ja | $ USD

エクスペリエンス

設定

言語選択

通貨の選択

  • AED United Arab Emirates Dirham
  • AFN Afghan Afghani
  • ALL Albanian Lek
  • AMD Armenian Dram
  • ANG Netherlands Antillean Guilder
  • AOA Angolan Kwanza
  • ARS Argentine Peso
  • AUD Australian Dollar
  • AWG Aruban Florin
  • AZN Azerbaijani Manat
  • BAM Bosnia-Herzegovina Convertible Mark
  • BBD Barbadian Dollar
  • BDT Bangladeshi Taka
  • BGN Bulgarian Lev
  • BIF Burundian Franc
  • BMD Bermudan Dollar
  • BND Brunei Dollar
  • BOB Bolivian Boliviano
  • BRL Brazilian Real
  • BSD Bahamian Dollar
  • BWP Botswanan Pula
  • BZD Belize Dollar
  • CAD Canadian Dollar
  • CDF Congolese Franc
  • CHF Swiss Franc
  • CLP Chilean Peso
  • CNY Chinese Yuan
  • COP Colombian Peso
  • CRC Costa Rican Colón
  • CVE Cape Verdean Escudo
  • CZK Czech Republic Koruna
  • DJF Djiboutian Franc
  • DKK Danish Krone
  • DOP Dominican Peso
  • DZD Algerian Dinar
  • EGP Egyptian Pound
  • ETB Ethiopian Birr
  • EUR Euro
  • FJD Fijian Dollar
  • FKP Falkland Islands Pound
  • GBP British Pound Sterling
  • GEL Georgian Lari
  • GIP Gibraltar Pound
  • GMD Gambian Dalasi
  • GNF Guinean Franc
  • GTQ Guatemalan Quetzal
  • GYD Guyanaese Dollar
  • HKD Hong Kong Dollar
  • HNL Honduran Lempira
  • HTG Haitian Gourde
  • HUF Hungarian Forint
  • IDR Indonesian Rupiah
  • ILS Israeli New Sheqel
  • INR Indian Rupee
  • ISK Icelandic Króna
  • JMD Jamaican Dollar
  • JPY Japanese Yen
  • KES Kenyan Shilling
  • KGS Kyrgystani Som
  • KHR Cambodian Riel
  • KMF Comorian Franc
  • KRW South Korean Won
  • KYD Cayman Islands Dollar
  • KZT Kazakhstani Tenge
  • LAK Laotian Kip
  • LBP Lebanese Pound
  • LKR Sri Lankan Rupee
  • LRD Liberian Dollar
  • LSL Lesotho Loti
  • MAD Moroccan Dirham
  • MDL Moldovan Leu
  • MGA Malagasy Ariary
  • MKD Macedonian Denar
  • MNT Mongolian Tugrik
  • MOP Macanese Pataca
  • MUR Mauritian Rupee
  • MVR Maldivian Rufiyaa
  • MWK Malawian Kwacha
  • MXN Mexican Peso
  • MYR Malaysian Ringgit
  • MZN Mozambican Metical
  • NAD Namibian Dollar
  • NGN Nigerian Naira
  • NIO Nicaraguan Córdoba
  • NOK Norwegian Krone
  • NPR Nepalese Rupee
  • NZD New Zealand Dollar
  • OMR Omani Rial
  • PAB Panamanian Balboa
  • PEN Peruvian Nuevo Sol
  • PGK Papua New Guinean Kina
  • PHP Philippine Peso
  • PKR Pakistani Rupee
  • PLN Polish Zloty
  • PYG Paraguayan Guarani
  • QAR Qatari Rial
  • RON Romanian Leu
  • RSD Serbian Dinar
  • RUB Russian Ruble
  • RWF Rwandan Franc
  • SAR Saudi Riyal
  • SBD Solomon Islands Dollar
  • SCR Seychellois Rupee
  • SEK Swedish Krona
  • SGD Singapore Dollar
  • SHP Saint Helena Pound
  • SLL Sierra Leonean Leone
  • SOS Somali Shilling
  • SRD Surinamese Dollar
  • SVC Salvadoran Colón
  • SZL Swazi Lilangeni
  • THB Thai Baht
  • TJS Tajikistani Somoni
  • TOP Tongan Pa anga
  • TRY Turkish Lira
  • TTD Trinidad and Tobago Dollar
  • TWD New Taiwan Dollar
  • TZS Tanzanian Shilling
  • UAH Ukrainian Hryvnia
  • UGX Ugandan Shilling
  • USD United States Dollar
  • UYU Uruguayan Peso
  • UZS Uzbekistan Som
  • VND Vietnamese Dong
  • VUV Vanuatu Vatu
  • WST Samoan Tala
  • XAF CFA Franc BEAC
  • XCD East Caribbean Dollar
  • XOF CFA Franc BCEAO
  • XPF CFP Franc
  • YER Yemeni Rial
  • ZAR South African Rand
  • ZMW Zambian Kwacha
スリランカ
37,250+ iVisaが処理する旅行書類
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1.2M ハッピー・カスタマー

