ハンガリーのビザについて

重要な指示

ハンガリーという国はご存知でしょうか?この国名を聞いたことのない人はほとんどいないでしょう。しかし、ハンガリーを観光の目的地として真っ先に挙げる人は多くないはずです。しかしながら、ハンガリーは実は、知る人ぞ知る観光の穴場です。観光地化が進み過ぎていない分、地元の人々の生き生きとした日々に近づくことができます。さらにハンガリー料理は多くのファンを誇ります。そこで今回は、ハンガリー 渡航前にチェックしておきたいビザ情報をご紹介したいと思います。

ハンガリー旅行に基本的にビザは不要

ハンガリーを観光目的で訪れる場合には、事前にビザを用意する必要はありません。ハンガリーは2008年からシェンゲン協定に基づいたビザ制度を導入しています。すなわち、ハンガリーはシェンゲン協定加盟国ですので、他のヨーロッパのシェンゲン協定加盟国もあわせて訪れる場合には、全体としての滞在日数に気をつけるようにしましょう。そして、ビザ免除の措置はあくまでも観光目的の場合に適用されます。ハンガリーでの就労などを目的としている場合には、事前にビザを用意するようにしましょう。日本でのビザ取得に不安がある場合、またスムーズなビザ取得が必要な際には、ビザ取得代行サービスを利用してしまうのが賢い判断です。

よくある質問