今すぐオンラインで陸路用電子出入国カードを申請しましょう

 
   
 
 
 
     
 

詳細: ツーリストカード - 陸路

2015年、国家入管局(INM)がこの観光カードを導入しました。この入国フォームによれば、これは特定の国からの観光目的の訪問者に発行される入国書類です。また、これは公式のビザではないにもかかわらず、観光ビザとしても知られています。申請者は申請フォームを記入するとイーメールでビザを受け取る事ができます。

iVisaは、多くの当社のクライアントが空港でこのカードの支払いをするために長い列に並ばなければならないという問題を抱えている中で、当社のサービスならその問題を避けることができる事から、このサービスを提供しています。加えて、このカードを取得する事は、航空機内やメキシコ到着後に空港でこのフォームを記入しなくても良いことを意味しています。事前にこのカードを取得すれば時間が節約できますが、これは義務ではなく、サービス料金がかかる事にご注意ください。

申請に必要な書類
  • 少なくとも6カ月有効期限のあるパスポート
  • 支払いのためのクレジット/デビットカード/Paypalアカウント。
重要な指示
  • 通関手続地における入国管理当局者が通常180日間の滞在許可を与えます。
  • この観光カード(陸路)は各個人に発行されるので、4人で渡航する際には、各々の情報が記載された別個の4枚の観光カードが必要になります。
  • メキシコへの到着予定日の30日前から観光カード(陸路)を申請する事ができます。
  • メキシコへの訪問を望む渡航者は、予定の入国日有効から少なくとも6カ月なパスポートを持っていなければなりません。
  • この書類は2ページです。いかなる方法でもこのフォームを切り離しや改変をせず、そのままにしておくようにご注意ください。
  • この観光カードはメキシコへの入国を促進する目的を持っていますが、ビザを代替しません。もし居住国にビザが求められていれば、陸上国境検問所の入国管理官はこの観光カードのコピーと共にビザの提示を求めます。従って、当社は渡航者が印刷して物理的なコピーを携帯する事をお勧めしています。
  • いくつかの国の国民にはビザを求められている事にお気を付けださい。そういった国々の国民には、最寄りの大使館に問い合わせることをお勧めしています。
  • 電子ビザを携帯して入国する際には、以下の通関手続地からしか入国できません: アグア・プリエタ アルゴドネス B&M (マタモロス I) ベニート・フアレスI (レイノサ・イダルゴ) ベニート・フアレスII (レイノサ・イダルゴ) ボキージャス・デル・カルメン カマルゴ カルメン・サン チャラン・ディーアス・オルダ シウダード・アクニャ シウダード・イダルゴ - スチアテI シウダード・イダルゴ - スチアテII コロンビア コネシオン・ピートナル・エアロポルチャリオ・ティフアナ- サンディエゴ コルドバ エル・ベランド エルセイボ エル・チャパラル フロンテラ・コロサル ラ・ユニオン ラス・チャンパス ラス・フロレス(ヌエボ・プログレソ) リベルタド(パソ・デル・ノルテ) メサ・デ・オタイ メヒカリI メヒカリII ミゲル・アレマン ナコ ノガレス・ドス ノガレス・トレス ノガレス・ウノ ヌエボ アマネセル(レイノサ III-ファー) ヌエボ・ラレドI (ミゲル・アレマン) ヌエボ・ラレドII (フアレス-リンカーン) ヌエボ・ラレドIII (コメルシオ・ ムンディアル) オヒナガ ポルフィリオ・ファー ポルベニール プレーサ・ファルコン プレーサ・ラ・アミスタッド プエンテ国際"アンザルデュア" レイノサ- ミッション プエンテ国際I プエルタ・デ・メキシコ プエンテ国際コアウイラ2000 プエンテ国際レボルシオン(リオ・ブラボー - ダナ) プエルタ・メキシコ(マタモロスII) プエルト・パロマス レフォルマ サン・ジェロニモ サン・ルイス・リオ・コロラドI サン・ルイス・リオ・コロラドII ササベ ソノイタ サブテニエンテ・ロペス タリスマン テカテ TLC ユニオン・フアレス サラゴサ サラゴサ(マタモロスIII)

ヒント:

  • メキシコ当局がカードに証印を押している事をご確認ください。
  • 万一の紛失または盗難の際に備えてFMM番号を書き留めておく事をお勧めします。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

