パナマのビザについて

 
   
 
 
 
     
 

詳細: スタンプの押されたビザ

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

パナマという国名を聞いたことはあるでしょうか?日本で生活をする私たちにとっては、なかなか馴染みの深い国名ではないでしょう。パナマは首都をパナマシティに置く南米の国家です。この国のパナマ運河は、北米や南米、太平洋、大西洋などをつなぐ大事な貿易の中継点となっています。バルボアという独自の通貨を定めているものの、これの紙幣は存在せず、紙幣は全て米ドルが採用されています。今回はそんな興味深い国パナマについてのビザ情報をご紹介したいと思います。

パナマ旅行にビザの取得は不要

パナマ旅行にビザは必要ありません。ただしこれには条件があります。まずは渡航目的が観光または語学学習であること。滞在期間が180日以内であること。これを満たす限り、パスポートと旅の持ち物を準備するだけで気軽に訪れることができます。このように、パナマ旅行に特別な準備はいりませんが、日本出発前には、パスポートの残存期間が十分であることを確認しておきましょう。入国時に6ヶ月以上あることが必要です。規定の期間を超えての滞在を希望する場合には、日本で予めビザを取得するようにしてください。日本でのビザ取得に不安がある場合、スムーズなビザ取得が必要な際には、ビザ取得代行サービスを利用してしまうのが賢い判断です。

このページは役に立ちましたか?

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです