Latvia: ビザ情報

 
   
 
 
 
     
 

詳細: ETIAS

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

日本のパスポートをお持ちの方がラトビアへ入国する際は、6ヶ月間のなかで90日間以内の滞在であればビザは必要ありません。90日間以上滞在を希望する場合はビザが必要になりますので、事前に申請手続きを行いましょう。

ラトビアは北ヨーロッパに位置する共和制国家。首都はリガで人口はおよそ200万人です。ラトビアの公用語はラトビア語で、英語は空港やホテルなど観光客が集まる場所で通じます。ラトビアと言えば季節の旬の野菜やジャガイモを使った冷たいスープ「オクローシカ」やラトビアのはちみつを使ったハニーケーキなどが有名。ラトビアは食事が美味しいことでも有名ですので、旅行に行ったらぜひラトビアグルメを楽しんでみてください。

ラトビアで見逃せない観光スポットは3つあります。それは聖ペテロ教会、ライマチョコレート博物館、それからラトビア民俗博物館です。

聖ペテロ教会はリガの旧市街にあります。リガの旧市街は街全体が「リガの歴史地区」として1997年に世界遺産に登録されており、町歩きをするのもおすすめです。聖ペテロ教会はそんな歴史地区にあるルーテル教会で、歴史的な情緒を存分に楽しむことができます。展望台もありますので、ぜひリガの街を一望してみてください。

ライマチョコレート博物館はラトビア初のチョコレートメーカーとして首都のリガで創業したチョコレート店「ライマ」の博物館です。リガの旧市街からも2キロほどで行くことができるのでアクセスも良し。ライマの歴史を学んだり、オリジナルのチョコレートを食べたりすることもできますよ。

ラトビア民俗博物館はリガから車で1時間半ほどのユグラ湖畔の近くにあります。古代ラトビアの農夫や漁師の生活、また彼らが利用していたお風呂などを見学することができますので、歴史好きの方にもおすすめ。ラトビアの歴史や民俗について学ぶことができる観光スポットです。

ラトビアは一般的なヨーロッパの大都市と比較すると治安は安全です。しかし、観光客を狙ったスリやひったくりなどは起こっていますので注意しましょう。特に首都リガの旧市街、中央駅、中央市場などの人混みの中を歩くときは細心の注意を払ってください。ラトビアの最新の治安情報については外務省が運営する海外安全ホームページを参考にしてくださいね。

ラトビアはバルト三国の真ん中に位置する美しい国。バルト海の美しい沿岸や、内陸部では森などの大自然も楽しめます。日本とラトビアの間には直行便はありませんので、乗り継ぎが必要です。全体の所要時間はおよそ11~14時間程度となっています。次のお休みはラトビア旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。