オーストラリアビザの有効期限

オーストラリアビザの有効期限

iVisa | 更新日: Mar 12, 2019

オーストラリアビザをせっかく取得しても有効期限を守れず…という失敗は少なくありません。有効期限の確認を行うのは自己責任です。後からどんな問題に発展しても言い訳はできません。そこで、今回は、オーストラリアビザの取得後にトラブルに巻き込まれないために、ビザの有効期限についてご説明したいと思います。

Alt Text

オーストラリアETAS(イータス)ビザには有効期限がある

ETAS(イータス)は最大3ヶ月間のオーストラリア滞在に利用することができます。しかし、有効期限が3ヶ月だという訳ではありません。実際には、ETAS(イータス)が発給されてから1年間が実際の有効期限です。1年間以内であれば、複数回入国をする事が可能です。1回のオーストラリア訪問で滞在できる期間の限度が3ヶ月なのです。

パスポートの有効期限確認も忘れずに

ETASの有効期限が1年であることは前述の通りです。しかし、こればかりに気を取られてパスポートの有効期限をチェックし忘れることのないようにしてください。例えば、ETAS(イータス)を取得して、その後、パスポートの期限が切れてしまい、新しいものに切り替えると、以前取得したETAS(イータス)は使えなくなります。ETAS(イータス)申請時にパスポート番号などを入力しますが、これはパスポートとビザが紐づけられていることを意味します。つまり、パスポート変更後にはETAS(イータス)の効力が残ることはないので、この点には注意するようにしてください。

以下でこの記事を共有::
Need Help?