今すぐタジキスタンの電子ビザをオンラインで入手しましょう

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 電子ビザ

2016年1月、タジキスタン共和国は短期滞在者が簡単にビザを取得するために、電子的ビザまたは電子ビザを導入しました。これらの電子ビザは観光またはビジネス目的でタジキスタンを訪問する事を望む外国人が、領事館を訪問する事無く電子的に申請をして、電子ビザを受け取る事を可能にしています。申請者はもはやタジキスタン領事館や国境で長い列に並ぶ必要はありません。

この電子ビザは、タジキスタンへの入国と、同国内での移動を許可する公式の書類です。現在タジキスタン国外にいる場合にのみ、電子ビザを申請することができます。申請者は申請フォームに必要な情報を記入して、クレジットカードでオンライン決済を 完了すると、イーメールでビザが送付されます。

申請に必要な書類
  • PDF、JPEG、GIF、BMP、またはPNG形式でスキャンされたパスポート。

  • タジキスタンでの住所(ホテル)

  • クレジット/デビットカードまたはPaypalアカウント。

重要な指示
  • 渡航書類はタジキスタンへの到着予定日から少なくとも6ヶ月間以上有効でなければなりません。

  • この電子ビザは発行後90日間有効です。この期間内ならいつでもタジキスタンに入国する事ができますが、ビザの所有者は45日間以上同国に滞在する事はできません。

  • タジキスタンでの滞在期間を延長する事はできません。

  • このビザはタジキスタン共和国内にいる間に就労ビザに変更することはできません。電子ビザは観光とビジネス目的でしか交付されない事にご注意ください。

  • タジキスタンへの入国は、パスポートの詳細がビザのものと異なる場合には許可されません。

  • 国際乗り継ぎエリアを出ない場合は、ビザを取得する必要はありません。

  • 電子ビザの所有者はすべての国境通過点からタジキスタン共和国に入国する事ができます。

  • タジキスタン国外にいる場合にのみ、電子ビザを申請することができます。

  • ビザの有効期間を超過して滞在した場合、罰金や、国外退去、もしくは将来の特定の期間タジキスタンへの渡航を禁止される可能性があります。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

