ja | $ USD

エクスペリエンス

設定

言語選択

通貨の選択

  • AED United Arab Emirates Dirham
  • AFN Afghan Afghani
  • ALL Albanian Lek
  • AMD Armenian Dram
  • ANG Netherlands Antillean Guilder
  • AOA Angolan Kwanza
  • ARS Argentine Peso
  • AUD Australian Dollar
  • AWG Aruban Florin
  • AZN Azerbaijani Manat
  • BAM Bosnia-Herzegovina Convertible Mark
  • BBD Barbadian Dollar
  • BDT Bangladeshi Taka
  • BGN Bulgarian Lev
  • BIF Burundian Franc
  • BMD Bermudan Dollar
  • BND Brunei Dollar
  • BOB Bolivian Boliviano
  • BRL Brazilian Real
  • BSD Bahamian Dollar
  • BWP Botswanan Pula
  • BZD Belize Dollar
  • CAD Canadian Dollar
  • CDF Congolese Franc
  • CHF Swiss Franc
  • CLP Chilean Peso
  • CNY Chinese Yuan
  • COP Colombian Peso
  • CRC Costa Rican Colón
  • CVE Cape Verdean Escudo
  • CZK Czech Republic Koruna
  • DJF Djiboutian Franc
  • DKK Danish Krone
  • DOP Dominican Peso
  • DZD Algerian Dinar
  • EGP Egyptian Pound
  • ETB Ethiopian Birr
  • EUR Euro
  • FJD Fijian Dollar
  • FKP Falkland Islands Pound
  • GBP British Pound Sterling
  • GEL Georgian Lari
  • GIP Gibraltar Pound
  • GMD Gambian Dalasi
  • GNF Guinean Franc
  • GTQ Guatemalan Quetzal
  • GYD Guyanaese Dollar
  • HKD Hong Kong Dollar
  • HNL Honduran Lempira
  • HTG Haitian Gourde
  • HUF Hungarian Forint
  • IDR Indonesian Rupiah
  • ILS Israeli New Sheqel
  • INR Indian Rupee
  • ISK Icelandic Króna
  • JMD Jamaican Dollar
  • JPY Japanese Yen
  • KES Kenyan Shilling
  • KGS Kyrgystani Som
  • KHR Cambodian Riel
  • KMF Comorian Franc
  • KRW South Korean Won
  • KYD Cayman Islands Dollar
  • KZT Kazakhstani Tenge
  • LAK Laotian Kip
  • LBP Lebanese Pound
  • LKR Sri Lankan Rupee
  • LRD Liberian Dollar
  • LSL Lesotho Loti
  • MAD Moroccan Dirham
  • MDL Moldovan Leu
  • MGA Malagasy Ariary
  • MKD Macedonian Denar
  • MNT Mongolian Tugrik
  • MOP Macanese Pataca
  • MUR Mauritian Rupee
  • MVR Maldivian Rufiyaa
  • MWK Malawian Kwacha
  • MXN Mexican Peso
  • MYR Malaysian Ringgit
  • MZN Mozambican Metical
  • NAD Namibian Dollar
  • NGN Nigerian Naira
  • NIO Nicaraguan Córdoba
  • NOK Norwegian Krone
  • NPR Nepalese Rupee
  • NZD New Zealand Dollar
  • OMR Omani Rial
  • PAB Panamanian Balboa
  • PEN Peruvian Nuevo Sol
  • PGK Papua New Guinean Kina
  • PHP Philippine Peso
  • PKR Pakistani Rupee
  • PLN Polish Zloty
  • PYG Paraguayan Guarani
  • QAR Qatari Rial
  • RON Romanian Leu
  • RSD Serbian Dinar
  • RUB Russian Ruble
  • RWF Rwandan Franc
  • SAR Saudi Riyal
  • SBD Solomon Islands Dollar
  • SCR Seychellois Rupee
  • SEK Swedish Krona
  • SGD Singapore Dollar
  • SHP Saint Helena Pound
  • SLL Sierra Leonean Leone
  • SOS Somali Shilling
  • SRD Surinamese Dollar
  • SVC Salvadoran Colón
  • SZL Swazi Lilangeni
  • THB Thai Baht
  • TJS Tajikistani Somoni
  • TOP Tongan Pa anga
  • TRY Turkish Lira
  • TTD Trinidad and Tobago Dollar
  • TWD New Taiwan Dollar
  • TZS Tanzanian Shilling
  • UAH Ukrainian Hryvnia
  • UGX Ugandan Shilling
  • USD United States Dollar
  • UYU Uruguayan Peso
  • UZS Uzbekistan Som
  • VND Vietnamese Dong
  • VUV Vanuatu Vatu
  • WST Samoan Tala
  • XAF CFA Franc BEAC
  • XCD East Caribbean Dollar
  • XOF CFA Franc BCEAO
  • XPF CFP Franc
  • YER Yemeni Rial
  • ZAR South African Rand
  • ZMW Zambian Kwacha
インドでの外国人の滞在期間違反に対する罰金と罰則
iVisa
1 min read
更新日 May 14, 2024

