イギリスの観光ビザ申請フォームをゲットして今すぐ予約しましょう!

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 標準観光ビザ

申請の提出はイギリスに到着する予定日の少なくとも 8週間 前までに提出する事をお勧めします。


必要な作業は簡単な申請フォームを記入するだけです。当社の側で最寄りのイギリス大使館もしくは領事館にビザのための予約をいたします。

あなたはイギリスのビザサービスに基づき、面接に関する追加費用を請求される事にご注意ください。この追加費用は、申請元の国(居住国)に応じて異なります。この費用は25USDから410USDです。当社があなたのビザの処理を完了し次第、イギリスがあなたの居住国に課している追加費用を記載したイーメールが送信されます。

90%の場合でイギリスの出入国管理局は15日以内に観光ビザの申請の審査を行います。そうです、それくらいシンプルなのです。


イギリスの標準的な観光ビザのための面接の手配はiVisaにお任せください!

こちらがその手順です:

  1. あなたが簡単なオンラインフォームを記入し、必要書類をアップロードし、料金を支払います。
  2. ご提供いただいた情報を基にiVisaがあなたのためにイギリスの出入国管理局に申請を提出します。
  3. iVisaが面接の予約をします 。この面接の予約はあなたが選択したイギリスの申請センターであなたの時間の都合(オンラインフォームで指定)を考慮してなされます。手配した面接の日時は変更できない事にご注意ください。
  4. あなたが面接に出席します「書類チェックリスト」(当社が提供)に記載された必要書類を全て携帯してください。ビザの発行を受けるにはイギリスの出入国管理局にパスポートを預ける必要があります。
  5. あなたがイギリスの標準的な観光ビザが貼付されたパスポートを受け取ります。

面接の前に「書類チェックリスト」(イギリス出入国管理局の公式書類)を送信致します。この書類は面接の日に持って行く必要がある書類のリストです。面接の後、イギリス出入国管理局がビザにステッカーを貼付するためにパスポートを預かります。

申請に必要な書類
  • バイオメトリック・パスポートのスキャン。

  • イギリスにおける宿泊先の情報(正確な住所の記載は不要)。

  • クレジットカード/デビットカードもしくはPayPalのアカウント。

  • 婚姻状態に応じて配偶者の情報を聞かれる場合があります。

  • いる場合は扶養家族の情報。

  • 雇用主および月給/年収に関する情報。

  • 直近10年間の渡航歴の詳細。

  • 刑事、民事、もしくは出入国方の違反に関する詳細。

重要な指示
  • 余暇、ビジネス、もしくは医学的治療を受ける事などの目的でイギリスに渡航したい場合に観光ビザを申請する事ができます 。

  • このイギリスの観光ビザは以下のビザの代わりとなります:家族観光ビザ、一般観光ビザ、子供観光ビザ、ビジネス観光ビザ、スポーツ観光ビザ、芸能人観光ビザ、起業家見込みビザ、および認定渡航同意ビザ。

  • 観光ビザは30日以内ならイギリスにおける乗り継ぎや就学のためにも使用する事ができます。

  • 観光ビザでイギリスに滞在している場合は、有償無償に関わらず就業する事は出来ず、結婚する事もできません。

  • 到着してから最大で6ケ月間滞在する事ができます。 ですが、渡航の目的が医学的治療を受けるためであったり就学であったりする場合には、ビザの延長を申請する事ができます。

  • イギリスに定期的に渡航する予定の場合は、長期観光ビザを申請する事ができます。このビザは有効期間を最大で10年にする事ができ、その期間の間ならイギリスに複数回入国する事ができます。

  • 長期観光ビザの申請者には結核の検査が求められています。

  • ビザを申請するために航空便を予約する必要はありません。

  • 観光ビザの処理時間は平均で申請提出後3週間です。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

イギリスの観光ビザとは、資格を有する国の市民が観光や、ビジネス、および結婚や、就業、もしくは就学に関わらない他の一時的な目的でイギリスに入国する事ができるビザの事です。このビザは1回入国ビザで、滞在できる期間は最大で6ケ月です。

申請の際は以下のものが必要になります:

  • 到着時に少なくとも6ケ月の有効期間がある現在のバイオメトリック・パスポート

  • 旅程表。

  • あなたと扶養家族のための滞在中の費用を賄う事ができる証明。

  • イギリスへの渡航目的であるビジネスもしくは他の活動の証明。

  • デビットカード/クレジットカードもしくはPayPalのアカウント。

標準的なイギリスの観光ビザの費用は「ビザ申請場所」によって異なります。この場所とは申請が行われる国の事です。殆どの場合、このビザの費用は130-135USDです。

それに加えて処理時間に応じて異なる以下のようなサービス料金がかかります:

  • 標準処理: JPY 4,789.00, 9 日

  • 迅速処理: JPY 8,381.00, 7 日

  • 超迅速処理: JPY 10,775.00, 5 日

標準的なイギリスの観光ビザの有効期間は入国後の6ケ月で、入国できる回数は1回だけです。

選択した処理時間に応じて異なります。当社では以下の3つのオプションを提供しています:

  • 標準処理: 9 日

  • 迅速処理: 7 日

  • 超迅速処理: 5 日

この時間はiVisaが申請を確認し、当該政府に提出を行い、あなたの面接の予約をするための時間である事にご注意ください。イギリスの出入国管理局は一般的に提出日から15日以内に申請の可否の判断を行います。

こういった理由から、イギリスに到着する予定日の少なくとも8週間前に申請を提出することをお勧めしています。

現在、iVisaでは有効期間が最大で6ケ月1回入国用の標準的なイギリスの観光ビザのためのサービスを提供しています。
滞在理由が就学もしくは医学的治療を受ける事である場合、ビザを延長する事ができます。
いいえ。この観光ビザは単なる渡航認証でしかありません。到着時のチェックが終了した際に訪問者を入国させるかどうかは同国の入国管理官の裁量次第です。
イギリスに到着した際には、パスポートと共に観光ビザと、帰りの航空券、およびイギリス滞在中の活動内容を明記した書類を提示する必要があります。

毎年、数百万人の観光客が航空機を予約し、イギリスへの冒険の準備をしています。イギリスと北アイルランドは広大な国で、1つの本島とブリテン諸島と呼ばれる6000個の小さな島々からなっています。イギリスを次の休暇の旅先に選んだのなら、見回る事ができる場所が沢山あります。同時に、滞在中に従うべきルールや慣習を沢山学ぶ必要があります。結局のところイギリスは非常に伝統的な国なのですから。

国籍によってはイギリスにビザなしで渡航できる場合があります。全てのEU加盟国の国民の移動の自由とは別に、ビザ無しでイギリスに渡航できる国々が数多くあります。イギリスのビザ方針に関する詳細については、シェンゲン圏のビザ方針を参照して頂ければ必要な情報を全て把握する事ができます。

イギリスに旅をすべき時期というものはありません。夏は少々雨が多と感じる人もいるかもしれませんが、冬は非常に温かいので、いつ訪問しても天気に関する不満を感じる事はないでしょう。更に、殆どの人々にとって不満に感じるほどの雨は降りません。そして不満に感じるのは大抵は観光客で;現地の人々は慣れています。

イギリスにはロンドン以外にも多くの見どころがある事を憶えておきましょう。事実、イギリスは4つの国(イングランド、ウェールズ、スコットランド、そして北アイルランド)で出来ているので、観光できる首都が4ヶ所ある事になります。ロンドンだけでなく、カーディフと、エンジンバラ、そしてベルファストがあります。これら4つの都市の全てが素晴らしく、それぞれ様々な文化を体験する事ができます。