これはタジキスタンへの出入国に対する承認を与える公式文書です。この電子ビザは電子的にパスポートと結び付けられています。
申請のためには以下のものが必要です:
  • PDF、JPEG、GIF、BMP、またはPNG形式でスキャンされたパスポート。
  • クレジット/デビットカードまたはPaypalアカウント。
このタジキスタンの電子ビザの費用は50米ドルです。それ加えて標準的な処理には20米ドルのサービス手数料がかかります。処理を早くするには50米ドルがかかり、さらに早くするには70米ドルかかります。
選択した処理時間に依ります。次の3つの選択肢があります:
  1. 標準的処理:1営業日
  2. 迅速処理:2時間
  3. 超迅速処理:15分
タジキスタンの電子ビザは発行後90日間有効です。これは発行後90日以内にタジキスタンに入国しなければならない事を意味しています。このビザは1回入国ビザで、最大で45日間滞在する事ができます。
申請者のパスポートはタジキスタンへの入国時点から少なくとも6カ月間有効で、1ページ以上の空白のページがなければなりません。
いいえ。国際乗り継ぎエリアを出ない場合は、ビザを取得する必要はありません。
はい。未成年者であっても各渡航者がタジキスタンの電子ビザを申請しなければなりません。
タジキスタンの電子ビザは発行後90日間有効ですが、3ヶ月以内に使用されなければならず、さもなければ失効したものとみなされます。
いいえ。このタジキスタンの電子ビザは同国への入国の前に取得しなければなりません。
はい。電子ビザの所有者はすべての国境通過点からタジキスタンに入国する事ができます。
現在、121ヵ国の国民に電子ビザを申請する資格があります。その資格の有無を判断するためには、ページ上部にある当社のビザチェッカーを利用する事ができます。
いいえ。滞在の延長はできません。45日間以上滞在したい場合には、いったんタジキスタンを出国し新たなビザを再申請しなければなりません。
タジキスタンを旅行先に選ぶ人はそれほど多くいません。他の国々と同じようにタジキスタンには魅力的な場所が豊富にある事を考えれば、これは悲しい事です。一般的に人々はタジキスタンにファン山地へトレッキングに行くために訪れます。世界でも有名なパミールハイウェイもタジキスタンにあるので、それもチェックしてみてもいいかもしれません。要点は、タジキスタンを訪れることには間違いなく価値があるという事です。しかしながら、どんな国に行くにせよその前にいくつかの基本的なルールを学んでおく必要があります。全く突飛なことは無いので、間違いなく簡単に従う事ができるはずです。まずはタジキスタンが宗教的な国で、ほとんどの人々がイスラム教徒だという事を知っておくべきです。他のイスラム教国とは違ってそれほど保守的ではありませんが、依然として彼らの習慣と伝統を尊重する必要があります。タジキスタンの人々の中にはキリスト教や他の宗教を信じている人もいます。 タジキスタンが宗教的な国である事に言及している意味は、適切な服装をする必要があるという事です。一例として、女性はあまり露出の多い服装をすべきではありません。余りというのは肌をほぼ見せないという意味です。タジキスタンの女性はヒジャブなどを身につけませんが、できるだけ露出を避ける必要があります。胸元を見せない袖のある長いドレスなら着用する事ができます。しかしながら、もし散策する場合は長ズボンや、緩いブラウス、セーターなどがベストな選択です。長いブラウスにレギンスを身につける事もできます。また、モスクや他の宗教施設を訪れたくなった時のために、常にスカーフを携帯しておくべきです。頭を覆わずにそういった施設に入る事はできません。男性は世界の他の国の男性と同じような恰好ができます。ジーパンとティーシャツの男性を目にするでしょう。時にはスーツを着ている男性もいるはずです。タジキスタンの宗教的な側面は彼らには全く影響していません。タジキスタンを訪れる上で最適な時期は6月の中頃から9月の中頃までですが、これはタジキスタンで体験できる事のすべてを訪れたい場合です。ご想像の通り、冬の間は入山が制限されているので、ファン山地でのトレッキングはできません。夏の間は気温が快適なので最適な時期です。言うまでもない事ですが、もし標高の高い場所に興味が無いなら、いつでも好きなときに訪れる事ができます。どんな計画を立てるにせよ数週間で十分なはずで、ビザは45日間の滞在を許可しています。しかしながら、観光客がパミールハイウェイに行くときに犯す間違いの1つは、数日でそのすべてを散策しようとする事です。これは、車の中であまりにも長い時間を過ごす事になってしまうので、間違いです。毎日10時間も車に乗っていたくはないでしょう?最適な時間配分は8日から10日の間です。それくらいの時間をかければいくつかの場所を訪問して、様々な活動をするための十分な時間があるでしょう。ですから、その道のりで何も見逃さないように十分な時間を取りましょう。あなたがもしグルメな人なら、タジキスタンを気に入るはずです。有名な料理があるわけではありませんが、タジキスタンの人々は料理の仕方を心得ています。多くの料理は肉を中心にしていますが、スパイスをたくさん使う事はありません。いずれにせよ料理はおいしいです。タジキスタンの食べ物を経験するための最善の方法は、チャイハナ(chaikhana)としても知られる喫茶店やバザーに行って食事をする事です。頻繁に見られる物はチャイ(お茶)そのものです。これはヒンズーのように聞こえますが、タジキスタンの地図上の場所を考えれば、驚くにはあたらないでしょう。素晴らしい渓谷を訪れることなくタジキスタンを後にする事はできません。たくさんの隠れた湖や、素晴らしい景色を発見できるでしょう。予定がなくてもある程度のハイキング用品を持って行く必要があります。タジキスタンに着いたら、少なくとも丘陵地帯に登ってみたくなるはずです。景色は魅力的で、目にする渓谷に心を奪われる事でしょう。それは間違いありません。あまりない事かもしれませんが、もし都市部にとどまりたい場合は、タジキスタンの首都であるドゥシャンベを訪問すべきです。実際もし飛行機で行くならドゥシャンベが到着地なので、数日間ここに滞在してもいいかもしれません。世界でもっとも高い旗用ポールや、世界最大の喫茶店を訪れる事ができます。バザーはあらゆる種類の商品で満たされており、本国の家族や友人にお土産を買っていくための素晴らしい機会となるでしょう。ご想像の通り、最高の食べ物はタジキスタンの首都にあるので、ハイキングブーツを履く前に舌を楽しませてもいいかもしれません。タジキスタンを移動する上では多くの手段があります。バスやタクシーなどは非常に一般的ですが、もっとも良い方法は車をレンタルすることで、パミールハイウェイに行くつもりならとりわけ適しています。誰かに急かされたり、タクシーのメーターが進んでしまうからと言って、景色を満喫する機会を逃したくはないでしょう?車をレンタルするには少々費用がかかりますが、その価値はあります。タジキスタンは休暇を過ごす事に関しては第1候補ではないかもしれませんが、考慮に値する国です。単にタジキスタンの事を何も知らないからといって、この魅力的な旅行先を無視するべきではありません。そしてタジキスタンについて知ったのですから、近い将来タジキスタンを訪れてほしいものです。タジキスタンでは観光産業が成長しており、人々はその事に非常にエキサイトしているようです。彼らは英語が話せないかもしれませんが、テクノロジーのおかげでそれはもはや問題ではなくなっています。

黄熱病に罹患するリスクのある国から渡航する際には黄熱病の予防接種が求められます。

詳細については以下のリンクをクリックしてください: https://www.who.int/ith/ITH_Annex_I.pdf