logo logo
ja | $ USD
サウジアラビア
18,000+ iVisaが処理する旅行書類
 
   
 
 
 
     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1.2M ハッピー・カスタマー

24/7サポート

+42,000 レビュー

10 経験年数

98% ビザ認可率

さらに詳しく: 観光eビザ

サウジアラビア観光eVisaを今すぐお申し込みください!

最終更新日2023年2月

**サウジアラビアはその豊かな歴史、素晴らしい景観、活気ある文化で知られ、様々な旅行者を魅了しています。この素晴らしい国への旅立ちにはサウジアラビア観光ビザが必要です。

Marble Village Saudi Arabia View

サウジアラビアは、古代遺跡を探索する歴史愛好家、紅海沿岸の美しさを発見する自然愛好家、またはウムラを実行したいイスラム教徒の旅行者のいずれであっても、訪問者はすべての人のための様々な経験を提供しています。

サウジアラビア・ツーリストeVisa取得のための合理化されたプロセスを提供します。

サウジアラビア観光eVisaとは何ですか?

サウジアラビアは、Saudi e-VisaまたはSaudi Arabia Tourist eVisaとしても知られる、観光客向けの電子ビザシステムを導入しました。 これはビザ申請手続きを合理化し、サウジアラビアの観光を促進することを目的としています。

サウジアラビアeVisaで何ができますか?

サウジアラビア観光eVisaでは以下のことができます:

  • サウジアラビアの観光
  • ジャナドリア・フェスティバルのような文化祭やイベントに参加する。
  • 聖地メッカ(イスラム教徒のビザ保持者のみ)やメディナの預言者モスクなどの宗教的な場所を訪問する。
  • ウムラーを行う。

サウジアラビア観光eビザでできないことは何ですか?

サウジアラビア観光eVisaでは、してはいけない活動があります。以下が含まれます:

  • ハッジの時期にハッジを行うこと。
  • あらゆる形態の仕事や雇用を引き受けること。
  • 学業に励むこと、または教育機関に入学すること。
  • 事業活動に従事すること、または事業を設立すること。
  • 政治集会やデモに参加すること。
  • イスラム教以外の宗教の説教や宣伝。
  • サウジアラビアの法律や慣習に違反すること。
  • 適切な許可を得ずにジャーナリズムやメディア(-)関連の活動を行うこと。

サウジアラビア観光eVisaの対象者は?

サウジアラビア観光eVisaは、米国、英国、カナダ、オーストラリア、ドイツ、韓国、日本、アイスランド、アイルランド、トルコを含む50カ国以上**の国民が利用できます。

これは対象国のほんの一部です。ここに掲載されていない国については、Visa Checker Toolを使用して、このビザが必要かどうかを確認してください。

ビザ免除:サウジアラビアのeVisaが不要な人は?

-サウジアラビアに入国する際、ビザが免除される例外的なケースもあります。以下はその例です:

  • 湾岸協力会議(GCC)諸国**の市民:バーレーン、クウェート、オマーン、カタール、アラブ首長国連邦(UAE)の国民はビザなしでサウジアラビアに入国できます。

これらの免除措置は変更される可能性があることに留意し、ご自身の国籍と渡航目的に応じたビザの必要条件を常に確認することをお勧めします。

未成年者はサウジアラビア観光eビザが必要ですか?

未成年者の入国には、サウジアラビア観光eVisaが必要です。

未成年者のビザを申請する場合、法定後見人または両親は、未成年者の出生証明書のコピー、両親または法定後見人の同意書、同伴する成人との関係を証明する書類などを追加で提出する必要があります。

サウジアラビア観光eビザの有効期間は?

有効期間の異なる2種類のeVisaがあります:

  • シングル-:発行日から3ヶ月間有効で、最長90日間滞在できます。

Multiple-entry:発行日から1年間有効で、90 合計日数

現在、マルチプル-エントリービザのみ取り扱っております。

サウジアラビア観光eビザを延長することはできますか?

サウジアラビアでは観光eVisaの延長はできません。 ビザが切れる前にサウジアラビアを出国する必要があります。

サウジアラビア観光eビザ:必要書類

サウジアラビア観光eVisaを申請する前に、以下の書類をご用意ください:

  • 有効なパスポート:有効なパスポート:パスポートの残存有効期間は、サウジアラビア出国予定日から6ヶ月以上必要です。また、ビザスタンプを押すために少なくとも2ページ以上の空白ページが必要です。
  • パスポート-サイズの写真:最近撮影されたもの。
  • 宿泊証明書:宿泊証明書:サウジアラビアでの宿泊手配を証明するもの(ホテルの予約、ホームステイをする場合はホームステイ先からの招待状など)を提出してください。
  • 航空券の旅程**:-の往復航空券のコピーを提出してください。サウジアラビアへの入国日と出国日が記載されていること。
  • 資金証明**:サウジアラビアでの経費を賄う十分な資金があることを証明する書類を提出してください。銀行口座の残高証明書、クレジットカードの残高証明書、または他の人があなたの旅費を負担する場合はスポンサーレターが必要です。
  • 国籍が異なる国でサウジアラビア観光eVisaを申請する場合は、合法的な居住者であることを証明する書類を提示してください。

サウジアラビア当局が必要と判断した場合、ビザ申請手続き中に追加書類や情報の提出を求めることがありますのでご注意ください。

サウジアラビアのeビザ財務要件

一般的に、旅行者は滞在中の費用(宿泊費、交通費、食費、その他の日常費用を含む)を賄う十分な資金を持っていることが求められます。

サウジアラビア観光eVisaのオンライン申請方法を教えてください。

サウジアラビア観光eVisaを申請するには、以下のものが必要です:

  • ステップ1簡略化されたオンラインビザ申請フォームに必要事項をご記入ください。

  • ステップ2ご希望の手続き時間を選択し、- 、ビザ申請料金をお支払いください。

  • ステップ3ビザが下りるのを待ち、ビザを受け取って旅行の準備をする!

私たちのエージェントの一人が、あなたのすべての情報と添付書類を慎重にチェックし、矛盾がないことを確認します。

サウジアラビア観光eVisaの費用と手続き時間

サウジアラビア政府への提出書類のチェックと提出にかかる時間については、3つの処理オプションをご用意しています。これには、政府による申請処理およびビザ発給にかかる時間は含まれません。

あなたの国籍の正確な合計費用を調べるには、上記のプロセスを開始してください!

サウジアラビアを通過する場合、サウジアラビア観光eVisaは必要ですか?

サウジアラビアを通過し、空港のトランジットエリアに滞在する場合、通常サウジアラビア観光eVisaは必要ありません。

待ち時間に入国する予定の場合は、代わりに[Saudi Arabia Air Transit Visa]9https://www.ivisa.com/saudi-arabia/air-transit-visa)を申請してください。

サウジアラビアの観光ビザでハッジを行うことはできますか?

いいえ、ツーリストeVisaを使用してハッジを行うことはできません。ハッジ巡礼を行うには、サウジアラビア政府公認の旅行代理店で取得できるハッジビザが必要です。

弊社でサウジアラビアツーリストeVisaを取得するメリット

簡単な申請だけでなく、以下のようなメリットがあります:

100% 政府-準拠: 弊社のiVisaエキスパートチームがすべての情報を確認し、政府の要件に100%準拠していることを確認します。

簡素化されたフォーム: ビザ申請は混乱しやすく、面倒なものです。iVisaでは、関連する質問のみを記載します。簡単なアンケートに答えるようなものです!