24/7サポート

+46,000 レビュー

10 経験年数

98% ビザ認可率

応募方法: ビジネスETA

01
オンライン申込書に記入

旅行情報を入力して、クレジットカードまたはPayPalで支払いを行う簡単な申請を行ってください。

02
メールでドキュメントを受け取る

大使館に行かずに、ビザを100%オンラインで送ります。

03
目的地に入る

到着時にパスポートとEビザを提示してください。

応募方法: 大使館登録

01
オンライン申し込み

簡単なオンライン申込を完了し、クレジットカードまたはPayPalでお支払いください。

02
安全な旅行

緊急事態(自然災害、内乱など)が発生した場合、大使館はあなたを支援します。

大使館に登録する理由

Travel Registration is a service provided by the government. This service allows you to record information about your upcoming trip abroad to the Department of State so it can be used to assist you in case of an emergency. People residing abroad can also get routine information from their nearest embassy or consulate if registered.

応募に必要な情報

大使館または領事館に登録した後、次の場合はデータを更新する必要があります。:

  • 連絡先の変更,
  • 民事上の地位が変わる,
  • 母国に帰る.

さらに詳しく: ビジネスETA

What you need to know

  • スリランカビジネスeビザは、スリランカへの短期出張のために作成されたマルチプル エントリービザです。

    ビジネスビザでは、 、 でスリランカに入国することができます。

    パスポートの有効期限は到着予定日から6ヶ月以上必要です。

    ビジネス会議/交渉、会議、ワークショップ/セミナー、短期 短期研修プログラムのためにスリランカを訪問する申請者は、ビジネスビザを申請する資格があります。

    提出された情報はDI&E(移民局)に電子的に送信され、iVisaからオンラインでスリランカETAがEメールで送信されます。

    現在お持ちのETAの有効期限に関わらず、スリランカ滞在中に新しいETAを取得することはできません。

    黄熱病感染国の国民は、スリランカ到着時に 黄熱病予防接種カード を携帯する必要があります。黄熱病感染国 はこちら] .

    ご旅行の際は、情報を確認し、印刷し、コピーをお持ちになることをお勧めします。-- 60 エントリー日数 ダブルエントリー------ **** [(https://cdn.who.int/media/docs/default-source/documents/emergencies/travel-advice/ith2021_annex1_draft_6may_final-draft-rev4feb2022.pdf?sfvrsn=19a4e923_1&download=true)-

内容更新、2022年12月

スリランカビジネスETAをご自宅で!

スリランカの経済は、繊維製品、衣料品、紅茶の大量輸出に依存しています。独立以来、スリランカ政府は持続可能な経済成長を達成するため、経済と人材の育成を目的とした国家戦略を実施しています。したがって、 多くの出張者がスリランカに入国する際には、スリランカビジネスETAが必要です。

* スリランカビジネスビザをオンラインで申請することができます * iVisaを使えば、数クリックで申請できます。この記事では、ビザの要件、費用、申請方法など、スリランカへの出張に必要なあらゆることについて詳しくお伝えします。

スリランカビジネスETAとは?

