今すぐオンラインでオマーンのGCC居住電子ビザを申請しましょう

 
   
 
 
 
     
 

詳細: GCC居住者の電子ビザ

2018年2月、王立オマーン警察(ROP)は訪問者が観光ビザを申請するための新たなオンラインシステムを発表しました。この新しいオンラインのビザシステムはオマーンへ渡航する観光客のためのプロセスを促進し、到着時のターミナルでの待ち時間を削減する事が意図されています。

この電子ビザシステムは世界中どこからでも入国できるビザを申請するためのオンラインの手法です。このシステムのいくつかの長所は、ビザがいつでもどこからでもインターネットを介して素早く申請できるという点です。支払いはこのビザの申請時にすることができます。オマーンによるこの電子ビザイニシアティブの一部はGCC居住者のための安価なビザの導入です(13ドルvs130ドル)。


注意:オマーンによって制定されたCOVID-19の拡大を防止するための予防措置に従い、観光および渡航のためのビザが利用できなくなっており、2020年3月15日から1ケ月間、一時的に利用が停止されます。

申請に必要な書類
  • 申請者の写真(デジタル)

  • 申請者のパスポートのスキャン

  • オマーンへGCC国(バーレーン、クウェート、カタール、サウジアラビア、またはUAE)から直接入国するという証拠。

  • GCCビザのコピー

  • オマーン入国時に少なくとも6か月有効なGCC在留カード

重要な指示
  • このオマーンのGCC居住電子ビザは発行者から3ヶ月以内に同国への入国のために使用されなければなりません。

  • このオマーンのGCC居住電子ビザは最大で4週間滞在する事ができる1回入国ビザです。

  • 申請者はオマーンへGCC国(バーレーン、クウェート、カタール、サウジアラビア、またはUAE)から直接入国しなければなりません。

  • 申請者はGCC国(バーレーン、クウェート、カタール、サウジアラビア、またはUAE)の居住者でなければならず、オマーンへの入国時点から少なくとも6か月有効な在住カードを所持していなければなりません。

  • 申請者はGCCビザを申請する際にはオマーン国外にいなければなりません。

  • このGCC電子ビザはオマーンでの後援者を必要としません。

  • 申請者は他のいかなるオマーンのビザも現在所持していてはなりません。

  • 申請者のパスポートは予定の入国日から少なくとも6カ月有効でなければなりません。

  • 入国時には、申請者はオマーンでのホテルの予約と帰国の航空券を所持していなければなりません。

  • 渡航者が滞在期間を超過すると、1日ごとに26米ドルが科せられます。

  • オマーンへの入国は通関手続地における王立オマーン警察の裁量に基づきます。

  • オマーンでの滞在を延長できるのは1回だけです。

  • このGCCビザはオマーン国内にいる間に就労ビザに変更することはできません。

  • 未成年者のために申請をする際には、有効な親のオマーンのビザを提出する必要があります。子供と一緒に申請をする場合には、子供の申請を提出する前に、まず親のビザが承認および発行される必要があります。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

このGCC居住電子ビザは、AGCC(湾岸協力会議)の国々の外国人居住者がオマーンへ渡航するための承認書です。オマーンによるこの電子ビザイニシアティブの一部はGCC居住者のための安価なビザの導入です(13ドルvs130ドル)。

申請のためには以下のものが必要です:

  • GCC Visa

  • GCC Residence Permit

  • Last Page of Passport (該当する場合)

  • Birth Certificate of Minor (該当する場合)

  • Airline Confirmation (該当する場合)

  • Proof of Accommodation - Must match the dates of arrival and departure from the country. This is a requirement demanded by the Government in order to issue the travel document. (該当する場合)

  • Passport Personal Details Scan

  • Applicant Photo

ビザのための完璧な写真の撮影方法: 動画ご覧ください

必要書類のための 完璧な写真の撮影方法: 動画ご覧ください

このオマーンへのGCC居住電子ビザの費用は13米ドルです。それ加えて標準的な処理には30米ドルのサービス手数料がかかります。処理を早くするには80米ドルがかかり、さらに早くするには110米ドルかかります。
選択した処理時間に依ります。次の3つの選択肢があります:
  1. 標準的処理:72時間。
  2. 迅速処理:48時間。
  3. 超迅速処理:24時間。
このオマーンのGCC居住電子ビザは発行後30日間有効です。これは発行後30日以内にオマーンに入国しなければならない事を意味しています。このビザは1回入国ビザで、最大で28日間滞在する事ができます。
申請者のパスポートはオマーンへの入国時点から少なくとも6カ月間有効で、1ページ以上の空白のページがなければなりません。
このオマーンのGCC居住電子ビザは承認から1ヶ月以内に同国への入国のために使用されなければならず、さもなければ失効したものとみなされます。
滞在日数は最大で4週間(28日間です)。
はい、申請者は申請時にはオマーン国外にいなければなりません。
入国に際しては、GCC居住電子ビザとパスポートに加えて、有効なホテルの予約と帰国のための航空券を提示しなければなりません。
iVisaを通じればいつでも申請する事ができます。当社が申請内容の正確性を確認し、適切な時間枠で処理されるように順序を調整します。
この電子ビザで入国できるのは1回だけです。
いいえ。この電子ビザは就労ビザへ変更することはできません。
電子ビザの申請資格がある国の市民であることに加えて、以下のGCC国の内の1つに居住していなければなりません:
  • バーレーン、クウェート、カタール、サウジアラビア、またはUAE
このGCC居住電子ビザはオマーンでの後援者を必要としません。
まったく問題ありません。しかしながら、当社がお子様のビザの申請を提出するためには、その前にまず親のビザが承認および発効される必要がある事にご注意ください。

黄熱病に罹患するリスクのある国から渡航する際には黄熱病の予防接種が求められます。

詳細については以下のリンクをクリックしてください:

https://www.who.int/ith/ITH_Annex_I.pdf

オマーンは湾岸地域でもっとも裕福な国の1つで、あなたが期待している通り何がしかのビジネスをするには理想的な場所です。この国には信じられないほど発展した国で、多くの機会を享受できるので、この国でビジネスをする事には価値があります。しかしビジネスマナーに関して言えば、徹底的な下調べをしておく必要があります。いくつかのルールがあり、もし学んでいかなければ誰かの気分が害する事になるかもしれません。そういった事が起こってしまえば、何も上手くはいかないでしょう。オマーンのビジネス関係者は他の何よりも彼らの伝統と文化に価値を置いているので、ちょっとした失礼でも即座に失敗の原因になるでしょう。 そういう理由から、オマーンのビジネス関係者が個人および仕事で使うルールをいくつか知っておくべきです。彼らは個人的な場面と仕事の場面をしばしば区別しないので、あなたの個人的生活にも踏み込んで来ることを覚えておきましょう。しかしながら、オマーン人が専門家としてよりも個人に価値を置く事があるので、そういった点をある程度強調する必要がある事を理解しましょう。オマーンの週末が金曜と土曜である事を始めから知っておく必要があります。この国は宗教的な国で、ほとんどの人々はイスラム教徒です。仕事時間は午前8時から午後6時半までですが、午後1時から午後3時半まで昼食時間があります。服装規定について言えば、女性が控えめな格好する事が重要です。男性はほとんどの場合にスーツを身につけますが、女性は常に肘と膝を覆う必要があり、胸の谷間が見える服装や、非常にタイトな服装、またはスカートは身につけてはなりせん。オマーンはもっともリベラルなアラブの国の1つではありますが、いくつかの従うべきルールがある事を忘れてはいけません。女性として仕事場に加わる事は容易ではありませんが、実際に存在しており、いったん参加すれば非常に尊重されます。挨拶は男性の場合は握手ですが、オマーン側の人物が手を差し伸べるのを待ちましょう。誰もが握手に乗り気であるわけではありません。一方で女性の場合、握手のために手を差し伸べるべきではありません。あなたが手を差し出しても相手の女性は自分の胸に手を置くでしょう。しかしこれは失礼で、男性と女性の間の身体的接触は侮辱にあたることがあります。しかしながら、もし相手方の女性から手を差し伸べられた場合は握手しても大丈夫です。オマーンのビジネス業界では、ほぼ全員が英語を話します。恐らく通訳は必要ないでしょう。しかしながら、アラビア語で挨拶や、ありがとう、お願いいたしますなどの一般的に使用される言葉をいくつか学んでいけば大きな敬意の証となるでしょう。また、シャイフ(Sheikh)やハッジ(Haji)などの肩書を常に使用するべきです。また、あなたの言う事は高く評価されるので、もし何か言えば、オマーンの人々はあなたが言った事を守る事を期待します。同時に、オマーンの人々は公共の場での侮辱に寛容ではありません。これは非常に重要です。もし何か批判や苦情になりうる事を言うときは、常に相手を人のいない所へ連れて行って伝えるようにすべきです。オマーンの人々は建設的な批判を聞き入れますが、あくまで人の居ない場所でです。オマーンの代表団と面会するときは、名刺を交換する事は非常に一般的です。あなたの名刺の裏にアラビア語の翻訳が入っている事を確かめておきましょう。また、もし協議事項があるときはアラビア語に翻訳したものも用意しておきましょう。いずれにせよ1回のミーティングであなたの協議事項がすべて議論されなくても気分を害してはいけません。こういった事はオマーンではよくある事です。あなたが奇妙に感じるかもしれない事の1つとしては、オマーンの人々があなたと個人的に知り合いになる事を多分に強調することです。彼らは第1印象であなたを判断します。コツの1つとしては、話している相手とのアイコンタクトを常に保つ事です。これは強さを示します。彼らはあなたの個人的な生活について尋ねるでしょう。この個人的な質問をプライベートの侵害に感じるかもしれませんが、彼らは単に良い信頼関係を確立しようとしているだけです。これが彼らのビジネスのやり方です。オマーンの人々はあなたと良い関係性を確立して初めてビジネスを始めます。彼らはあなたを信じられるかどうかを見極める必要があるのです。彼らにとっては攻撃的に感じられてしまうので、強引な交渉は決してするべきではありません。オマーンでのミーティングは一般的に長時間に及びます。オマーン人はころころと話題を変えたり、その時の関連事項でない話題に長時間を費やしたりする事があります。あなたは時間道理に到着するべきですが、オマーンの代表団に同じことを期待してはいけません。彼らからすれば失礼な事ではありません。横やりが入ることが非常に多く、ときには家族が介入してくる事もあります。それが緊急事態であるかどうかに関わらず、オマーン人は家族を非常に大切にしているので、そういった場合はいつも退席するでしょう。もし誰かの家に招待されたら受け容れるべきです。ホストにちょっとした贈り物をする事ができますが、贈り物はあなたの国のものにした方がいいでしょう。彼らは外国からの贈り物を非常に喜んでくれるはずです。しかしながら、あなたの贈り物に豚の革が含まれていない事を確かめましょう。イスラム教徒は豚の革に触れる事ができません。オマーンの人々が個人的な関係性を大事にしており、彼らの文化と伝統に対するあなたの尊重を必要としている事を理解してれば、オマーンでの努力は報われる事でしょう。オマーンは宗教的な国で、そしてもし更に努力ができるなら、彼らの宗教について学んでみましょう。誰もあなたに実践することを求めはしないでしょうが、単に知っておくだけで大変好意的に思われるはずです。もし長期間滞在するつもりなら、いくつかの基本的なアラビア語を学んでいく事も役立つでしょう。オマーン人はあなたの努力に気づき、その事を評価してくれるはずです。