外国人で、インドでの滞在期間がビザの有効期限を超過する場合、重大な法的問題、罰金、さらには将来の入国禁止に直面する可能性があります。

Alt Text

インド観光ビザの有効期間

まず、理由にかかわらず、インドでのビザの期間を超過することは違法です。外国人に対する旅行許可とビザの要件は、彼らが国内に滞在できる期間を規定しています。

インドでの滞在期間は、ビザによって異なります。

  • インド観光ビザの有効期間:入国あたり180日。

  • インドビジネスビザの有効期間:合計180日。

  • インド医療ビザの有効期間:合計60日。

許可された滞在期間を延長すると、ビザは取り消され、不法移民と見なされます。

インドビザの滞在期間違反に対する罰金と罰則

ビザの期限を超過すると、即座に金銭的罰則が科せられます。この罰則はビザ違反の期間に応じて異なります。特に、インドは移民政策を徐々に厳格化し、これらの罰金を大幅に引き上げています。

インド国土安全省は、ビザ違反の期間に基づく罰則を以下のように規定しています。

  • 90日未満のビザ違反は300ドルの罰金が科せられます。

  • 91日から2年のビザ違反は400ドルの罰金が科せられます。

  • 2年を超えるビザ違反は500ドルの罰金が必要です。 さらに、インド政府は、滞在期間を超過して不法滞在者となった観光客に法的罰則を科す権限を持っています。

通常、軽微な違反は厳格な法的結果にはつながりません。ただし、違反が不法行為と結びついている場合は、将来の入国を禁止する規制が課せられる可能性があります。

インドの法律は、長期の滞在期間違反に対しても厳しい結果をもたらすことを規定しています。違反者は、重い罰金に加え、最長5年の禁固刑を受ける可能性があります。さらに、再入国を終身禁止される可能性があります。

インドビザの有効期限の重要性を理解する

国内滞在期間を理解することは重要です。そのため、ビザの有効期限に関連する基本的な概念を理解することが必要です。以下に、知っておく必要があるいくつかの重要な用語を示します。

  • 発行日:ビザが発行された日。

  • 有効期限:ビザ保持者が入国を許可される最終日。

  • 滞在期間最終日:ビザ保持者の入国日とビザタイプに基づいて計算されます。

ビザタイプに応じて、許可された滞在期間の詳細を特定することが重要です。

  • 30日のe-Touristインドビザ:このビザを保持する人々は、発行日とビザの有効期限の間にインドに入国する必要があります。彼らの滞在期間は入国日によって決まり、入国日から30日間インドに滞在できます。これらの30日が過ぎたら、国を出発する必要があります。

  • 1年間のe-Touristビザ、5年間のe-Touristビザ、またはe-Businessビザ:これらのビザの最終滞在日は、ビザの指定によって示されます。e-Businessビザの場合、それは1年間ビザに対応します。最終滞在日はビザの詳細に記載されています。

  • E-Medicalビザ:このビザの有効期間は、入国日から60日間で、到着日が最初の日とみなされます。

法的問題を回避するために、必要なビザタイプと国内滞在期間を確認してください。

今すぐインドビザを申請してください!

インドビザの滞在期間を超過した場合の対処方法

インドビザの滞在期間を超過した場合、すぐに行動することが重要です。以下の手順を実行してください。

  • 移民弁護士に連絡してください。

  • 除外の資格を確認してください。

  • 国内で法律を破らないでください(これは当然のことです)。

  • 結果を待ち、忍耐強く行動してください。

ビザの滞在期間を超過した場合、罰則を回避または軽減する保証はありませんが、これらの手順を実行することで、法的措置が取られない可能性が高まります。

インドビザの延長申請

インドビザの有効期限を超過することはできますが、有効期限が切れる前に行う必要があります。ただし、30日間のインドeVisaなどの短期観光許可証を保持している場合は、ビザを更新することは不可能です。

6か月以上の有効期限を持ち、地域外国人登録局に登録されている外国人旅行者は、許可された滞在期間を延長することができます。ビザ保持者は、ビザ書類の有効期限の60日前に延長の登録を行い、国内での滞在期間を延長するための承認を待つ必要があります。

免責事項
  • iVisa is NOT affiliated with any government agency. This site does not provide legal advice and we are not a law firm. None of our customer service representatives are lawyers and they also do not provide legal advice. We are a private, internet-based travel and immigration consultancy provider dedicated to helping individuals travel around the world. You may apply by yourself directly on the various government websites. 情報源 https://boi.gov.in/boi/
Chat on WhatsApp
インカムチャット