今すぐオンラインでブラジルの観光電子ビザを申請しましょう

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 観光客電子ビザ

2018年1月、ブラジルはオーストラリアと、日本、カナダ、アメリカ合衆国の市民のために電子ビザを導入しました。オンラインで申請すれば、上記の国からの渡航者は観光電子ビザの申請のために領事館を訪れる必要はありません。この合理化されたシステムによって以前の順番待ちで浪費された時間や費用のかかったプロセスはもはや必要ではありません。このブラジルの観光電子ビザには以下の4つの分類の人々が含まれます:休暇でブラジルに渡航する人々、家族や友人を訪問するためにブラジルに渡航する人々、スポーツまたは芸術のイベントおよび大会に無報酬で参加する人々、そして学術または研究機関によって後援された科学的/学術的セミナーまたはカンファレンスに無報酬で参加する人々。申請者は申請フォームに必要な情報を記入して、クレジットカードのオンライン決済を 完了すると、イーメールでビザが送付されます。
申請に必要な書類

すべての申請者が必要な書類: JPEG形式でのパスポートの経歴に関するページのカラースキャン。署名のページに含まれていることをご確認ください。 JPEG形式でのデジタル写真。 *クレジット/デビットカードまたはPaypalアカウント。

未成年者のための追加書類:

未成年の申請者のために両親がビザの申請を承認している場合。 両親のパスポートの経歴に関するページのカラースキャンのアップロード。 両親が署名した承認状。 *彼らの出生証明書のコピー。

未成年の申請者のために責任のある片方の親だけがビザの申請を承認している場合 責任のある親のパスポートの経歴に関するページのカラースキャン。 彼らの出生証明書のコピー。 ブラジルのビザに申請をしている未成年者のための承認状。 片方の親または1人の法的保護者だけが承認している理由を示す書状と、経歴に関するページ、および写真。

重要な指示
  • 現在、以下の国々の国民のみがブラジルの観光電子ビザを申請できます:オーストラリア、カナダ、米国、日本。
  • 一般的なパスポート所有者のみがブラジルの電子ビザに申請する資格があります。 すべての旅行者は申請日から少なくとも1ヶ月間以上有効なパスポートを持っている必要があります。もしあなたのパスポートの有効期限が1ヶ月未満の場合は、電子ビザを申請する前に新しいパスポートの申請または更新をする必要があります。 電子ビザは2年間有効です。 ブラジルへの電子ビザでの滞在は1年あたり90日間に制限されています。 観光目的でブラジルに渡航する場合にのみ、この観光電子ビザを申請することができます。
  • ブラジル人として登録されていないブラジル市民の子供のビザ申請においては、「非市民宣言」を記入し送付する事が必要です。
  • その子供の出生証明書の父親の氏名が父親のパスポートのものと一致しなかった場合には、身分証明として運転免許証または結婚証明書を送付しなければなりません。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

ブラジルの観光電子ビザは対象国の市民が観光目的でブラジルに入国し、国内を移動するための電子的な観光ビザです。この電子ビザには2年間有効で、所有者は1年ごとに90日間ブラジルで過ごすことができます。このブラジルの観光電子ビザはシンプルな[オンライン申請]( /apply-online/brazil)を記入することで簡単に入手する事ができます。これはブラジルを訪問する前に渡航認証を取得する上で大使館や領事館を訪問する必要が無いという事です。

申請のためには以下のものが必要です:

JPEG形式でのパスポートの経歴に関するページのカラースキャン。署名のページに含まれていることをご確認ください。 JPEG形式でのデジタル写真。 *クレジット/デビットカードまたはPaypalアカウント。

ブラジル政府に申請が提出された後でも追加の書類を要求されることがある事にご注意ください。

ビザのための完璧な写真の撮影方法: 動画ご覧ください

必要書類のための 完璧な写真の撮影方法: 動画ご覧ください

このブラジルの観光ビザの費用は44.50米ドルです。それ加えて標準的な処理には35米ドルのサービス手数料がかかります。処理を早くするには65米ドルがかかり、さらに早くするには100米ドルかかります。
選択した処理時間に依ります。次の3つの選択肢があります:
  1. 標準的処理:7営業日。
  2. 迅速処理:5営業日。
  3. 超迅速処理:3営業日。
ブラジルの観光電子ビザの有効期間は2年間もしくはパスポートの期限が切れるまでのどちらか短いほうになります。
すべての旅行者は申請日から少なくとも1ヶ月間以上有効なパスポートを持っている必要があります。もしあなたのパスポートの有効期限が1ヶ月未満の場合は、電子ビザを申請する前に新しいパスポートの申請または更新をする必要があります。また、少なくとも1ページ以上の空白のページが必要です。
電子ビザは次の4か国の市民が利用できます:オーストラリア、日本、カナダ、および米国。つまり上記の国からの旅行者は、もはやブラジル大使館へ行ってビザの申請をする必要がありません。彼らは[オンライン] (/apply-online/brazil)で申請をする事ができ、最短で4営業日でのビザを取得することができます。
12ヶ月間で90日間滞在することができます。しかしながら、もし30日ビザを持っていて、さらに滞在を延長したい場合には、現在ビザの有効期限が切れる前に、ブラジル連邦警察で延長申請を行う必要があります。
ブラジルの観光電子ビザは当社がイーメールで送信いたします。受け取ったら、印刷して飛行機に搭乗する際と、ブラジル到着後の入管で提示してください。複数印刷しておいて、もし1つ失くしても大丈夫なようにしておくことをお勧めします。
  • 写真はカラーかつ高解像でなければなりません。
  • 申請者はまっすぐにカメラを見ていなければなりません。
  • 顔と肩の位置はまっすぐでなければならず、斜めになっていてはなりません。
  • 背景は白でなければなりません。
  • 顔と肩が写真に写っていなければなりません。
  • 反射や、影、写り込みがあってはなりません。
  • 無表情でなければなりません(笑顔であってはなりません)。
  • 目は開かれた状態で視認できなければなりません。
  • 眼鏡をかけている場合には反射があってはなりません。
  • サングラスや、色の付いたメガネ、太いフレームであってはなりません。
  • 宗教的な理由でない限り、なにもかぶっていてはなりません。もし宗教的な理由で何かをかぶっている場合には、顔を隠してはなりません。
  • 子供はおもちゃや、おしゃぶり、または手などと共に写ってはならず、誰かに抱かれた状態で写っていてはなりません。
いいえ。年齢に関係なくすべての渡航者が自分のビザを所持していなければなりません。これは一般的な方法ですが、ブラジルの電子ビザには該当しません。
これはデリケートな問題な場合もあるので助言を仰いでください-お子さんのためにブラジルの電子ビザを取得したい場合には、いくつか追加の書類が必要です。保護者または親として、申請の際に追加の書類をアップロードしなければなりません。パスポートのページのコピーと両親の写真を準備し、両親が署名した委任状が必要です。あなた1人で子供と一緒に渡航する場合(離婚している場合など)は、もう一方親からの委任状をアップロードする必要があります。もしもう一方の親が亡くなっている場合には、死亡証明書を用意する必要があります。最後に、もしあなたが単独親権を持っている場合、法的な単独親権の書類を用意する必要があります。要するに、もう一方の親が知らないうちに他の国に子供を連れだすわけではない事を証明する必要があります。
ビザはイーメールで送信されているので、いつでも新しいものを印刷できます。非常にシンプルです。しかしながら、ブラジルに出発する前に複数印刷しておくことをお勧めします。すべての手荷物に1通ずつ入れておけば、万一荷物を失くしたり盗まれたりしても大丈夫です。そうすれば多くのトラブルを避けることができるでしょう。
このビザの有効期間内でなら、複数回ブラジルに入国する事ができます。また、ブラジル連邦警察に延長を申請できますが、その申請は現在のビザが失効する前に登録される事を確かめなければなりません。
ブラジルの観光電子ビザへの申請を済ませている場合は、現在の状態を確かめるためにこのサイトを通じて調べる事ができます。この調査をして、必要な場合に観光電子ビザを更新するには、ログインする必要があります。
現行の電子ビザが失効するまでは、同一のパスポートで新たな観光電子ビザを取得する事はできません。もし現在の有効な電子ビザを含むパスポートを紛失してしまった場合は、必要な費用を支払う事で新たな観光電子ビザを申請する事ができます。
いいえ。このブラジルの観光電子ビザは同国へ入国する前に取得しなければなりません。
申請が承認されなかった場合には当社がイーメールで通知いたします。この問題が発生した場合には、最寄りのブラジル大使館に連絡して詳細を問い合わせる必要があります。
ブラジルは人気のある休暇の滞在先で、観光客は光に集まる虫のように集まってきます。これは、ブラジルが様々のものを提供する美しい国だからです。ほとんどの人々はリオのカーニバル目当てで訪れますが、興味を持って頂けるような地域が他にもあると思います。しかしながら、単純に他の国と同様にご自身で下調べをして、徹底した旅の計画を立てるべきでしょう。つまるところブラジルも外国ですので、すべてに対して準備をする必要があります。まずすべき事はビザ要件の確認です。もしかしたらビザが必要になるかもしれません。けれども心配には及びません。ほとんどの国は観光やビジネス目的でならビザなしで渡航する事ができます。一方でアメリカ合衆国や、カナダ、オーストラリア、および日本などの国の市民は電子ビザを取得する事ができます。これはオンラインで取得する事ができ、当社は短時間で取得する手助けができます。書類以外では、ブラジルに渡航する前に憶えておくべき他の事柄が数多くあります。そのうちの1つは健康に関する事です。恐らくジカ熱に関する騒動を耳にしたことがあるでしょうから、ご自身のかかりつけ医に、その回避方法についてすべき事をご確認ください。加えて、デング熱と、黄熱、および腸チフスに対する予防接種を受ける必要もあります。これらの病気はブラジル全域で見られるわけではありませんが、訪問を予定している地域に応じて事前に調べておくべきでしょう。そうであったとしても、これらはすべて予防接種によって防ぐことができるので、出発前に忘れずに予防接種を受けておきましょう。さもなければ、散々な時間を過ごす事になるでしょう。金銭面では、ATMからお金を下ろす際に用心しなければならない事を知っておくべきでしょう。一例としては、すべてのATMがあらゆる種類のクレジットカードやデビットカードを取り扱っているわけではないという事です。例えば、ほとんどのATMはシーラスを取り扱っていません。また、ある程度の現金を持つようにして、月初めに引き出しを行う事を避けるようにするべきでしょう。これはブラジルの人々の給料日が一般的に月初めなので、非常に長い列に並ぶ事になるからです。念のためにブラジルに渡航する事を利用している銀行に通知しておいて損はないでしょう。加えて、常識に照らして多くの現金を持って歩き回るべきではないでしょう。ブラジルでもスリは珍しくありません。安全性に関して言えば、ブラジルで営利誘拐にあったという話を耳にしたことがあるかもしれません。たしかに営利誘拐は発生していますが、思っているほど一般的ではありません。人通りの少ない暗い道を歩かないなど、すべての注意事項を守るべきでしょう。また、同伴者がいれば更に良いでしょう。また、道を歩く際には宝石を身につけたり高価なカメラのフラッシュを焚いたりしないほうが良いでしょう。そういったものは自宅やホテルに置いてきた方がいいでしょう。どれだけ多くの人々が自分の首に巻いたネックレスを失くしてきたか知ればきっと驚くでしょう。食べ物との飲み物に関して言えば、訪問を予定している地域によって異なります。いずれにせよ、いくつかの地域では水や、果物、そして野菜の汚染の問題があるので、水はペットボトルのものを飲む事をお勧めします。生の野菜は決して食べるべきではなく、果物は皮をむいて食べる事をお勧めします。また、ブラジルへ渡航するほとんどの人々が現地ではスペイン語が話されていると思っているので、コミュニケーションにも気を付けるべきかもしれません。実際に話されているのはポルトガル語なので、これはそれ以上ないくらい間違っており、ポルトガル語は英語から更に異なっています。一例としては、発音がまったく異なります。単語の中には英語に似たものもありますが、この程度の類似性は何の役にも立たないでしょう。幸いな事に大抵は英語を話せる人を見つける事ができるでしょうが、小さなコミュニティーではそうでありません。そうであったとしても、大都市を訪れる限りは何の問題もないでしょう。また、大都市の騒音にも準備をして行くべきでしょう。ブラジルはかなり騒々しい国で、とりわけ大都市ではそうです。バーでは大音量の音楽が流れ、夜間でもヘリコプターが飛び、車の騒音は言うに及びません。もし騒音に敏感なら、ホワイトノイズ機器や耳栓を用意しておくべきかもしれません。そして農村部を訪れるつもりだからと言って、騒音から逃れられると思ってはいけません。午前3時の鶏の鳴き声は嬉しいものではなく、恐らく一晩中犬が吠えているのが聞こえる事でしょう。ブラジルの楽しい部分に話を移しましょう。きっと人生で最高の露店の食べ物を味わう事ができるでしょう。もちろん食品の安全性に関しては気を付ける必要がある事から注意する事をお勧めしますが、オンラインで下調べをする事で、街でにぎわっている場所を知ることができます。問題の食べ物は安価で、気を付けなければ旅の間に数キロは太ってしまうでしょう。ブラジルを訪問する時期に関して言えば、休暇シーズンはすべての現地の人々から真剣に受け止められている事を知っておくべきでしょう。一例としては、ブラジルで働くすべての人々も観光客と同じように熱い砂浜で休暇を過ごしたいと思っています。結局、ブラジルの気候はそれに適しており、非常に長い海岸線を有しています。結果として、宿泊施設や、食事、そしてビーチ周りの費用は非常に高騰する事になります。加えて、フェスティバルやその他もろもろについても忘れないようにしましょう。一般的にブラジルでの観光は素晴らしいものですが、その費用はかなりかかる事になるかもしれません。ですから、できる事なら休暇シーズンは避けた方がいいでしょう。オフシーズンはフェスティバルもなく大勢の人もいませんが、遥かに低額の費用で同じくらい楽しむ事ができます。ブラジルへの旅は多くの人々にとって死ぬまでやっておきたい事の1つです。この理由を理解する事は簡単です。ブラジルは信じられないほど広大で、フェスティバルや砂浜での1日から、アマゾンでのエキサイティングな旅まで、非常に多くの事が経験できるからです。間違いなく訪れる価値があります。しかしながら、嬉しくないサプライズを避けるためには、出発前にやるべき事をやっておくようにしておきましょう。