  • 自分のペースで記入:**進捗状況を保存し、変更を加えることができます。

サウジアラビアへの入国と出国の要件

有効な観光ビザ**でサウジアラビアに入国する際、旅行者は以下のことが要求されます:

  • 到着書類を記入する:到着書類の記入:必要な税関申告書に必要事項を記入する。

  • 入国審査を受ける:有効なパスポートとビザを入国管理局に提示し、必要な入国審査を受けます。

  • 税関規制を遵守する:入国時に税関の規制や制限を受ける品目や物品を申告すること。

入国要件や手続きは異なる場合がありますので、公式な情報源から最新の情報を確認することをお勧めします。

サウジアラビア観光eVisaとサウジアラビア・ウムラビザの違い

サウジアラビア・ツーリストeVisaとサウジアラビア・ウムラ-特定ビザ**は、異なる目的でサウジアラビアを訪問することを許可する2つの異なるタイプのビザです。

サウジアラビア観光eVisa

サウジアラビア観光eVisa*eVisaは、100の対象国が利用できるサウジアラビアのオンラインビザです。

  • 有効期間は1年間で、複数回の入国が可能であり、各入国は最長90 合計日数
  • イベント、家族・親戚訪問、レジャー、ウムラ(ハッジを除く)などの観光-。

サウジアラビア・ウムラビザ: サウジアラビア・ウムラビザ*ウムラとして知られる宗教的巡礼を行いたい世界中のイスラム教徒にのみ利用可能。

  • 通常30日間有効。これにより、巡礼者は宗教的儀式を行い、指定された時間内に出国することができる。
  • ウムラー巡礼者は通常、滞在中マッカとマディーナの聖地に滞在する必要があります。特定の宗教施設への立ち入りが許可され、ウムラに必要な儀式を行うことが求められます。
  • 認可された旅行代理店やツアーオペレーターを通じて行われ、長くて面倒な申請手続きが必要です。

ウムラ(Umrah)-特定のビザを取得するのは、長くて面倒な手続きです。しかし、私たちには解決策があります。私たちは、ウムラーを実行することを意図している人のために特別に調整された観光eVisaを提供しています。

サウジアラビアの観光ビザについてもっと知りたいのですが?

サウジアラビアのビザについてご不明な点がございましたら、オンラインチャットまたはwhatsappでいつでもカスタマーサポートチームまでお問い合わせください。

応募に必要な書類

  • 申請者の写真
  • パスポートのページ

重要な指示

サウジアラビア訪問の目的が観光であれば、サウジアラビア観光eVisaを申請することができます。

質問は?

サウジアラビアの電子ビザとは、サウジアラビアに複数回入国できる権利を付与する公的な書類の事です。大使館や領事館に予約をしたり、元々の書類を提示する必要はありません。

申請者はビザと医療保険の費用を支払う必要があり、これは合計で 125.00USDです。 この費用の内訳は以下のようになります:

  • ビザの費用:USD 87.00
  • 医療保険:USD 38.00

加えて、以下のようなサービス手数料がかかります:

  • 標準処理:USD $98.99

  • 迅速処理:USD $173.99

  • 超迅速処理:USD $267.99

お選びになる処理時間によって異なります。当社では以下の3つのオプションを提供しています:
  • 標準処理:6 日
  • 迅速処理:3 日
  • 超迅速処理:2 日
サウジアラビア電子ビザは マルチプルエントリー で、有効期間は 1 年 発行後 です。 失効日は発行された電子ビザに記載されています。サウジアラビアへの入国は、この365日間の間ならいつでも行う事ができますが、1回の 90 合計日数 総滞在日数は90日を超える事は出来ません
渡航書類は到着日から少なくとも6ケ月間有効でなければなりません。また、パスポートにはスタンプを押すために利用できるページが1ページ以上なければなりません。
サウジアラビアの電子ビザを利用すれば マルチプルエントリー. する事ができます。
渡航者はサウジアラビアへの渡航の少なくとも 2 日 前には申請する必要があります。
はい、この電子ビザはドバイからのアル・バトハと、バーレーンからのキング・ファハド橋で使用する事ができます。
いいえ。サウジアラビアの電子ビザを所持していても自動的に同地域への侵入が許可されるわけではありません。当該人物が入国のための要件を満たす事ができなかったり、同人物のサウジアラビアでの存在が国益や安全保障に反する場合、通関手続地の入国管理官が侵入を拒否する可能があります。
サウジアラビアに到着した際には、パスポートと印刷したサウジアラビアの電子ビザを提示する必要があります。

黄熱病に罹患するリスクのある国から渡航する際には黄熱病の予防接種が推奨されます。

詳細については以下のリンクをクリックしてください:

https://www.who.int/ith/ITH_Annex_I.pdf

以下に列挙されている国がサウジアラビアの電子ビザを申請できます:

  • アンドラ

  • オーストラリア

  • オーストリア

  • ベルギー

  • ブルネイ

  • ブルガリア

  • カナダ

  • 中国(香港およびマカオを含む)

  • クロアチア

  • キプロス

  • チェコ共和国

  • デンマーク

  • エストニア

  • フィンランド

  • フランス

  • ドイツ

  • ギリシャ

  • オランダ

  • ハンガリー

  • アイスランド

  • アイルランド

  • イタリア

  • 日本

  • カザフスタン

  • ラトビア

  • リヒテンシュタイン

  • リトアニア

  • ルクセンブルク

  • マレーシア

  • マルタ

  • モナコ

  • モンテネグロ

  • ニュージーランド

  • ノルウェー

  • ポーランド

  • ポルトガル

  • ルーマニア

  • ロシア

  • サンマリノ

  • シンガポール

  • スロバキア

  • スロベニア

  • 韓国

  • スペイン

  • スウェーデン

  • スイス

  • ウクライナ

  • イギリス

  • アメリカ合衆国

サウジアラビアへのお出かけを計画中ですか?サウジアラビアには見逃せない魅力的なスポットがたくさんあります。本記事では、サウジアラビア観光に関するビザの基礎知識やおすすめ観光スポットをご紹介します。

サウジアラビア観光にビザは必要?

必要です。サウジアラビアのeビザは有効期限が1年間で最大90日間滞在することができます。サウジアラビアのビザに関してはオンラインビザの取得が可能で、iVISAではオンラインビザ代行取得サービスを行なっております。iVISAに依頼をすることで、わずらわしい手続きを避けることができ、時間を節約することができるでしょう。

iVISAに依頼された場合の費用は、5日で$175(ビザ$125、手数料$50)3日で$200(ビザ$125、手数料$75)1日で$225(ビザ$125、手数料$100)です。サウジアラビアのビザは少なくとも渡航の24時間前までに取得する必要がありますので、渡航予定のある方はお早めにお手続きください。

サウジアラビアはどのような国ですか?

サウジアラビアは中東・西アジアに位置する絶対君主制国家です。首都はリヤドで、公用語はアラビア語。およそ3300万人の人が暮らしています。

サウジアラビア観光で見逃せないスポットは?

サウジアラビアに行ったら必ず観光したいのは世界遺産である「マダイン・サーレハ」です。「マダイン・サーレハ」は2000年ほど前にこの地域を支配していたナバタイ人の巨大遺跡。岩を掘って作られた墓跡などが点在する「マダイン・サーレハ」は、まるで別世界に迷い込んでしまったかのような異世界的雰囲気が楽しめます。

サウジアラビア観光の注意点は?

サウジアラビアには多くのイスラム教徒が暮らしています。毎週金曜日にイスラム教の集会が行われ、この集会では政治的スピーチなどが行われることも。これらの集会は暴動化することもありますので、注意が必要です。

また、イスラム教の観点から肌の露出はなるべく控えるようにしましょう。サウジアラビア観光にお出かけの際は、外務省が運営する「外務省 海外安全ホームページ」を確認するようにしてください。サウジアラビアの最新治安情報を確認することができます。

サウジアラビア観光を楽しもう!ビザはiVISAにお任せ!

今回はサウジアラビア観光についてご紹介しました。サウジアラビア観光に行く際にはビザが必要になりますが、iVISAでは便利なオンラインビザの取得代行サービスを行なっています。リーズナブルな価格でビザ取得サービスを行なっていますので、時間を節約し手間を省きたい方はぜひiVISAにお問い合わせください。

免責事項
  • iVisa is NOT affiliated with any government agency. This app does not provide legal advice and we are not a law firm. None of our customer service representatives are lawyers and they also do not provide legal advice. We are a private, internet-based travel and immigration consultancy provider dedicated to helping individuals travel around the world. You may apply by yourself directly on the various government websites. 情報源 https://www.saudiembassy.net/visa-types
インカムチャット