今すぐで台湾の電子ビザを入手しましょう

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 電子ビザ

中華民国(台湾)の外務省(MOFA)は2016年1月12日にこの電子ビザの提供を開始しました。この簡素化されたビザ政策によって申請者の時間と、移動の手間、そして費用が節約されるようになりました。申請者は大使館や領事館で物理的に申請する必要はありません。

電子ビザを申請する資格のある特定の国からの渡航者は、電子ビザを申請する前に、台湾のホスト組織から電子コードを取得しなければなりません。この電子コードを取得するためには、申請者は、中央政府組織や特定の非政府組織によって主催/共催または後援された台湾での国際会議もしくは活動に参加するために招待されていなければなりません。

電子ビザは、ROC在外大使館によって電子的に発行された公式文書で、外国人が台湾に入国する事と、同国内での移動をする事を可能にします。電子ビザの申請が承認されると、申請者は台湾に到着した際に確認のために入管でこの電子ビザを印刷したものの提示を求められます。

申請に必要な書類
  • 予定している到着の日時から少なくとも6カ月間有効なパスポート

  • クレジット/デビットカードまたはPaypalアカウント。

重要な指示
  • この台湾の電子ビザの有効期間は発行後3か月です。

  • この電子ビザは1回入国ビザで、台湾での最大滞在日数は30日間です。

  • この台湾の電子ビザは延長したり、他の種類のビザに変更したりする事はできません。

  • 台湾の電子ビザの所有者は有効期間(3ヶ月)以内ならいつでも台湾に入国する事ができます。

  • 電子ビザの申請者は、台湾に到着を予定している日時から、少なくとも6カ月の有効期間のある通常のパスポート、もしくは公用/外交パスポートを所有していなければなりません。

  • 渡航者は台湾への到着時に内政部移民署による確認のために入管で電子ビザを印刷したコピーを提示する事を求められます。

  • 電子ビザは台湾での観光およびビジネス、ならびに親類の訪問、そして国際会議またはスポーツイベントへの参加のために交付されます。

  • 以下の国々からの渡航でない場合には、台湾におけるホスト組織から電子コードを取得する事を求められます。バーレーン、ブルキナファソ、コロンビア、ドミニカ、エクアドル、 スワジランド、キリバス、クウェート、マーシャル諸島、モーリシャス、モンテネグロ、オマーン、パラオ、パナマ、ペルー、カタール、サウジアラビア、ソロモン諸島、スワジランド王国、トルコ、アラブ首長国連邦。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

電子ビザは、ROC(中華民国)在外大使館によって電子的に発行された公式文書で、外国人が台湾に入国する事と、同国内での移動をする事を可能にします。電子ビザの申請が承認されると、申請者は台湾に到着した際に確認のために入管でこの電子ビザを印刷したものの提示を求められます。
申請のためには以下のものが必要です:
  • 予定している到着の日時から少なくとも6カ月間有効なパスポート *クレジット/デビットカードまたはPaypalアカウント。
台湾の電子ビザの費用は54米ドルです。それ加えて標準的な処理には25米ドルのサービス手数料がかかります。処理を早くするには55米ドルがかかり、さらに早くするには75米ドルかかります。
選択した処理時間に依ります。次の3つの選択肢があります:
  1. 標準的処理:7営業日
  2. 迅速処理:5営業日
  3. 超迅速処理:3営業日
台湾の電子ビザは発効後90日間有効です。これは発行後90日以内に台湾に入国しなければならない事を意味しています。加えて、この、このビザは1回入国ビザで、滞在期間は最大で30日間です。
申請者のパスポートは台湾への入国時点から少なくとも6カ月間有効で、1ページ以上の空白のページがなければなりません。
承認され次第、当社がイーメールでPDF形式の電子ビザを送信致します。台湾への渡航時には、これを印刷し携帯する必要があります。
滞在日数は最大で30日間です。
台湾の電子ビザへの申請資格の有無を調べるために、ページ上部にある当社のビザチェッカーを利用する事ができます。
いいえ、台湾への訪問者は到着前に電子ビザを取得しなければなりません。この規則の唯一の例外はトルコ国民です。
いいえ。台湾の空港の国際乗り継ぎエリアを出ないつもりなら、電子ビザを申請する必要はありません。
新たな到着予定日時が当初の90日間を過ぎている場合には、新たな電子ビザを取得しなければなりません。
30日間の最大滞在日数は延長する事はできません。
中国本土在住者は電子ビザを申請する事はできません。台湾政府による事前承認が必要である可能性があり、渡航者は渡航の前に出入国許可証を所持していなければなりません。更なる情報はお住まいの地域の適切な政府機関にご連絡ください。

