いますぐロシアのビザ招待状を入手しましょう

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 観光客の招待状

注意:観光客招待状と観光ビザでは、外国の市民がホテルまたは賃貸アパートに滞在する事が示唆されています。単純に友人や親戚の住所を示す事は出来ません

このロシアの招待状は、ロシアの観光ビザまたはビジネスビザを取得するための要件です。この書類はA4形式で、認定されたロシアの旅行会社またはホテルによって招待されている事を示します。iVisaは、渡航の目的と、観光ビザかビジネスビザのどちらを申請しているのかに応じて、ロシアの観光とビジネス招待状を提供します。2種類の観光招待状がありますが、唯一の違いは入国回数が1回か2回かという点です。

ロシアの招待状への申請はiVisaを使用すれば簡単かつ迅速です。このプロセスは100%オンラインです。渡航者はシンプルに個人情報と渡航情報を提供すれば、このロシアの招待状は2時間で作成されます。このロシアの招待状を印刷し、ロシアのビザのために必要な書類の1つとして使用できます。

申請に必要な書類
  • 有効パスポート(ロシア到着時点から少なくとも6ヶ月な)
  • 宿泊施設情報
  • 確立した渡航日時
  • クレジット/デビットカードまたはPaypalアカウント
重要な指示
  • このビザ招待状を申請するには、パスポート情報に加えて渡航の日時と宿泊施設情報を提示しなければなりません。
  • このビザ招待状に申請するには、ロシアでの滞在中に訪問する予定の都市の情報を提示しなければなりません。
  • このビザ招待状を申請するために事前にホテルを予約する必要はありませんが、申請時には宿泊施設情報について尋ねられます。
  • iVisaから送信されるこのロシアの観光招待状には観光承認状が含まれています。
  • 申請しているのがロシアの招待状であって、ロシアの観光ビザでない事にお気を付けください。このロシアのビザ招待状はロシアの観光ビザを取得するための要件です。
  • イーメールを介して招待状を受け取った後、ロシア大使館で観光ビザを申請する事ができます。
  • ロシア領事館はビザを発行する際にホテルの予約や他の宿泊施設の証明について尋ねるかもしれません。
  • ロシアの観光ビザは取得すると、最大で30日間同国に滞在することができ、有効期間はロシア到着後の30日間です。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

これはロシア連邦外務省から認定されたロシアの旅行会社またはホテルによってロシアに招待されたことを示す文書です。この文書は、領収書と外国人観光客の入国承認という2つの部分で構成されます。ロシアの観光ビザを申請するためには、ビザの申請時に招待状を提示する必要があります。
申請のためには以下のものが必要です:
  • 有効パスポート(ロシア到着時点から少なくとも6ヶ月な)
  • クレジット/デビットカードまたはPaypalアカウント
  • 有効なイーメールアドレス
  • 到着および出国の日時
  • 宿泊施設情報
  • ロシア滞在中に訪問する予定の都市の明記
  • 必要な入国回数
  • 財務状況の証明書 (必要な場合)
1回入国の場合は25米ドルで、2回入国の場合は35米ドルです(標準的処理。迅速処理と超迅速処理では、費用はそれぞれ1回入国で50米ドルおよび75米ドル、2回入国で60米ドルおよび85米ドルです。
選択した処理時間に依ります。次の3つの選択肢があります:
  1. 標準的処理時間:1営業日
  2. 迅速処理:6時間
  3. 超迅速処理:2時間

イーメールを介して招待状を受け取った後、ロシア大使館で観光ビザを申請する事ができます。以下のステップに従ってください:

1.招待状をカラーで印刷する。 2.大使館でビザ申請に必要な他の書類と共にこの招待状を提出する。この必要書類には、ビザ/パスポートの大きさのカラー写真と、健康保険、資金の証明、帰国の航空券などが含まれます(iVisaは最寄りの大使館で必要書類について直接相談する事をお勧めします)。 3.ロシア大使館でビザ面接を終えると、承認され次第ビザが発行されます。

ホテルの予約は申請時には必要ではありません。しかしながら、ロシア領事館は、ロシアのビザを入手するための申請フォームで宿泊施設をホテルとしていた場合、予約の確認書のコピーを提供する事を求める可能性があります。
当社から送付されたものが、観光ビザのためにロシア大使館から求められている正にそのものです。当社から送付されるこの書類は、招待状と承認状の2つの部分で構成されています。
この観光招待状はビザの申請と共に提出しなければならない書類です。この書類は実際のビザではなく、実際のビザを申請する際にロシア政府から求められる書類です。
いいえ、できません。この観光招待状は実際のロシアのビザを申請するための物です。
いいえ、この書類は単に実際のビザを申請するために必要なものです。ビザが承認されるかどうかはロシア政府の裁量に基づきます。

黄熱病に罹患するリスクのある国から渡航する際には黄熱病の予防接種が求められます。

以下のリンクから詳細をご確認ください:

https://www.who.int/ith/ITH_Annex_I.pdf

ロシアは多くの人々が訪れたい場所の候補には入っていないかもしれませんが、それは一般的に主に多くの誤解があるからです。誰もがロシアは一年中寒く、全員がウォッカばかり飲んでいると思っています。後者はある程度事実ですが、誰もあなたに飲ませはしません。いずれにせよ、ロシアでは多くの対照的なものを目にするでしょう。 多くの誤解にもかかわらず、散策すべき場所がたくさんあります。他のあらゆる国と同じように、飛行機に乗り込む前に知っておく必要がある事がたくさんありますが、ご安心ください。ロシアのマナーに従う事はそれほど複雑ではありません。ロシアが伝統的な国である事を忘れなければ問題はありません。 ロシアについてまず解消しなければならない誤解は天気についての懸念です。そうです。ロシアの冬の寒さは厳しいですが、夏の間は頻繁に摂氏30度を超える事もあります。ときには更に暑くなる事もあります。ですから荷物に入れる物が分からないなら、ロシアの季節がいつなのか考慮に入れましょう。しかしながら、ロシアで寒いときの問題は寒さではなく水です。濡れないように気を付ける必要があります。もし冬の間にロシアの都市に行く場合には、防水のブーツと替えの靴下を何足か持って行く必要があります。都市部では雪が解けるのが早く、すぐにあなたの脚をびしょぬれにしてしまう雪泥になります。それ以外では、冬の間は帽子と、厚手のスカーフ、そして手袋が必須です。 ロシアは伝統的な国ですが、あなたが思っている意味とは異なります。いずれにせよ、いつもきちんとした服装をする必要があります。例えば、ロシアは主に正統派の国なので、もしロシアの教会を訪問したければ、いくつかのシンプルなルールに従う必要があります。男性は常に長ズボンを履き、頭には何もかぶってはなりません。一方で女性は頭にスカーフを身につけ、肩と膝を露出させてはなりません。長いスカートが好まれますが、長ズボンのほうがより一般的です。ドレスコードに関して言えば、ロシア人は一般道でサンダルを履きません。一般道でサンダルを履いていると貧しい人だと思われます。暑くても涼しくいられる履物がサンダル以外にもあるはずです。 ロシアに行ったすべての旅行者が好きにある事の1つとしては、食べ物があります。ロシアには世界中で非常に有名な多くの料理があります。試してみるべき料理の1つとしては、ビートの根のスープの一種であるボルシチがあります。これは酸っぱいですが、ある程度生クリームを混ぜれば、いつまでも指をなめていたくなる程おいしいです。もちろん、まったく好きになれない事もあるかもしれませんが、試してみなければわかりません。その他のヨーロッパの国々とは違って、ロシアの水道水は安全に飲む事ができません。水道水を飲むことは避けた方がいいでしょう。水道の蛇口をひねると、最初は茶色い水が出てきます。旅行の間はペットボトルの水を飲むようにしましょう。 誰もがぜひ知りたいと思っているウォッカに関して言えば、ロシアの人々は確かにウォッカを飲みます。ウォッカこの国の一部の地域では大量に消費されています。しかしながら、おそらくついていけないでしょうが、もしついていけないなら、グラスにウォッカを飲み干さないようにしておきましょう。これは当面はもう飲みたくないというサインです。いったんロシア人がボトルを開けると空になるまで止まりません。これは彼らのある種の伝統です。ウォッカのボトルを半分だけ残す事は、理由は良く分かりませんが良くないサインです ロシアに行くときは地域の習慣を尊重するべきです。例えば、もし誰かの家に行くときは贈り物を持って行く事が習わしです。高価なものを贈る必要はありません。これはシンプルな友好の印です。ドレスコードもロシア人が大事している事です。軽装でいる事で誰かの気分を害する事はありませんが、カジュアルな服装でレストランやオペラに行けば後悔する事になるでしょう。荷造りをするときは、何かフォーマルなものを入れておくようにしましょう。 ロシアは非常に大きな国なので、移動する際の最善の手段は電車です。1等車のチケットは非常に高価なので、3等車で移動する方がいいでしょう。3等車は豪華ではありませんが、夜に乗車する場合は眠る場所にはなります。しかしながら、電車の食堂を頼りにしてはいけません。食堂がそもそも存在しない事もあり、あったとしても食べ物はその品質の割に非常に高価です。電車に乗る前にスーパーマーケットに行って食べるものを買っておきましょう。少なくとも質の悪い食べものを高い値段で買う必要はなくなります。 ロシアに関する多くのよくある誤解の1つは、この国が安全でないという事です。しかしこれは正しくありません。実際には、この国は非常に安全な国です。スリのような小さな犯罪は一般的ですが、他の国でもそうです。そういった事に気を付ける必要はあります。外出するときは荷物を体に近づけておき、機器や宝石などを見せびらかさないようにしましょう。注意を怠らなければ問題ありません。 ロシアでは非常に良い時間を過ごせるはずです。オペラは大都市でできる最高の体験で、赤の広場に行かずにロシアを後にはできません。加えて、マトリョーシカと呼ばれる有名な人形のお土産を持ち帰ることができます。ロシアの人々は一般的に親切ですが、他の国の人々ほどオープンではありません。いずれにせよ、いくつかのロシア語を憶えて行って、彼ら伝統を尊重すれば、彼らと十分上手くやっていけるでしょう。