フィリピンのビザについて

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 一時観光ビザ

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

フィリピンは言わずと知れた人気の観光大国。日々、日本のみならず世界各国から、この国のホスピタリティや美しい島々、ビーチなどを求めて観光客が殺到しています。物価が安いのも旅人にとっては嬉しいポイントです。英語が公用語である点も、旅のしやすさをさらに引き上げていると言えるでしょう。この国に長期滞在する旅人がたくさんいるのも納得できます。また各島にそれぞれの魅力があることから、何度訪れても新たな発見をすることができます。今回はそんな、日本の旅人の間で絶大な人気を誇るフィリピンのビザ情報を簡単にご紹介したいと思います。

フィリピン旅行にビザの取得は不要

フィリピン旅行にビザは必要ありません。ただしこれには条件があります。まずは渡航目的が観光であること。滞在期間が30日以内であること。これを満たす限り、パスポートと旅の持ち物を準備するだけで気軽に訪れることができます。このように、フィリピン旅行に特別な準備はいりませんが、日本出発前には、パスポートの残存期間が十分であることを確認しておきましょう。規定の期間を超えての滞在を希望する場合には、日本で予めツーリストビザ(滞在可能日数は59日まで)を取得するようにしてください。日本でのビザ取得に不安がある場合、スムーズなビザ取得が必要な際には、ビザ取得代行サービスを利用してしまうのが賢い判断です。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです