今すぐオンラインでパキスタンビザ代行を申請しましょう

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 電子ビザ

最近、パキスタン内務省が175か国の市民のために観光電子ビザを導入しました。この1回入国用観光電子ビザの有効期間は3ケ月で、このビザによって渡航者は観光目的でパキスタンに入国し、最初の申請で最大で30日間まで滞在する事ができます。パキスタンの観光電子ビザの申請プロセスは非常にシンプルで、100%オンラインです。いったん申請が提出され受理されれば、申請者は到着時に入国管理官に提示する必要がある入国許可証が交付されます。それくらいシンプルです。

この電子ビザのシステムを使えば世界中のどこからでもオンラインでビザの申請ができます。このシステムの渡航者にとっての利点は、インターネットを通じていつでもどこからでもすぐにビザが申請できる事と、申請時にオンラインで支払いができる事です。

申請に必要な書類
JPY 10,950.22
重要な指示
  • 渡航者は到着日から6ケ月以上の有効期間があり、スタンプのための空白のページが1ページ以上あるパスポートを持っている必要があります。

  • 申請者は、3ケ月未満の1回入国ビザを初めて申請した場合は、最大で30日間までパキスタンに滞在する事ができます。申請者は、いったんビザを所有すれば延長を申請できる可能性があります。6ケ月を超える延長の申請ができるのは特定の国の市民だけです。

  • 旅行書類入手のために宿泊の証明が必要です。この書類に記載されている日付は、申込書で選択された旅行日付と一致している必要があります。これは政府により旅行書類を発行するための必要事項となります。

  • パキスタンの観光電子ビザは、パキスタンへの入国地点が以下の内のいずれかである渡航者のみが利用できます:

    • イスラマバード空港

    • ラホール空港

    • ペシャワル空港

    • カラチ空港

    • ケッタ空港

    • ムルタン空港

    • ラヒーム・ヤール・ハーン空港

    • バハーワルプル空港

    • ファイサラーバード空港

    • ワガ陸路

    • ワガ鉄道駅

    • コクラパー鉄道駅

    • カラチ港

    • ガースバンダール港

    • ビン・カーシム港

    • タフタン陸路

    • グワダル空港

    • グワダル港

    • ススト陸路

    • シアールコート空港

  • 3ケ月の1回入国観光電子ビザの費用は国籍に応じて異なりますが、一般的に8.00USDから60.00USDの間です。

  • パキスタンの電子ビザを所有していても同国への入国が自動的に許可されるわけではありません。入国に関する要件を満たしていないと考えられる場合や、パキスタンの国益や安全に反すると見做される場合には、いかなる人物であっても通関手続地で入国管理官によって入国が拒否される可能性があります。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

パキスタンの観光電子ビザとは、渡航者がパキスタンに入国し、同国内を観光目的で行き来する事を可能にする公的な書類です。

申請時には以下のものが必要になります:

  • Invitation Letter (該当する場合)

  • Passport Personal Details Scan

  • Applicant Photo

  • Proof of Residence (該当する場合)

  • Travel Itinerary

  • Arrival and departure tickets

  • Pakistani Host's ID/Residence permit (Both sides) (該当する場合)

  • Bank Statement (該当する場合)

  • Hotel Booking Confirmation (該当する場合)

  • Copy of previous visa (該当する場合)

ビザのための完璧な写真の撮影方法: 動画ご覧ください

必要書類のための 完璧な写真の撮影方法: 動画ご覧ください

パキスタンの観光電子ビザのコストは申請者の国籍によって異なります。この費用は8.00USDから60.00USDの間です。あなたのビザの費用を調べる上で当社のビザ計算ツールをご利用いただけます。 ご希望の処理時間に応じて追加のサービス料金が発生します:

  • 標準処理:JPY 4,380.09

  • 迅速処理:JPY 6,570.13

  • 超迅速処理:JPY 8,760.18

選択した処理時間によります。当社では3つのオプションを用意しています:
  • 標準処理:15 日
  • 迅速処理:13 日
  • 超迅速処理:10 日
この電子ビザはビザを取得した日から3ケ月間有効です。ですが、ビザで滞在できる期間は、この有効期間の間にパキスタンに入国してから30日間です。
あなたの渡航書類は電子ビザが失効してから6ケ月以上有効でなければなりません。また、パスポートには1ページ以上の空白のページが必要です。
このパキスタンの観光電子ビザでは、有効期限内に1回入国する事ができ、30日間滞在する事ができます。
渡航者はパキスタンへの渡航の少なくとも10日前にはこのビザを申請する必要があります。
いいえ。 パキスタンの観光電子ビザを所持していても自動的に同国に入国できるわけではありません。入国に関する要件を満たしていないと考えられる場合や、パキスタンの国益や安全に反すると見做される場合には、いかなる人物であっても通関手続地で入国管理官によって入国が拒否される可能性があります。
パキスタンに到着した際には、パスポートと印刷したパキスタンの観光電子ビザを提示する必要があります。

パキスタンへのお出かけを計画中ですか?パキスタンには見逃せない魅力的なスポットがたくさんあります。本記事では、パキスタン観光に関するビザの基礎知識やおすすめ観光スポットをご紹介します。

パキスタン観光にビザは必要?

必要です。パキスタンのeビザは有効期限が90日で最大30日間滞在することができます。パキスタンのビザに関してはオンラインビザの取得が可能で、iVISAではオンラインビザ代行取得サービスを行なっております。iVISAに依頼をすることで、わずらわしい手続きを避けることができ、時間を節約することができるでしょう。

iVISAに依頼された場合の費用は、15日で$48.18(ビザ$8.18、手数料$40)13日で$68.18(ビザ$8.18、手数料$60)10日で$88.18(ビザ$8.18、手数料$80)です。パキスタンのビザは少なくとも渡航の3日前までに取得する必要がありますので、渡航予定のある方はお早めにお手続きください。

パキスタンはどのような国ですか?

パキスタンは南アジアの国家で、イギリス連邦加盟国です。首都はイスラマバードで、公用語はウルドゥー語と英語。およそ2億人の人が暮らしています。

パキスタン観光で見逃せないスポットは?

パキスタンには、インダス文明やガンダーラ文化を感じられる遺跡が沢山あります。その中には世界遺産も多く、イギリス領時代の名残がある建造物や街並みが楽しめるのも魅力。パキスタン北部は雄大な山々が楽しめる地域となっており、自然景観を楽しむのもおすすめです。パキスタンは多様な文化が交差する文化の交流地点となっています。

パキスタン観光の注意点は?

アフガニスタンとの国境付近一帯などの地域は、治安が安定せず渡航が禁止されています(2019年11月現在)。また、海外渡航の際には万一に備え、家族や友人、職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしましょう。3か月以上の長期滞在をされる方は,在パキスタン日本国大使館緊急時の連絡先を確認できるよう、必ず「在留届」を提出するようにしてください。

パキスタン観光にお出かけの際は、外務省が運営する「外務省 海外安全ホームページ」を確認しましょう。外務省によるパキスタンの最新治安情報を知ることができます。

パキスタン観光を楽しもう!ビザはiVISAにお任せ!

今回はパキスタン観光についてご紹介しました。パキスタン観光に行く際にはビザが必要になりますが、iVISAでは便利なオンラインビザの取得代行サービスを行なっています。リーズナブルな価格でビザ取得サービスを行なっていますので、時間を節約し手間を省きたい方はぜひiVISAにお問い合わせください。