今すぐサウジアラビアの観光電子ビザをオンラインでゲットしましょう

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 観光客電子ビザ

最近、サウジアラビア外務省は50以上の国々の市民のために観光電子ビザを導入しました。この観光電子ビザを利用すれば、渡航者は余暇を目的として同国に入国する事ができ、最大で90日間まで滞在する事ができます。サウジアラビアの観光電子ビザの申請は非常にシンプルで100%オンラインです。いったん申請が提出され受理されれば、申請者には到着時に提示する必要がある電子ビザが交付されます。そうです、それくらいシンプルなのです。

の電子ビザシステムは世界中のどこからでもビザに申請できるオンラインの手法です。このシステムの渡航者にとっての利点は、いつでもどこからでもインターネットを通じて素早く申請ができる事と、支払いを申請時にオンラインでできる事です。

-注意-非イスラム教徒の場合:サウジアラビアの観光電子ビザは目的が観光である場合にしか付与されません。渡航者はメッカやメディナの聖地を訪れる事は出来ません。


イスラム教徒の場合:巡礼者はハッジの期間でなければ観光電子ビザでウムラのために渡航する事ができます。


申請に必要な書類
  • 申請者の写真

重要な指示
  • 渡航者のパスポートには到着した時点から少なくとも6ケ月間の有効期限と、スタンプを押すための1ページ以上の空白のページがなければなりません。

  • サウジアラビアの観光電子ビザを利用すれば、申請者は同国に複数回入国する事ができ、90 合計日数まで滞在する事ができます。

  • サウジアラビアの観光電子ビザは、目的が余暇(観光)である場合に申請する事ができます。

  • サウジアラビアの観光ビザを所持していても同国内への入国が自動的に許可されるわけではありません。当該人物が入国のための要件を満たす事ができなかったり、同人物のサウジアラビアでの存在が国益や安全保障に反する場合、通関手続地の入国管理官が侵入を拒否する可能があります。

  • 未成年の申請者は両親/保護者のアカウントを提供する必要があります。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

サウジアラビアの電子ビザとは、サウジアラビアに複数回入国できる権利を付与する公的な書類の事です。大使館や領事館に予約をしたり、元々の書類を提示する必要はありません。

申請者はビザと医療保険の費用を支払う必要があり、これは合計で 125.00USDです。 この費用の内訳は以下のようになります:

  • ビザの費用:USD 87.00
  • 医療保険:USD 38.00

加えて、以下のようなサービス手数料がかかります:

  • 標準処理:JPY 3,592.00

  • 迅速処理:JPY 6,585.00

  • 超迅速処理:JPY 9,578.00

お選びになる処理時間によって異なります。当社では以下の3つのオプションを提供しています:
  • 標準処理:5 日
  • 迅速処理:3 日
  • 超迅速処理:24 時間
サウジアラビア電子ビザは 複数回入国 で、有効期間は 1 年 (発行後) です。 失効日は発行された電子ビザに記載されています。サウジアラビアへの入国は、この365日間の間ならいつでも行う事ができますが、1回の 90 合計日数 総滞在日数は90日を超える事は出来ません
渡航書類は到着日から少なくとも6ケ月間有効でなければなりません。また、パスポートにはスタンプを押すために利用できるページが1ページ以上なければなりません。
サウジアラビアの電子ビザを利用すれば 複数回入国. する事ができます。
渡航者はサウジアラビアへの渡航の少なくとも 24 時間 前には申請する必要があります。
はい、この電子ビザはドバイからのアル・バトハと、バーレーンからのキング・ファハド橋で使用する事ができます。
いいえ。サウジアラビアの電子ビザを所持していても自動的に同地域への侵入が許可されるわけではありません。当該人物が入国のための要件を満たす事ができなかったり、同人物のサウジアラビアでの存在が国益や安全保障に反する場合、通関手続地の入国管理官が侵入を拒否する可能があります。
サウジアラビアに到着した際には、パスポートと印刷したサウジアラビアの電子ビザを提示する必要があります。

