ナミビアのビザについて

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 休日/観光ビザ

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

ナミビアという国名を聞いたことはあるでしょうか?日本で生活をする私たちにとっては、なかなか馴染みの深い国名ではないでしょう。ナミビアが位置するのはアフリカ大陸の南西部です。1990年に独立をした国なのですが、それ以前は公用語としてアフリカーンス語とドイツ語の2つが両立する状態でした。しかし、独立に際し多言語化から予想される負担を軽減するために(植民地の過去から脱却するという狙いもあり)現在英語が唯一の公用語となっています。それでは、今回はそんなナミビアのビザについて基本情報をご紹介します。

ナミビア旅行にビザは不要

ナミビアを観光目的で訪れる場合は、あらかじめビザを用意する必要はありません(これはアフリカの国としては珍しいパターンです)。パスポートと旅の持ち物を準備するだけで気軽に訪れることができます。ただし、この「ビザ免除期間」には期限がありナミビアに入国した日から90日以内となっていますので、予めご注意ください。これを超えてのナミビア滞在を希望する場合には、ビザの用意をするようにしましょう。ビザ取得に不安がある場合、スムーズなビザ取得が必要な際には、ビザ取得代行サービスを利用してしまうのが賢い判断です。加えて常にパスポートの残存期間(最低でも6ヶ月を確保)にも気を配るようにしましょう。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです