今すぐオンラインでブラジルのビジネスビザを申請しましょう

 
   
 
 
 
     
 

詳細: ビジネス電子ビザ

2018年1月にブラジルは次の4か国の市民のために電子ビザを導入しました。オーストラリア、日本、カナダ、および米国。次の簡単な一連の手順でビジネス電子ビザを取得することができます。オンラインで申請することで、上記の国籍の旅行者は領事館に行く必要がなくなります。必要なすべての情報の入手と、必要なすべての書類の提出、そしてビザ申請料金の支払いがオンラインでできます。

ブラジルのビジネス電子ビザは、ブラジルの海外ミッションによって電子的に発行された公式文書で、外国人がビジネス目的でブラジルに入国し、国内を移動する事を可能にします。申請フォームに必要な情報を記入して、クレジットカードのオンライン決済を完了すると、イーメールでビザが送付されます。ブラジルのビジネス電子ビザは短期出張のためのもので、ブラジルでのフルタイムの雇用のためのものではありません。

申請に必要な書類
  • JPEG形式でのパスポートの経歴に関するページのカラースキャン。署名のページに含まれていることをご確認ください。
  • JPEG形式でのデジタル写真。
  • クレジット/デビットカードまたはPaypalアカウント。
重要な指示
  • 現在次の国々の国民のみがブラジルのビジネス電子ビザを申請できます:オーストラリア、カナダ、米国、日本。
  • 一般的なパスポート所有者のみがブラジルのビジネス電子ビザに申請する資格があります。
  • すべての旅行者は申請日から少なくとも1ヶ月間以上有効なパスポートを持っている必要があります。もしあなたのパスポートの有効期限が1ヶ月未満の場合は、電子ビザを申請する前に新しいパスポートの申請または更新をする必要があります。
  • 電子ビザは2年間有効です。
  • ブラジルへの電子ビザでの滞在は1年あたり90日間に制限されています。
  • ビジネス目的でブラジルに渡航する場合にのみ、ビジネス電子ビザを申請することができます。
  • ブラジルの電子ビザは早ければ約6日で処理が完了します。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

ブラジルのビジネス電子ビザは、対象国の国民がビジネス目的でブラジルに入国し、国内を移動するための電子的なビザです。この電子ビザは2年間有効で、所有者は1年ごとに90日間ブラジルで過ごすことができます。このビジネス電子ビザはシンプルなオンライン申請を完了することで簡単に入手できます。これはブラジルを訪問する前に渡航認証を取得する上で大使館や領事館を訪問する必要が無いという事です。

このビジネス電子ビザの申請中には、次のものをアップロードする必要があります:

  • JPEG形式でのパスポートの経歴に関するページのカラースキャン。署名のページに含まれていることをご確認ください。
  • JPEG形式でのデジタル写真。
  • クレジット/デビットカードまたはPaypalアカウント。

ビザのための完璧な写真の撮影方法: 動画ご覧ください

必要書類のための 完璧な写真の撮影方法: 動画ご覧ください

このブラジルのビジネスビザの費用は44.50米ドルです。それ加えて標準的な処理には35ドルのサービス手数料がかかります。処理を早くするには65米ドルがかかり、さらに早くするには100米ドルかかります。
選択した処理時間に依ります。次の3つの選択肢があります:
  1. 標準的処理:7営業日。
  2. 迅速処理:5営業日。
  3. 超迅速処理:3営業日。
ブラジルのビジネス電子ビザの有効期間は、2年間もしくはあなたのパスポートの有効期限のどちらか早いほうになります。
すべての旅行者は申請日から少なくとも1ヶ月間以上有効なパスポートを持っている必要があります。もしあなたのパスポートの有効期限が1ヶ月未満の場合は、電子ビザを申請する前に新しいパスポートの申請または更新をする必要があります。また、少なくとの1ページ以上の空白のページが必要です。
電子ビザは次の4か国の国民が利用できます:オーストラリア、日本、カナダ、および米国。つまり上記の国からの旅行者は、もはやブラジル大使館へ行ってビザの申請をする必要がありません。彼らは[オンライン] (/apply-online/brazil)で申請をする事ができ、最短で4営業日でのビザを取得することができます。
12ヶ月間で90日間滞在することができます。しかし、もし30日ビザを持っていて、さらに滞在を延長したい場合には、現在のビザの有効期限が切れる前に、ブラジル連邦警察で延長申請を行う必要があります。
ブラジルのビジネス電子ビザはイーメールで送信されます。受け取ったら印刷し、飛行機に搭乗する際と、ブラジル到着後の入管で提示してください。複数印刷しておいて、もし1つ失くしても大丈夫なようにしておく事をお勧めします。
ビザはイーメールで送信されているので、いつでも新しいものを印刷できます。非常にシンプルです。ですがブラジルに出発する前に複数印刷しておくことをお勧めします。すべての手荷物に1部ずつ入れておけば、万一荷物を失くしたり盗まれたりしても大丈夫です。そうすれば多くのトラブルを避けることができるでしょう。
もし手続きに何の不備もなく申請が拒否されたのなら、面接のためにブラジル大使館に行かなければなりません。
ブラジルの電子ビザは数次ビザなので、何度でも入国できます。
これはデリケートな問題な場合もあるので助言を仰いでください-お子さんのためにブラジルの電子ビザを取得したい場合には、いくつか追加の書類が必要です。保護者または親として、申請の際に追加の書類をアップロードしなければなりません。パスポートのページのコピーと両親の写真を準備し、両親が署名した委任状が必要です。もしあなたが1人で子供と一緒に渡航する場合(離婚している場合など)は、もう一方親からの委任状をアップロードする必要があります。もしもう一方の親が亡くなっている場合には、死亡証明書を用意する必要があります。最後に、もしあなたが単独親権を持っている場合は、法的な単独親権の書類を用意する必要があります。要するに、もう一方の親が知らないうちに他の国に子供を連れだすわけではない事を証明する必要があります。
ブラジルのビジネス電子ビザを持っていれば、発行日から2年以内とされている有効期間の間なら、何度でもブラジルに渡航することができます。1年ごとにブラジルで過ごす事ができる最大日数は90日です。ブラジルのビジネス電子ビザは電子的にパスポート番号と結び付けられています。
承認されたブラジルのビジネス電子ビザを受けとったら、少なくとも1部印刷して、ブラジルに到着後、オンライン申請の際に使用したものと同じパスポートと一緒に国境当局に提示する必要があります。滞在中は常に電子ビザのコピーを携帯する事を勧めします。
申請が承認されなかった場合にはイーメールで通知します。この問題が発生した場合には、最寄りのブラジル大使館に連絡して詳細を問い合わせる必要があります。
出張は大変な事もあります。とりわけ著しく文化の異なる場所に行く際にはそうでしょう。しかしながら、幸いな事に学ぶための様々なツールがあります。もちろんもっとも便利なものはインターネットです。今日、様々な事柄について相当学ぶことができるなら、ビジネス習慣を学ぶ事も同じでしょう? ブラジルは非常に大きな市場ですから、この国におけるビジネスにはむしろ高い成功の見込みがあります。1億9000万人の人口を抱えるブラジルでなら大きな利益を上げる事ができ、これこそ多くのビジネス関係者がこの国へのビジネス展開を選択している理由です安い労働力などの他の理由もありますが、これらは他の機会に掘り下げるべき要因です。それまではブラジルのビジネス関係者がどのような振る舞いを適切と考え、どのようなものをそうでないと考えるのかについて興味があるかもしれません。この記事はビジネスの考え方と、会話術、あいさつ、そしてブラジル人のビジネスミーティングの仕方についてのシンプルな短期講座です。そしてもちろん人となりについて多くを語るボディランゲージの重要さについても忘れないようにしましょう。ビジネスの考え方に関して言えば、ブラジル人は物事を個人的に受け取る事を好む人々だという事を知っておくべきでしょう。もちろんこれは感情的な意味ではないですが、彼らは会社相手ではなく人を相手にしてビジネスをしたいと思っています。これそこが例えば会話などの小さな事を通じて関係性を構築する事が非常に重要な理由なのです。もちろんビジネスに関する事柄も同時に話し合われますが、人間的な関わりは大変歓迎されます。この側面に関してはブラジル北部のほうが、よりリラックスしているようです。そこでビジネスをする事を考えているなら、これは考慮に値する事柄です。ブラジル的ビジネスにはリラックスした態度と当事者間の関係性が含まれていたとしても、これは自分の感情や苛立ちを表に出すべきだという事ではありません。これは個人的な印象を悪くするでしょう。ブラジルのビジネス関係者は常に落ち着いているので、単純に同じように振舞えばビジネス上の関係性も更に上手くいくでしょう。また、ブラジルにおけるビジネスが階層的である事にも留意するべきでしょう。交渉事には複数の立場の様々な種類の人々が参加しますが、もっとも立場の強い人物に最終的な決定権があります。その結果、実際の契約を獲得するには時間がかかることがあります。最後に、ブラジルにおける営業時間が午前8時半から、午後5時までだという事を覚えておきましょう。更に2時間の昼休みがあります。会話術に関して言えば、ブラジルでの習慣には少々変わった所があるかもしれません。初めて誰かと対面するときは、「どういたしまして」と言う意味の「ムイト・プラゼール」という表現を用いれば良い印象を与えられるでしょう。ポルトガル語が話せなかったとしても、共通の挨拶を学ぼうという努力をしているという印象を与える事ができるでしょう。奇妙だと感じるかもしれない事の1つとしては、ブラジルの人々はほぼ常にお互いに口をはさみあう事かもしれませんが、これは一般的な習慣なので誰も実際には気にしていません。言うべき事と言うべきでない事に関して言えば、許容される話題には家族と、音楽、そしてサッカーが含まれます。加えて、ブラジルという国自体を少々褒めれば高く評価されるでしょう。決して話題にすべきでない事は宗教と政治で、もちろん貧困とアルゼンチンに関するすべてにも言及すべきではありません。また、収入や、婚姻関係、または年齢などの個人的な質問も決してすべきではありません。ブラジルでの挨拶にはそれほど変わったところはありません。しかしながら、女性は一般的に両方の頬にキスを一方で、男性は握手をします。ビジネスミーティングに参加している人物と一人残らず挨拶する事を忘れないようにしましょう。さもなければ、知らぬ間に誰かを怒らせる事になるかもしれません。また、誰かがハグをしてきたり、背中をたたいたりしてきても、気分を害さないようにしましょうこれは一般的な習慣です。ブラジルのビジネスミーティングの仕方について常にいくつかの事を憶えておくべきでしょう。1つ目は、ほとんどのミーティングが食事中に行われ、大抵は昼食をとりながら行われるという事を知っておくべきでしょう。雰囲気はのんびりとしたものですが、ビジネスに関してはブラジルの文化は非常にフォーマルです。服装は常にすっきりとした控えめなものにしましょう。スリーピースのスーツを選択するのがベストです。ブラジルの人々はミーティングに最大で30分遅れることがあります。これは彼らの習慣なので、悪意のあるものとして受け取らないようにしましょう。ブラジル側の人々が遅れたとしても単純に時間は守るようにしましょう。自己紹介をするときは名刺を渡す事は良いアイディアで、裏面にポルトガル語の翻訳があれば非常に歓迎されるでしょう。ミーティングの予定を立てるときは少なくとも2週間前までには行いましょう。また、ブラジル人はしばしば延期したり完全にキャンセルしたりするので、ミーティングの間には余裕を持たせておくべきでしょう。交渉をする上で最良のタイミングは昼食時です。ブラジルの人々はビジネスと食事を組み合わせる事を好みます。ビジネスミーティングが誰かの自宅で行われる際には、ホストに手土産や花束などを渡す事を常に忘れないようにしましょう。また、翌日に花を送る事も慣習となっています。しかしながら、送るものが黒や紫でない事が大切です。これらの色は喪章や葬儀に関する色だからです。最後に、ボディランゲージは配慮すべき更にもう1つの側面です。一例としては、OKサインは失礼だとみなされるので決して行うべきではありません。アイコンタクトをする事が期待され、既に言ったように背中をたたく事が非常に一般的です。ほとんどの人々は接触を奇妙に感じるかもしれませんが、これがブラジルで行われている事です。人々は腕や背中を頻繁に触るかもしれません。また、誰かが片方の手の甲をもう片方の手のひらで叩いているのを目にしたら、それは興味がない事を意味しています。ブラジルのビジネス文化は少々または信じられないほどあなたの国のものと異なっているかもしれませんが、外国に行った際には現地のルールや実践方法を尊重すべきです。このブラジルについての記事が助けとなり、ビジネスミーティングが成功する事を願っています。