黄熱病に罹患するリスクのある国から渡航する際には黄熱病の予防接種が推奨されます。

詳細については以下のリンクをクリックしてください:

https://www.who.int/ith/ITH_Annex_I.pdf

以下に列挙されている国がサウジアラビアの電子ビザを申請できます:

  • アンドラ

  • オーストラリア

  • オーストリア

  • ベルギー

  • ブルネイ

  • ブルガリア

  • カナダ

  • 中国(香港およびマカオを含む)

  • クロアチア

  • キプロス

  • チェコ共和国

  • デンマーク

  • エストニア

  • フィンランド

  • フランス

  • ドイツ

  • ギリシャ

  • オランダ

  • ハンガリー

  • アイスランド

  • アイルランド

  • イタリア

  • 日本

  • カザフスタン

  • ラトビア

  • リヒテンシュタイン

  • リトアニア

  • ルクセンブルク

  • マレーシア

  • マルタ

  • モナコ

  • モンテネグロ

  • ニュージーランド

  • ノルウェー

  • ポーランド

  • ポルトガル

  • ルーマニア

  • ロシア

  • サンマリノ

  • シンガポール

  • スロバキア

  • スロベニア

  • 韓国

  • スペイン

  • スウェーデン

  • スイス

  • ウクライナ

  • イギリス

  • アメリカ合衆国

サウジアラビアへのお出かけを計画中ですか?サウジアラビアには見逃せない魅力的なスポットがたくさんあります。本記事では、サウジアラビア観光に関するビザの基礎知識やおすすめ観光スポットをご紹介します。

サウジアラビア観光にビザは必要?

必要です。サウジアラビアのeビザは有効期限が1年間で最大90日間滞在することができます。サウジアラビアのビザに関してはオンラインビザの取得が可能で、iVISAではオンラインビザ代行取得サービスを行なっております。iVISAに依頼をすることで、わずらわしい手続きを避けることができ、時間を節約することができるでしょう。

iVISAに依頼された場合の費用は、5日で$175(ビザ$125、手数料$50)3日で$200(ビザ$125、手数料$75)1日で$225(ビザ$125、手数料$100)です。サウジアラビアのビザは少なくとも渡航の24時間前までに取得する必要がありますので、渡航予定のある方はお早めにお手続きください。

サウジアラビアはどのような国ですか?

サウジアラビアは中東・西アジアに位置する絶対君主制国家です。首都はリヤドで、公用語はアラビア語。およそ3300万人の人が暮らしています。

サウジアラビア観光で見逃せないスポットは?

サウジアラビアに行ったら必ず観光したいのは世界遺産である「マダイン・サーレハ」です。「マダイン・サーレハ」は2000年ほど前にこの地域を支配していたナバタイ人の巨大遺跡。岩を掘って作られた墓跡などが点在する「マダイン・サーレハ」は、まるで別世界に迷い込んでしまったかのような異世界的雰囲気が楽しめます。

サウジアラビア観光の注意点は?

サウジアラビアには多くのイスラム教徒が暮らしています。毎週金曜日にイスラム教の集会が行われ、この集会では政治的スピーチなどが行われることも。これらの集会は暴動化することもありますので、注意が必要です。

また、イスラム教の観点から肌の露出はなるべく控えるようにしましょう。サウジアラビア観光にお出かけの際は、外務省が運営する「外務省 海外安全ホームページ」を確認するようにしてください。サウジアラビアの最新治安情報を確認することができます。

サウジアラビア観光を楽しもう!ビザはiVISAにお任せ!

今回はサウジアラビア観光についてご紹介しました。サウジアラビア観光に行く際にはビザが必要になりますが、iVISAでは便利なオンラインビザの取得代行サービスを行なっています。リーズナブルな価格でビザ取得サービスを行なっていますので、時間を節約し手間を省きたい方はぜひiVISAにお問い合わせください。