このスリランカビジネスビザは、 電子的に発行される公式ビザです。 、スリランカ移民局によって発行されます。申請者は申請書に必要事項を記入した後、電子メールでスリランカビザを受け取ります。

2012年1月以降、世界中の市民がスリランカビジネスETAを申請できるようになりました。このオプションでは、大使館に行って直接申請する必要はありません。旅行者は必要な情報と書類をすべて提出し、オンラインで料金を支払うだけです。 オンラインETA申請フォーム をiVisaに提出することでビジネスビザを取得することができます。

スリランカビジネス電子渡航認証は誰が申請できますか?

ビジネスETAを申請できない国籍は21カ国だけです。それ以外のすべての ビジネス旅行者 このETAを申請することができます。このビジネスビザは、交渉、会議、ビジネスミーティング、短期(-)研修プログラム、出張などでスリランカに入国する人に適応されます。

このビジネスETAビザの有効期間は?

ビジネスETAは、 ダブルエントリー スリランカへの入国に有効です。有効なETAを利用して、 60 エントリー日数 までの滞在が可能で、合計有効期間は* 180 日 発行後 * です。

このビザは商用目的でのみ使用できることに留意してください。その他の目的でビザが必要な場合は、このページの上部にある ビザチェッカー で、渡航目的や国籍に応じて必要なビザをご確認ください。

スリランカを通過するだけの場合、商用ビザは必要ですか?

スリランカを通過する場合、商用ビザは必要ありません。ただし、空港のトランジットエリアから出る予定がある場合は、ビザの申請が必要です。

スリランカの商用ビザをオンラインで申請する方法を教えてください。

スリランカETAは、[オンライン の3ステップで簡単に完了できます:

  • ステップ1: 氏名、パスポート情報、住所、電話番号、Eメールアドレスなどの基本情報を入力します。この時点で、スリランカETA申請書の処理時間を選択する必要があります。
  • ステップ 2: 第2のステップは、個人情報の修正と支払いです。クレジットカードまたはデビットカードでビザ代と手数料をお支払いください。
  • ステップ 3: 最後に、必要であれば書類をアップロードします。送信ボタンをクリックし、選択した時間内に ビジネスETAがEメール で届くのを待ちます。

スリランカETAビザの料金は?

iVisaでは、お客様の時間とご予算に応じて、スリランカビザのオンライン申請手続きを3つのオプションからお選びいただけます:

  • 標準手続き: このオプションは 、費用は 。出発まで少なくとも数週間ある旅行者に最適です。 お急ぎ処理:スリランカビザを標準オプションよりも早く、 、 。 超急ぎ処理:ご旅行前に緊急に書類が必要な場合は、この特急オプションをご利用ください。この特急オプションにかかる費用はわずか 、総費用は 。

子供と一緒に旅行するのですが、子供にもスリランカビザが必要ですか?

はい、スリランカに旅行するすべての訪問者 はビザを取得する必要があります 、子供を含む。お子様とご旅行される場合は、お子様用の申請書に記入する必要があります。この場合、ビジネスビザではなく、おそらく観光ビザになります。

有効な出生証明書および/または養子縁組証明書を持っていることを確認し、最後の 分の不都合を避けることができます。

COVID 19:スリランカ入国要件 スリランカは2021年10月に観光のために完全に再 。スリランカはパンデミックの終息に伴い、入国条件を徐々に緩和している。

スリランカでの検査要件 COVID 19 スリランカへの渡航に必要な検査はありません。

ワクチン要件 COVID 19の予防接種証明書は、現時点ではスリランカへの入国に必要ありません。

スリランカでの検疫要件 スリランカ到着時に必要な検疫はありません。

スリランカ訪問前に知っておくべきこと スリランカの混沌とした公共交通システムと文化的な敏感さは、島をナビゲートすることを厄介にしています。スリランカへ旅行する前に準備しておくべきことをご紹介します。

