ja | $ USD

エクスペリエンス

設定

言語選択

通貨の選択

  • AED United Arab Emirates Dirham
  • AFN Afghan Afghani
  • ALL Albanian Lek
  • AMD Armenian Dram
  • ANG Netherlands Antillean Guilder
  • AOA Angolan Kwanza
  • ARS Argentine Peso
  • AUD Australian Dollar
  • AWG Aruban Florin
  • AZN Azerbaijani Manat
  • BAM Bosnia-Herzegovina Convertible Mark
  • BBD Barbadian Dollar
  • BDT Bangladeshi Taka
  • BGN Bulgarian Lev
  • BIF Burundian Franc
  • BMD Bermudan Dollar
  • BND Brunei Dollar
  • BOB Bolivian Boliviano
  • BRL Brazilian Real
  • BSD Bahamian Dollar
  • BWP Botswanan Pula
  • BZD Belize Dollar
  • CAD Canadian Dollar
  • CDF Congolese Franc
  • CHF Swiss Franc
  • CLP Chilean Peso
  • CNY Chinese Yuan
  • COP Colombian Peso
  • CRC Costa Rican Colón
  • CVE Cape Verdean Escudo
  • CZK Czech Republic Koruna
  • DJF Djiboutian Franc
  • DKK Danish Krone
  • DOP Dominican Peso
  • DZD Algerian Dinar
  • EGP Egyptian Pound
  • ETB Ethiopian Birr
  • EUR Euro
  • FJD Fijian Dollar
  • FKP Falkland Islands Pound
  • GBP British Pound Sterling
  • GEL Georgian Lari
  • GIP Gibraltar Pound
  • GMD Gambian Dalasi
  • GNF Guinean Franc
  • GTQ Guatemalan Quetzal
  • GYD Guyanaese Dollar
  • HKD Hong Kong Dollar
  • HNL Honduran Lempira
  • HTG Haitian Gourde
  • HUF Hungarian Forint
  • IDR Indonesian Rupiah
  • ILS Israeli New Sheqel
  • INR Indian Rupee
  • ISK Icelandic Króna
  • JMD Jamaican Dollar
  • JPY Japanese Yen
  • KES Kenyan Shilling
  • KGS Kyrgystani Som
  • KHR Cambodian Riel
  • KMF Comorian Franc
  • KRW South Korean Won
  • KYD Cayman Islands Dollar
  • KZT Kazakhstani Tenge
  • LAK Laotian Kip
  • LBP Lebanese Pound
  • LKR Sri Lankan Rupee
  • LRD Liberian Dollar
  • LSL Lesotho Loti
  • MAD Moroccan Dirham
  • MDL Moldovan Leu
  • MGA Malagasy Ariary
  • MKD Macedonian Denar
  • MNT Mongolian Tugrik
  • MOP Macanese Pataca
  • MUR Mauritian Rupee
  • MVR Maldivian Rufiyaa
  • MWK Malawian Kwacha
  • MXN Mexican Peso
  • MYR Malaysian Ringgit
  • MZN Mozambican Metical
  • NAD Namibian Dollar
  • NGN Nigerian Naira
  • NIO Nicaraguan Córdoba
  • NOK Norwegian Krone
  • NPR Nepalese Rupee
  • NZD New Zealand Dollar
  • OMR Omani Rial
  • PAB Panamanian Balboa
  • PEN Peruvian Nuevo Sol
  • PGK Papua New Guinean Kina
  • PHP Philippine Peso
  • PKR Pakistani Rupee
  • PLN Polish Zloty
  • PYG Paraguayan Guarani
  • QAR Qatari Rial
  • RON Romanian Leu
  • RSD Serbian Dinar
  • RUB Russian Ruble
  • RWF Rwandan Franc
  • SAR Saudi Riyal
  • SBD Solomon Islands Dollar
  • SCR Seychellois Rupee
  • SEK Swedish Krona
  • SGD Singapore Dollar
  • SHP Saint Helena Pound
  • SLL Sierra Leonean Leone
  • SOS Somali Shilling
  • SRD Surinamese Dollar
  • SVC Salvadoran Colón
  • SZL Swazi Lilangeni
  • THB Thai Baht
  • TJS Tajikistani Somoni
  • TOP Tongan Pa anga
  • TRY Turkish Lira
  • TTD Trinidad and Tobago Dollar
  • TWD New Taiwan Dollar
  • TZS Tanzanian Shilling
  • UAH Ukrainian Hryvnia
  • UGX Ugandan Shilling
  • USD United States Dollar
  • UYU Uruguayan Peso
  • UZS Uzbekistan Som
  • VND Vietnamese Dong
  • VUV Vanuatu Vatu
  • WST Samoan Tala
  • XAF CFA Franc BEAC
  • XCD East Caribbean Dollar
  • XOF CFA Franc BCEAO
  • XPF CFP Franc
  • YER Yemeni Rial
  • ZAR South African Rand
  • ZMW Zambian Kwacha
カンボジア
12,250+ iVisaが処理する旅行書類
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1.2M ハッピー・カスタマー

