Liechtenstein: ビザ情報

 
   
 
 
 
     
 

詳細: ETIAS

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

日本のパスポートをお持ちの方がリヒテンシュタインを訪れる際は、観光目的で90日間以内の滞在であればビザは必要ありません。その際はパスポートの未使用査証欄1ページ以上が必要です。90日間以上の滞在を希望される場合は、事前にビザ申請の手続きをしましょう。

リヒテンシュタインは中央ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。首都はファドゥーツで人口はおよそ3万4千人です。リヒテンシュタインはスイスとオーストリアに囲まれた世界で6番目に小さなミニ国家。面積も日本の小豆島ほどと非常に小さい国土面積です。

リヒテンシュタインの公用語はドイツ語で、英語は空港やホテルなど観光客が集まる場所で使うことができます。リヒテンシュタインと言えば、卵入りの手作り生パスタ「カスクノープル」や燻したベーコンやハムが入ったコーンミールのスープ「ハファラーブ」が有名。リヒテンシュタイン料理はスイス料理やドイツ料理、フランス料理の要素が盛り込まれており、チーズや豚肉がよく使われます。旅行に行ったらぜひ味わってみてください。

リヒテンシュタインで見逃せない観光スポットは3つあります。それはファドゥーツ城、ファドゥーツ大聖堂、それからリヒテンシュタイン国立博物館。

ファドゥーツ城はリヒテンシュタイン公の官邸として利用されているお城です。ファドゥーツ城は首都ファドゥーツの丘の上に建つお城で、丘の上からはファドゥーツの街並みを一望することができます。街の中心部から徒歩20分ほどとアクセスも良く、リヒテンシュタインを代表する観光スポットとなっています。ファドゥーツ城は中に入ることはできませんので、外から楽しむようにしましょう。

ファドゥーツ大聖堂はファドゥーツにあるネオゴシック建築の教会。神聖で厳かな雰囲気の大聖堂は、心まで静かに落ち着かせてくれるようです。

リヒテンシュタイン国立博物館は15 世紀初頭に建築された伝統的な建物内にある博物館。リヒテンシュタインの歴史や文化を紹介する42の展示室から成り立っています。カフェやギフトショップも併設されていますので、1日かけてのんびりと過ごすことができるでしょう。

リヒテンシュタインは非常に治安の良い国ですが、観光客も多くスリやひったくりなどの軽犯罪も起きています。貴重品管理には十分気をつけるようにしましょう。最新の治安情報については外務省が運営する海外安全ホームページを参考にしてください。

リヒテンシュタインは非常に小さいですが、街全体が美しい国。ゆったりと時が流れるような、のんびりとした気分が味わえますよ。ぜひ一度は訪れてみてはいかがでしょうか。