イギリスへの旅で難しく感じるかもしれない事の1つはアクセントです。英語を話す事ができたとしても、訪問する地域に応じて様々な英語の方言に出会う事でしょう。他の多くの観光客が既に体験しているように、スコットランド人やアイルランド人を理解する方法に見当もつかないかもしれません。もちろん、しばらくすれば慣れる事ができるでしょう。同時に、ウェールズ語などイギリスでは他にも複数の言語が話されています。特にウェールズ語は覚えるのが非常に大変ですが、ウェールズの人々は英語を話せるのでウェールズ語を覚える必要はありません。

イギリスの食べ物の評判は平凡ですが、非常に様々な食文化を経験する事ができます。イギリス全土で素晴らしいダイニングを見つける事ができるのは言うまでもありません。もちろん、イギリスの人々も味覚は様々ですが、経験の一環としてイギリスの食べ物をためしてみましょう。ご想像の通り、酢漬けのポテトが好きな人は多くないかもしれませんが、イギリスの人々はこれを国民的な料理だと思っています。イギリスの人々はこの料理をチップスと呼んでおり、非常に美味しく感じる人もいるでしょう。

ここで言っておく価値がある1つの事としては、イギリスに旅をしてホテルでイギリス式の朝食を試してみたいか尋ねられた場合には、沢山食べる準備ができていなければ「はい」と答えないようにするべきだという事です。このイギリス式の朝食にはその他のものと一緒にソーセージと、卵、トースト、そして豆類が含まれます。これは朝に食べるにはかなりの量です。これを試した多くの人々は量が多すぎるために食べきる事ができません。これは普段の朝食のコーヒーとベーグルからは相当異なっているはずです。

イギリスの人々はチーズについて多くの事を知っています。チーズが大好きでなかったとしても、少なくとも試してみるべきです。イギリスではチーズが非常に愛されているので、チーズ転がしというお祭りすらあります。このイベントはグロスターの近くの丘で開催されています。このイベントでは3㎏から4㎏のチーズの車輪を丘の上から転がし、参加者たちがこのチーズを追いかけて丘を駆け下ります。最初に丘の下まで到着した参加者がこのチーズの車輪を授与されます。こう言うと何という事も無いように思えますが、このチーズの車輪は時速110㎞にも達する事があります。これだけのスピードが出ていれば大きな怪我に繋がる可能性があります。そういった理由から、この重いチーズの車輪が八泡スチロールのものと取替えられました。ですが、最初にゴールした参加者は発泡スチロールではなく実際のチーズの車輪を授与されます。

もう1つの楽しいイベントとしてはボグシュノーケリングがあります。このイベントは泥炭地に作られた堀に水を張って行われます。参加者はシュノーケルと足ひれを身に着け、出来るだけ速く堀を2回泳がなければなりません。一般的な泳法は禁止されているので足ひれに頼る必要があります。堀の長さは55mで、2018年には1分18秒という記録が打ち立てられました。

イギリスで楽しめない事としては、列に並ばなければならない事があります。イギリスの多くの人々は列に並ぶ事を国民的なスポーツだと思っています。これは冗談ですが、イギリスの人々が列に並ぶ事に多くの時間を費やしている事は事実で、だからこそ無くすべき不快な事柄だと考えられています。あなたも周りの皆と同じように自分の順番を待たなければなりません。

良かれ悪しかれイギリスでは農村部が最も美しい景色を持っています。イギリスで休暇を過ごしたいと思っている多くの人々は、農村部のどこかに小さなキャビンを借りる事を好んでいます。理由は簡単です。夏は特に美しいですし、緑が紅葉していく秋も全てが驚異的です。また、イギリスにはいくつものお城があるので、いくつかを訪れるツアーに参加してみてもいいかもしれません。

言わずもがな、イギリスには観光の面では多くの見どころがあります。お城や、文化、農村部だけでもイギリスで休暇を過ごすには十分な理由になるでしょう。間違いなくイギリス風の素晴らしい体験ができるでしょう。