24/7サポート

+46,000 レビュー

10 経験年数

98% ビザ認可率

応募方法: eビザ

01
オンライン申込書に記入

旅行情報を入力して、クレジットカードまたはPayPalで支払いを行う簡単な申請を行ってください。

02
メールでドキュメントを受け取る

大使館に行かずに、ビザを100%オンラインで送ります。

03
目的地に入る

到着時にパスポートとEビザを提示してください。

応募方法: 大使館登録

01
オンライン申し込み

簡単なオンライン申込を完了し、クレジットカードまたはPayPalでお支払いください。

02
安全な旅行

緊急事態(自然災害、内乱など)が発生した場合、大使館はあなたを支援します。

大使館に登録する理由

Travel Registration is a service provided by the government. This service allows you to record information about your upcoming trip abroad to the Department of State so it can be used to assist you in case of an emergency. People residing abroad can also get routine information from their nearest embassy or consulate if registered.

応募に必要な情報

大使館または領事館に登録した後、次の場合はデータを更新する必要があります。:

  • 連絡先の変更,
  • 民事上の地位が変わる,
  • 母国に帰る.

さらに詳しく: eビザ

What you need to know

  • カンボジアeビザを申請するには、パスポートの有効期限が入国日から6ヶ月以上必要です。

    Cambodia e Visaは観光目的のみです。

    カンボジアeビザ ビザの有効期限は で、カンボジア国内での最大滞在期間は です。iVisaでの申請はいつでも可能であることにご注意ください。 私たちはあなたの申請書を保管し、適切な時期にあなたの書類とリクエストを提出します。

    Cambodia e Visaは ラオス、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ベトナム、タイ、インドネシア、ブルネイ・ダルサラーム国、ミャンマーの国籍の方は必要ありません。これらの国籍の人は有効なパスポートだけで国境を越えることができる。

    あなたのカンボジアe ビザは、カンボジアの地元の警察署またはイミグレーションオフィスに連絡することにより、 別のために延長することができます。

    e ビザのステッカーは発行されません。

    カンボジアe ビザのスーパーラッシュ処理時間は約 です。

    e ビザの証明書を2部印刷してください。カンボジア到着時に1部、出国時に1部を旅行ビザとして入国管理局に渡してください。

    e Visaで旅行する場合、次の 入国港からのみカンボジアに入国することができます:プノンペン国際空港とシアヌークビル国際空港。-- 90 日 発行後 30 合計日数 -*- *- 30 合計日数-- 8 日--

最終更新、2022年10月

iVisaでeVisaを取得してカンボジアを探検しましょう!

外務・国際協力省は2006年4月、カンボジアの観光を促進するためにeビザ(-)を導入した。* 新しいe-ビザを取得すると、旅行者はカンボジアの空港や領事館でビザを発給することなく、 * 3ヶ月までカンボジアに入国することができる。

iVisaでは、[カンボジアビザ申請 をご自宅に居ながらにして簡単に行うことができます。弊社の専門スタッフ が必要な全てをご案内いたします。

このページでは、 カンボジアビザ 、申請条件やCOVID-19入国制限から、よくある質問まで、必要な情報をすべてご覧いただけます。

カンボジア観光ビザをオンラインで申請する!

カンボジアeビザとは何ですか?

Cambodia e-visa この書類を申請する必要がある旅行者に対し、カンボジアへの旅行およびカンボジアからの旅行を許可する公式書類です。eビザはパスポートに電子的にリンクされる認証です。

カンボジアの国境でこれを提示する通常の手順は、これをプリントアウトし、パスポートおよびその他の必要書類と一緒に空港の入国審査官に渡すことです。

カンボジア観光ビザを申請できるのは誰ですか?

ほとんどの国はカンボジアe-ビザを申請しなければなりません。いくつかの国だけが免除されます。

Visa Checker Tool この電子ビザでカンボジアに入国することが許可されているかどうかを確認し、即座に申請してください。

カンボジアeビザの有効期間は?

カンボジアeビザ- 観光目的のみ** 。他のビザを希望する場合は、その国の領事館に連絡する必要があります。

このカンボジア電子ビザは* 発行日から90 日 発行後 * まで有効で、 カンボジアでの最大滞在期間は30 合計日数 です。

カンボジアeビザオンライン申請に必要な渡航条件と書類

カンボジア観光ビザを申請するには 、カンボジア旅行の詳細とともに個人情報を提供する必要があります。iVisaは、申請プロセスを簡素化し、迅速に申請を完了し、旅行の計画を立てることができるようにしました。

ビザ申請

  • 有効なパスポート - すべての渡航者は、渡航予定日の6ヶ月前から有効なパスポートを所持している必要があります。
  • 申請者の写真 - 書類を処理するためには、申請書にパスポートの写真を添付することが不可欠です。パスポート用写真-サイズの条件を満たしている必要があります。
  • E-メールアドレス - iVisa.comで申請すると、ビザはEメールで送付されます。
  • 宿泊施設の証明 - 基本的には、旅行で予約した宿泊施設に関する情報を書類に記載します。
  • 支払い方法 - iVisa.comではクレジットカードとデビットカードをご利用いただけます。

フォームへの入力が完了すると、ビザ申請の確認メールが届きます。受信トレイに見当たらない場合は、SPAMフォルダをご覧ください。

カンボジアに入国する際、入国管理局に提示するカンボジアビザを準備してください。当局がその書類を確認し、入国を許可します。

カンボジアを通過する場合、カンボジアビザは必要ですか?

空港のトランジットエリアに滞在するだけで、出国するつもりがなければ、カンボジアビザは必要ありません。

カンボジアeビザはどのようにオンラインで申請するのですか?

iVisa でビザを申請してください!iVisaは各申請書を注意深く審査し、あなたが選択したプロセスを経て送付しますので、長く待つ必要はありません。

申請自体は、 の3つの簡単なステップで完了します:

  • ステップ1 - 最初のステップでは、基本的なデータをフォームに記入します。また、処理時間を選択する必要があります。
  • ステップ2 - 第2ステップでは、個人情報の簡単な確認とお支払いを行います。入力された情報は貴重なものですので、旅行中に問題が生じないよう、すべてが正しく記入されているかどうかを確認する必要があります。
  • ステップ3 - 3つ目のステップは最終フォームで、タイピングの速さにもよりますが、5分もかかりません。その後、「accept」をクリックし、Eメールが届くのを待ちます。

カンボジアに到着したら、印刷したコピー2枚とパスポートを提示しなければならない。国境係員が1枚を保管し、もう1枚はあなたが持っていく。

今日カンボジアeVisaを取得する方法 簡単な3ステップの短いビデオを是非ご覧ください。

カンボジアeビザの費用と手続き時間は?

iVisa は 3つの処理オプション オンラインでカンボジアビザを申請する を提供します:

  • 標準処理時間 - 15 日 - USD $70.49 .
  • ラッシュ処理時間 - 10 日 - USD $102.99 .
  • スーパーラッシュ処理時間 - 8 日 - USD $138.99 .

料金にはサービス料および 査証料 が含まれます。

iVisa.comのサービスをお選びいただければ、eビザが却下される可能性は非常に低いことを保証いたします。

カンボジアeビザ(-)でどの入国地からでも入国できますか?

いいえ!カンボジアビザで入国するためには、プノンペンとシアヌークビルの国際空港を通してのみ国境を越えることができます。

未成年者はカンボジアeビザを申請する必要がありますか?