健康保険に加入する 有効なパスポートとスリランカのビザの他に、旅行保険に加入することは必須ではありません。ただし、スリランカ政府観光局では、コヴィッドもカバーする健康保険に加入することを推奨しています。

現地の習慣に注意する スリランカはほとんどが仏教国ですので、 宗教的伝統 に敬意を払いましょう。寺院に入る前に靴と帽子を脱ぐこと、宗教的な像の前で写真を撮ることは禁止されていることに注意してください。

スリランカの通貨に慣れる スリランカの公式通貨は スリランカ・ルピー(LKR) です。両替所は空港に到着するとすぐに見つかります。都市部の銀行でもユーロ、米ドル、英ポンドを両替できますが、長い列で待つ覚悟が必要です。

質問がある場合は誰に相談すればよいですか? スリランカへの旅行、ビザやその他の旅行書類の申請について質問がある場合は、iVisaチームが年中無休でサポートいたします。 カスタマーサポートチーム] オンラインまたはEメール [email protected] までご連絡ください。3 日 USD $146.99* * 24 時間 USD $195.99 ** 12 時間 USD $260.99### -##--###-###-### ######## ### ## [(https://www.ivisa.com/contact-us) ****

質問は?

ビジネスETAは渡航者がスリランカへビジネス目的での渡航と、同国内での移動を可能にする公式文書です。
スリランカのビジネスETAの費用は40米ドルです。それ加えて標準的な処理には30米ドルのサービス手数料がかかります。処理を早くするには60米ドルがかかり、さらに早くするには80米ドルかかります。
選択した処理時間に依ります。次の3つの選択肢があります:
  1. 標準的処理時間:1営業日
  2. 迅速処理:3時間
  3. 超迅速処理:30分
このスリランカのビジネスETAは発行後90日間有効です。これは発行後90日以内にスリランカに入国しなければならない事意味しています。加えて、このビザは数次ビザで、1回の入国あたり最大で30日間滞在する事ができます。
申請者のパスポートは予定の入国日から少なくとも6カ月有効でなければなりません。
スリランカのビジネスETAはダブルエントリーで有効です。
アルバニア、アルジェリア、アンドラ、アンゴラ、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、アルゼンチン、アルメニア、アルバ、オーストラリア、オーストリア、アゼルバイジャン、バハマ、バーレーン、バングラデシュ、バルバドス、ベラルーシ、ベルギー、ベリーズ、ベニン、バミューダ、ブータン、ボリビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボツワナ、ブラジル、ブルネイ、ブルガリア、ブルキナファソ、ブルンジ、カンボジア、カナダ、カーボベルデ諸島、ケイマン諸島、中央アフリカ共和国、チャド、チリ、中国、コロンビア、コモロ、コンゴ民主共和国、クック諸島、コスタリカ、コートジボワール、クロアチア、キューバ、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、ジブチ、ドミニカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エジプト、エルサルバドル、赤道ギニア、エリトリア、エストニア、エチオピア、フェロー諸島、フィジー、フィンランド、フランス、ガボン、グルジア、ドイツ(ドイツ人)、ギリシャ、グリーンランド、グレナダ , グアドループ島、グアム、グアテマラ、ギニア、ギニアビサウ、ガイアナ、ハイチ、ホンジュラス、香港、ハンガリー、アイスランド、インド、インドネシア、イラン、イラク、アイルランド、イスラエル、イタリア、ジャマイカ、日本、ヨルダン、カザフスタン、ケニア、キリバス、韓国、クウェート、キルギスタン、ラオス、ラトビア、 レバノンは、レソト、リベリア、リビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マカオ、マケドニア、マダガスカル、マラウィ、マレーシア、マリ、マルタ、マーシャル諸島、マルティニーク、モーリタニア、モーリシャス、マヨット島、メキシコ、ミクロネシア、モルドバ、モナコ、モンゴル、モンテネグロ、モロッコ、モザンビーク、ミャンマー、ナミビア、ナウル、ネパール、オランダ、ニューカレドニア、ニュージーランド、ニカラグア、ニジェール、ノーフォーク島、ノルウェー、オマーン、パキスタン、パラオ、パナマ、パプアニューギニア、パラグアイ、ペルー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、プエルトリコ、カタール、再会、ルーマニア、ロシア ( ロシア人) 、ルワンダ、セントクリストファー・ネイビス、セントルシア、セントビンセント・グレナディーン、サモア、サンマリノ、サントメプリンシペ、サウジアラビア、セネガル、セルビア、シエラレオネ、スロバキア、スロベニア、ソロモン諸島、ソマリア、南アフリカ共和国、南スーダン、スペイン、スーダン、スリナム、スワジランド(スイス)、スウェーデン、スイス、台湾、タジキスタン、タンザニア、タイ、東ティモール、トーゴ、トンガ、トリニダードトバゴ、チュニジア、トルコ、トルクメニスタン、タークス・カイコス諸島、ツバル、 ウガンダ、ウクライナ、アラブ首長国連邦、イギリス(イギリス市民)(イギリス人)、アメリカ合衆国(アメリカ合衆国市民)、ウルグアイ、ウズベキスタン、バヌアツ、ベネズエラ、ベトナム、コソボ、イエメン、ザンビア、ジンバブエ。
以下のような通常のビジネス活動がこのビジネスETAで許可されます:
  • ビジネス会合および交渉への参加
  • 会議、ワークショップ、およびセミナーへの参加
いいえ。現行のETAが失効するまで(発行後90日間)は同一のパスポートで新たなETAを取得する事はできません。ETAはパスポートに結び付けられているため、もし有効なETAを含むパスポートを紛失してしまった場合は、新たなETAを申請する必要があります。
できるだけ早くご連絡ください。当社がお手伝いいたします。一般的に、誤りがあった場合には再申請しなければならない事にご注意ください。
このビジネスETAは申請および発行がオンラインなので、従来のビザのように大使館を訪問する必要がありません。
申請のためには以下のものが必要です:
  • 少なくとも6カ月有効期限のあるパスポート
  • 支払いのためのクレジット/デビットカード、またはPaypalアカウント。
外国でビジネスをする事には、その国の人々がしている事について必然的にある程度の下調べが必要になります。彼らの習慣や、伝統、そしてビジネスについての考え方などを学ぶ必要があります。これらが出張を成功させたいなら必要な事です。加えて、ある程度の下調べをしておく事で成功の可能性が高まる事は良く知られています。考えてみれば納得できるはずです。もしあなたが彼らの習慣を学ぶ努力をして行けば、人々はいつも高く評価してくれるでしょう。スリランカでも違いはありません。そしてもし同国のビジネス関係者と提携する事を考えているなら、以下の秘訣を念頭に置いておくべきです。憶えておくべきことは、スリランカが依然として内戦からの復興中であることです。この内戦は2009年まで続いていたので、依然として元に戻っていないものがあります。しかしこれはビジネスマンとしてのあなたには良い事もあります。あなたにはたくさんの機会があるでしょう。しかしながら、スリランカにはいくつかの民族が存在しているので、その各々について少しずつ学んでいく必要があります。すべてを学んでいく必要はありませんが、付き合いをして良い印象を付けるために十分な程度には学んでおく必要があります。必ず知っておかなければならない事の1つとしては、スリランカが宗教的な国であるという事があります。また、年功序列が非常に重要なので、その事に従って行動する必要があります。敬意を示すことが代表団に対応するときはもっとも重要で、真剣な対話の際には常に注意をする必要があります。しかしながら、あなたが奇妙に思うだろう事としては、スリランカが宗教的な国である事から、同国の代表団の人々の中にはビジネスにおける意思決定をする際に、彼らの神に伺いを立てる人もいるという事です。これは重要な伝統で、いかなる場合にもその事について失礼な態度をとってはいけません。