黄熱病に罹患するリスクのある国から渡航する際には黄熱病の予防接種が求められます。

詳細については以下のリンクをクリックしてください:

https://www.who.int/ith/ITH_Annex_I.pdf

台湾はアジアでもっとも発展している国の1つで、毎年何百万人もの観光客が訪れています。理由は様々ですが、もし楽しさと美味しい食べ物を求めているなら、台湾は最高の場所の1つです。魅力的な史跡があり、移動も容易で、そしてお望みなら24時間週7日いつでも楽しむ事ができます。ほとんどの観光客は首都の台北にとどまりますが、台湾には忘れられなくなるような場所が他にも数多くある事を知るべきです。荷造りをして台湾へ出発する前に期待できる事を少々下調べしておく事をお勧めします。旅をより楽しくするために以下のコツを読んでみてください。台湾には着いたら悠遊カード(EasyCard)を手に入れてみましょう。このカードを使えばバスや、MRT(台北捷運)、タクシーなどの公共交通機関を利用する事ができ、支払いができるレストランやコンビニエンスストアもあります。このカードを持っていれば多くの現金を持ち歩かなくて済みます。加えて、台湾ではクレジットカードやデビットカードが使える場所もありますが、多くの場所では現金が好まれる事を憶えておきましょう。しかしながら、EasyCardは役に立つはずです。EasyCardはセブンイレブンだけでなく、電車や地下鉄の駅でも買う事ができます。多くの観光客と同じように、あなたもきっと気に入るはずです。あなたがもしグルメなら台湾を気に入るでしょう。台湾の食べ物は本当に素晴らしく、ベジタリアンの食べ物を見つける事は難しいかもしれませんが、それでも非常に多彩な料理を楽しむ事ができます。ベジタリアン以外では、イスラム教徒の人々もいます。台湾のほぼすべての料理では豚肉の肉汁が使用されているので、台湾でハラールの食べ物を見つける事は難しいかもしれません。自分の食習慣に合った場所を事前に調べる事ができるかもしれませんが、これは簡単にはいかないでしょう。それ以外では、あなたは台湾の食べ物を気に入るはずで、決して飽きる事はないでしょう。あらゆる種類の美味しい食べ物を楽しめる夜のバザーに行くことができるのは言うに及びません。そういった食べ物は串に刺さっていますが、一般的に非常に美味しいです。美味しい物を食べ、音楽に耳を傾け、気分がノってきたら踊る事もできます。台湾には素晴らしいナイトライフがあります。夜のバザーでは子供たちが親たちと一緒に寝る時間を遥かに過ぎた後でも踊ったり、笑いあったりしているのを目にする事でしょう。子供たちを朝起こさなければならない親たちに大変ですが、少なくとも彼らも非常に楽しんでいます。もしコミュニケーションが心配なら、苦労する事になるでしょう。台湾の人々は英語を理解しますが、彼らの多くはとてもシャイなので英語では話しません。あなたに説明してくれる人が誰もいないときは、散策するのは大変かもしれません。幸いな事に、テクノロジーを利用する事ができるので、大変助かるはずです。いずれにせよ、もしひと手間かける気持ちがあるなら、台湾の公用語でいくつかの言葉を学ぶことに挑戦するべきです。台湾の公用語は北京語ではなく台湾語です。これらの言葉が同じ言葉だと思っているかもしれませんが、実際には非常に異なっています。多くの人々はあなたの言葉を理解できなかったとしても、台湾の人々は非常に親切で、あなたを歓迎してくれます。彼らはあなたが必要なときに道案内やその他もろもろの手助けしようとしてくれるはずです。子供たちは英語をより話せるので助けになるかもしれませんが、おもてなしの心に関しては大人も子供も違いはありません。この事が台湾を安全な旅行先にしています。ご想像の通り、小さな犯罪は発生しますが、それは世界中どこででも一緒です。宝石類をしまっておいて、機器類は肌身離さず身につけておけば、旅の間は問題無いはずです。台湾で見つけられる最高の事はセブンイレブンです。大都市にあるセブンイレブンは24時間週7日営業なので、夜の外出には大変役立ちます。加えて、台湾のセブンイレブンの品ぞろえは豊富です。例え荷造りで入れ忘れたものがあっても、セブンイレブンで買う事ができるでしょう。充電機や、変圧器、EasyCard、そしてバスの切符まで何でも買う事ができます。台湾のセブンイレブンで買えないものはほとんどありません。常に憶えておくべき事の1つはマナーです。台湾の人々は非常に辛抱強く、必要であれば何時間でも列に並びます。文句言ったり騒動を起こしたりもしません。彼らはじっと待ちます。台湾の人々は礼儀正しくまめな人々です。そういった事を台無しにする観光客になってはいけません。同じように黙って列に並びましょう。加えて、台湾ではこういった事に関する非常に厳しいルールがあります。例えば、もし周りに妊婦がいなくても、あなたが妊婦専用の席に座っていたら軽蔑の眼差しを向けられるでしょう。障害者のためのスペースでも同様です。また、鉄道を待つ際の列の並び方にも特定の方法がある事に気づくでしょう。床の上に引かれた線を目にするはずです。台湾であなたが気づくだろう事は、すべての場所が非常に清潔なのにも関わらずゴミ箱が無い事です。彼らにとって公共のゴミ箱はゴミや、悪臭、そして害虫の元です。ですから台湾に行く際には、ゴミ回収業の人にゴミを手渡す必要があります。ゴミ回収業の人々はアイスクリーム屋みたいなトラックで街中を巡回しています。人々がそのトラックを追いかけて走っているのを目にする事もあるでしょう。もし食事をして包装を捨てる必要があるときは、ポケットやバッグに入れておいて、ゴミ回収トラックが巡回してくるのを待ちましょう。台湾はあなたが一生のうちに訪れておくべき国の候補の1つであるべきです。台湾は清潔な国で、人々は親切で、そして1回行けば食べ物が忘れられなくなるでしょう。台湾の人々は、公共交通機関で飲食をしないこと以外には多くのルールを持っていません。理にかなっているでしょう?それ以外では、台湾滞在中は大いに楽しめるはずです。この国でも休暇がそれほど高価ではないことは言うに及びません。例えば、日本に行くことのほうが遥かに高くつきます。