すべてのパスポート保持者は入国するためにeビザが必要です。このフォームにご記入ください お子様のために。また、お子様がご一緒に旅行されない場合は、 、ご本人が署名し、現地の公証人によって公証された許可書を添付してください。

カンボジアビザは無料で取得できますか?

カンボジアビザには36米ドルの政府手数料がかかります。

また、カンボジア語が母国語でない場合、自分で申請するのは難しいことを覚えておいてください。

iVisa.comでは、あなたが必要な言語でフォームに記入するお手伝いをいたします。

カンボジアEビザサンプル

ご記入ください

COVID-19 カンボジア入国に必要な条件

カンボジアに入国するには、COVID-19 の検査結果が陰性である必要がありますか?

現在、入国に必要な検査はありません .

カンボジア入国にCOVIDワクチンまたはワクチン接種証明書は必要ですか?

いいえ、 、カンボジアに入国するためにCOVIDワクチン・パスポートまたは証明書を取得する必要はありません。

カンボジアに到着したら検疫が必要ですか?

旅行者に検疫の必要はありません。

オンラインビザについてもっと知りたいのですが?

ご旅行やカンボジアビザについてご不明な点がございましたら、カスタマーサポートチーム まで、または [email protected] までお気軽にお問い合わせください。

質問は?

これはカンボジアへの出入国に関する承認を与える公式の書類で、パスポートに電子的に結び付けられています。

申請のためには以下のものが必要です:

  • パスポートのページ
  • パスポートの最終ページ (該当する場合)
  • 申請者の写真
  • 宿泊証明書 (該当する場合)
  • 航空会社の確認 (該当する場合)
  • 銀行取引明細書 (該当する場合)

ビザのための完璧な写真の撮影方法: 動画ご覧ください

必要書類のための 完璧な写真の撮影方法: 動画ご覧ください

カンボジアの電子ビザの費用は40米ドルです。それ加えて標準的な処理には20米ドルのサービス手数料がかかります。処理を早くするには50米ドルがかかり、さらに早くするには80米ドルかかります。
選択した処理時間に依ります。次の3つの選択肢があります:
  1. 標準的処理:4営業日。
  2. 迅速処理:2営業日
  3. 超迅速処理:24時間。
この電子ビザは発行後90日間有効です。これは発行後90日以内に入国しなければならない事を意味しています。加えて、この、このビザは1回入国ビザで、滞在期間は最大で30日間です。
申請者のパスポートはカンボジアへの入国日時から少なくとも6カ月有効でなければなりません。また、少なくとの1ページ以上の空白のページが必要です。
ラオス、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ベトナム、タイ、インドネシアです
以下の国々に電子ビザの資格があります: アルバニア、アルジェリア、アンドラ、アンゴラ、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、アルゼンチン、アルメニア、アルバ、オーストラリア、オーストリア、アゼルバイジャン、バハマ、バーレーン、バングラデシュ、バルバドス、ベラルーシ、ベルギー、ベリーズ、ベニン、バミューダ、ブータン、ボリビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボツワナ、ブラジル、ブルネイ、ブルガリア、ブルキナファソ、ブルンジ、カンボジア、カナダ、カーボベルデ諸島、ケイマン諸島、中央アフリカ共和国、チャド、チリ、中国、コロンビア、コモロ、コンゴ民主共和国、クック諸島、コスタリカ、コートジボワール、クロアチア、キューバ、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、ジブチ、ドミニカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エジプト、エルサルバドル、赤道ギニア、エリトリア、エストニア、エチオピア、フェロー諸島、フィジー、フィンランド、フランス、ガボン、グルジア、ドイツ、ギリシャ、グリーンランド、グレナダ , グアドループ島、グアム、グアテマラ、ギニア、ギニアビサウ、ガイアナ、ハイチ、ホンジュラス、香港、ハンガリー、アイスランド、インド、インドネシア、イラン、イラク、アイルランド(アイルランド市民)、イスラエル、イタリア、ジャマイカ、日本、ヨルダン、カザフスタン、ケニア、キリバス、韓国、クウェート、キルギスタン、ラオス、ラトビア、 レバノンは、レソト、リベリア、リビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マカオ、マケドニア、マダガスカル、マラウィ、マレーシア、マリ、マルタ、マーシャル諸島、マルティニーク、モーリタニア、モーリシャス、マヨット島、メキシコ、ミクロネシア、モルドバ、モナコ、モンゴル、モンテネグロ、モロッコ、モザンビーク、ミャンマー、ナミビア、ナウル、ネパール(ネパール人)、オランダ、ニューカレドニア、ニュージーランド、ニカラグア、ニジェール、ノーフォーク島、ノルウェー、オマーン、パキスタン、パラオ、パナマ、パプアニューギニア、パラグアイ、ペルー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、プエルトリコ、カタール、再会、ルーマニア、ロシア 、ルワンダ、セントクリストファー・ネイビス、セントルシア、セントビンセント・グレナディーン、サモア、サンマリノ、サントメプリンシペ、サウジアラビア、セネガル、セルビア、シエラレオネ、スロバキア、スロベニア、ソロモン諸島、ソマリア、南アフリカ共和国、南スーダン、スペイン、スーダン、スリナム、スワジランド、スウェーデン、スイス、台湾、タジキスタン、タンザニア、タイ、東ティモール、トーゴ、トンガ、トリニダードトバゴ、チュニジア、トルコ、トルクメニスタン、タークス・カイコス諸島、ツバル、 ウガンダ、ウクライナ、アラブ首長国連邦(UAE)、イギリス(イギリス市民)、アメリカ合衆国(アメリカ合衆国市民)、ウルグアイ、ウズベキスタン、バヌアツ、ベネズエラ、ベトナム、コソボ、イエメン、ザンビア、ジンバブエ。
カンボジアに滞在できる日数は最大で30日間です。
いいえ。この電子ビザはカンボジアへの入国する前に取得しなければなりません。
いいえ、必要ありません。この電子ビザは発行日から90日間有効で、これはこの90日間以内ならいつでもカンボジアに入国できる事を意味しています。
いいえ。カンボジアへは以下の通関手続地の内の1から入国しなければなりません: プノンペン国際空港 シェムリアップ国際空港 ポイペト(バンテイメンチェイ) バヴェット(スヴァイリエン) チャムイエム(ココン) トロパンクレアル国境検問所(ストゥントレン) シアヌークビル国際空港
いいえ。カンボジアに渡航するには有効なパスポートを所持していなければなりません。

