべての食事にはカルダモンやシナモン風味の美味しい紅茶が付いてくるでしょう。また、バクラヴァやハルヴァも非常に美味です。アゼルバイジャンは一般的な誤解にもかかわらず訪問する価値のある国です。だとしても昔から郷に入っては郷に従えと良く言われますが、これは訪問するつもりの土地の事を下調べしておいたほうが良いからです。ですからこの記事を読んでおきましょう。
Chat on WhatsApp
インカムチャット