そんなことをしたらすぐに帰国する羽目になるかもしれません。コミュニケーションに関しては少々難しい側面があります。なぜでしょう?なぜなら居合わせた人々がみなシンハラ語かタミル語しか話せないかもしれないからです。英語を話せる人もおり、そういった状況では彼らを利用する事が来ますが、通訳を雇う事が最善でしょう。いずれにせよ、スリランカの人々は非常に表現が豊かなので、大抵は言外の意図を汲む事ができるはずです。多くの文化でもみられる1つの側面は、スリランカの人々が実際のビジネスに取り組む前に個人的な関係性に価値を置いている事です。多くの場合、最初の会合はあなたについて話し合われます。スリランカの人々はビジネスに取り掛かる前にあなたと知り合いになりたいと思っています。あなたにできる事は辛抱強くその事を受け容れる事だけです。さもなければ、失礼な印象を与えてしまい、誰もあなたと協力する事を望まないでしょう。更に、階級がスリランカでは非常に重要なので、上位の人物に到達するまでに時間がかかることがあります。一方で、低い立場の人々と強固な関係性を構築しておくべきです。例え苛立たしくても、ここでもまた忍耐が重要です。決して文句を言ったり、急ごうとしたりしてはなりません。いずれにせよ、そういった事は実現しません。挨拶に関して言えば、民族性の違いがあるので難しい側面があります。しかしながら、スリランカでは誰もあなたがすべてのルールを把握している事を求めていません。結果として握手で十分でしょう。しかしながら、異性の人々との身体的接触をこちらから始める事は避けましょう。例えば、ビジネス界の女性の中には依然として家族以外の男性との接触を避けようとしている人もいます。どうするかは彼女らに任せて、もし手を差し出されたら流れに従いましょう。もし代表団の人物が肩書を持っているなら、間違なくそれを用いましょう。もしそうでないなら単純に丁寧に振舞って、相手にはサー(Sir)やマダム(madam)を用いましょう。また、そうするように言われない限り、相手を下の名前で呼んではなりません。これは極めて砕けた表現なので、失礼だと思われます。多くの他の国々と同じように、スリランカの代表団と初めて面会するときは、初めに名刺交換をします。シンハラ語やタミル語に翻訳された名刺は必須ではありませんが、印象は良くなるので、そうしておく方いいでしょう。また、名刺には所属している部署などのあなたの仕事について非常に具体的であるべきです。最後に、スリランカの人々の名刺を受け取る際には、すぐにしまってはいけません。目を通して、良い印象を受けたように振舞いましょう。最初の会合で贈り物をする習慣はありませんが、ときどき行われる事もあります。贈り物が贈られる場合には、贈り物の交換ができるように準備をしておく必要があります。しかしながら、贈る物については非常に注意をする必要があります。イスラム教徒の人々の気分を害する可能性があるので、豚の革を含んだ贈り物をしてはいけせん。スリランカにはヒンズー教徒もいるので革製品を贈ってもいけません。また、花は喪中を意味するので、それも良いアイデアとは言えません。要点は、贈り物は賢く選ぶべきだという事です。一般的に、スリランカの人々非常に親切で、あなたを非常に歓迎してくれるでしょう。しかしながら、彼らが話したがらない話題もいくつかあります。例えば、戦争について話してもいいのですが、つらい記憶を呼び起さないように控えておくべきでしょう。政治は適切な話題ですが、戦争につながらないようにしましょう。もし新たな提携やビジネスの展開に興味があるなら、スリランカは悪い候補ではないかもしれません。この国は改善を必要としている新たな市場で、現地の人々は復興に熱意を傾けています。観光産業はそれほど良好ではなく、インフラの欠如によってしなければならない事が多いかもしれませんが、どこかから始めなければなりません。彼らの伝統と文化を認識し敬意を払う限り、スリランカのビジネス関係者と上手くやっていけるはずです。

黄熱病に罹患するリスクのある国から渡航する際には黄熱病の予防接種が求められます。

以下のリンクから詳細をご確認ください:

https://www.who.int/ith/ITH_Annex_I.pdf

Chat on WhatsApp
インカムチャット