黄熱病に罹患するリスクのある国から渡航する際には黄熱病の予防接種が求められます。

以下のリンクから詳細をご確認ください:

https://www.who.int/ith/ITH_Annex_I.pdf

カンボジアは多くの人々が訪問を夢見る行き先の1つである一方で、一部の人々からは誤解されているかもしれません。しかしこの国には見どころがたくさんあります。エキサイティングなトレッキングから白い砂浜まで、すべてを体験できるでしょう。間違いなくたくさんの楽しい思い出を作る事ができるでしょう。しかしながら、出発の前にはこの国の事やその習慣について多少調べておくべきでしょう。そうすれば間違いなく旅全体がより良いものになります。行き先についてある程度の下調べをする事は常にやるべき事なので、カンボジアもその例外ではありません。まず初めに考えるべきことは健康面です。カンボジアに渡航する前に人々が受ける予防接種でもっとも一般的なものは、A型肝炎と腸チフスに対するものです。黄熱も発生する可能性があります。これが出発前にかかりつけ医に相談すべき理由です。上記の病気は完全に予防可能なので、予防接種を受けておけば何の問題もないでしょう。もう1つの健康に関連したアドバイスは、水道水を飲む事を避け、ペットボトルからだけ飲むようにする事です。そうすれば不快な状況から自分自身を守ることができるでしょう。2点目はビザについてです。カンボジアに渡航する際にビザが免除されているのは9か国だけです。もしその対象国でないならビザを取得しなければなりません。幸いな事にこの要件を満たすためにはいくつかの方法があります。すべての国の国民がカンボジアに到着した時点で到着ビザを取得できる事を知っておくべきでしょう。これにはそれほど費用はかかりませんが、窓口に並ぶ必要があります。だとしても大使館に行くよりはいいでしょう。もう1つの選択肢はオンラインでビザを申請する事です。このカンボジアの電子ビザシステムはナイジェリア以外のすべての国の国民が利用できます。しかしながら、電子ビザが利用できるのは一部の通関手続地のみなので、オンラインで申請をする際にはそのうちの1から入国しなければならない事を忘れないようにしましょう。カンボジアを訪れる最適な時期について調べているなら、そこに単純な答えはありません。それは経験したい事と、その経験方法に依るからです。しかしながら、カンボジアは暑い国なので、11月から3月に訪れるのが最良でしょう。そうすればそういった暑さを避ける事ができます。例えば、7月にアンコールワットを訪れたい場合、きっと大変な思いをする事になります。とりわけ昼間は大変でしょう。岩が大変熱くなるので、息をするのも大変です。ご想像の通り、ほとんどの観光客は11月から3月にカンボジアを訪れるので、人気の観光スポットには多くの人々がいると思って下さい。一方で、端境期にこの国を訪れたいと思っているなら、7月から8月がその時期です。高い気温と雨に見舞われると思っておいてください。最後に、もし暑さと人込みを避けたいと思っているなら、4月から6月もしくは9月から10月を考えてみてください。9月から10月は非常に湿度が高いので、その事で休暇が台無しになってしまうかもしれない事には注意してください。通貨に関して言えば、カンボジアの公式の通貨はリエルです。しかしながら、ほぼどこに行っても米ドルが利用できる事にきっと驚くでしょう。ですから、どの国から訪問するにせよ、米ドルに両替して行く事をお勧めします。こうする事で、どこに行くにせよ現金を持って行くことができ、帰国した際に自国の通貨に再度両替する事がより容易になります。米ドルならどこででも両替できますが、リエルを取り扱っている場所はそれほど多くありません。もしお土産を買って帰るつもりなら、値切る方法を知っておくのもいいかもしれません。すでにもう知っているなら、市場やお土産店に行くときはその技術を使う事をためらってはいけません。ほとんどのアジアの国々と同じように、カンボジアの人々は交渉ごとに前向きなので、値札から何ドルか安く買う事ができるかもしれません。これはお客にとってもお店の人にとっても楽しいものですし、その過程でいくらかお金を節約できます。コミュニケーションは思っているよりも簡単ではありません。カンボジアでは複数の言語が使用されています。人々は伝統的な言語であるクメール語だけでなく中国語も話します。英語を使う事もできますが、カンボジア人の英語は幾分片言です。もしかすると彼らの言っている事が分からないかもしれませんし、彼らにもあなたの言っている事が分からない事があるかもしれません。これが出発前にクメール語でいくつか基本的な表現を学んでいく事をお勧めしている理由です。そうすれば少なくとも食べ物と宿泊施設の事を尋ねる事はできるでしょう。知っておくべきもう1つの事は、蚊に刺される事から自分を守らなければならないという事です。カンボジアでは蚊が非常に多く、一部の種類の蚊は病気を媒介します。出発前に予防接種を受けていれば健康面での心配はないでしょう。いずれにせよ、蚊に刺される事は不快ですし、旅の間中かゆい思いはしたくないでしょう。ですから旅行中蚊に刺される事が無いように虫よけを持って行くことをお勧めします。もし砂浜へ行きたいなら砂蚤にご注意ください。この虫は旅を台無しにする迷惑な生き物です。ここでも虫よけを忘れないようにしましょう。最後になりましたが、カンボジアの文化を探索するを忘れてはいけません。もっとも人気にの行き先はシェムリアップとプノンペンですが、この両都市は比較的大規模です。誰もがアンコールワットを訪れますが、農村地域を訪問する事も忘れてはいけません。興味深い人々と出会ったり、彼らの伝統を学んだりでき、素晴らしい食べ物もあります。多くのグループに加わって、非常にエキサイティングな活動を体験することができるでしょう。間違いなく楽しい時間を過ごせる事でしょう。カンボジアは発展途上国なので、好きになれない事に遭遇するかもしれません。スリや物乞いなどはその一例です。しかしながら、そういったものは大抵は大都市でみられます。それ以外ではカンボジアは素晴らしい景色を持つ美しい国です。忘れられない思い出を作る事ができるでしょう。
Chat on WhatsApp
インカムチャット