メキシコの観光カードまたはFMM(以前はFMTと呼ばれていた「入国カード」)は、いかなる報酬の支払われる仕事にも従事しない外国人渡航者がメキシコに渡航する際に求められる観光許可証です。
申請のためには以下のものが必要です:
  • 少なくとも6カ月有効期限のあるパスポート
  • 支払いのためのクレジット/デビットカード、またはPaypalアカウント。
この観光カード(陸路)の費用は25米ドルです。それ加えて標準的な処理には20米ドルのサービス手数料がかかります。処理を早くするには40米ドルがかかり、さらに早くするには60米ドルかかります。
選択した処理方法に依ります。次の3つの選択肢があります:
  1. 標準的処理時間:1営業日。
  2. 迅速処理:3時間。
  3. 超迅速処理:30分。
このメキシコの観光カード(陸路)は到着後180日間有効です。加えて、この、このビザは1回入国ビザで、滞在期間は最大で180日間です。
メキシコへの訪問を望む渡航者は、予定の入国日有効から少なくとも6カ月なパスポートを持っていなければなりません。
この観光カードは1回の入国でしか有効ではありません。
もし航空便での到着を予定しているなら、観光カード(航空便)を[ここをクリックして](/apply-online/mexico?visa_type=tourist_card_air&nationality=US)申請および取得しなければなりません。
この観光カード(陸路)でメキシコに滞在できる最大の日数は180日間です。
はい、ですがオンラインで観光カードの申請を望む渡航者は有資格国から自分のパスポートで申請しなければなりません。
メキシコ政府は予定の到着日から30日以内に申請する事を求めています。しかしながら、iVisaが申請をチェックし、適切な時期まで処理の順序を自動的に調整するので、いつでも申請する事ができます。
いいえ、この観光カードは観光目的のみです。

黄熱病に罹患するリスクのある国から渡航する際には黄熱病の予防接種が求められます。

詳細については以下のリンクをクリックしてください:

https://www.who.int/ith/ITH_Annex_I.pdf

メキシコはビジネスに対して開かれた国で、多くの人々が上昇の可能性のあるすべてのセクターに投資しようとしています。これこそが、多くの企業が調査のために代表団を派遣している理由です。しかしながら、あなたの目的もそういったものなら、メキシコに行く前にいくつかのビジネスマナーを学んでおく必要があります。外国に行くときはビジネス慣行と習慣について学んでおく事は常識です。結局、文化が異なっており、あなたが合理的だと思う事が他の文化では奇妙に感じられるかもしれず、不適切であったり無礼であったりするかもしれません。メキシコには多くのルールはありませんが、会合の予定を立てる事を考える前にそういったルールを憶えておく必要があります。まず第1に、誰もあなたに現地の言葉を学ぶようには言わないでしょう。メキシコ人はスペイン語を話しますが、メキシコでビジネスミーティングがあるからというだけでスペイン語を学ぶ必要はありません。ほとんどの代表団は通訳を雇います。ご想像の通り、スペイン語が堪能ならば役に立つかもしれませんが、あなたがメキシコに到着した時にスペイン語を話せるようになっておくように頼む事はメキシコ人にとっても合理的ではありません。しかしながら、お願いしますや、ありがとう、すいません、そして他のそういった表現などのフレーズをいくつか学んでおく事をお勧めします。これはたいした事ではありませんが、あなたの努力は高く評価されるでしょう。そして良い信頼関係の構築にも役立つでしょう。メキシコ人について学ぶ必要がある事の1つは、彼らが関係性に価値を置いているという事です。彼らはあなたとのビジネスに関わる前に繋がりを作りたいと望むはずです。この事が理解できない人もいるかもしれませんが、これがメキシコ人のやり方です。信頼関係は彼らにとって非常に重要です。これこそ彼らがあなたと知り合いになるために多くの時間を費やす理由です。彼らと昼食に行ったり夕食に行ったりしても、恐らくビジネスについての会話をする事はないでしょう。たとえ人付き合いが得意でなくても少々我慢して、これがメキシコ人のビジネスの仕方なのだと理解しましょう。個人的な生活や家族の事について尋ねられるでしょう。そしてあなたと知り合いになる事はメキシコ人にとって欠かせないプロセスなのです。あなたが彼らとの関係性を構築することに興味を持っている事の証になるので、あなたも彼らについて尋ねる事をお勧めします。ミーティングの予定を入れるときは、2週間前にはそうするようにしましょう。一週間前には確認をして、メキシコに到着したらもう一度確認しましょう。アシスタントがあなたの連絡先を知っている事を確認しましょう。あなたはミーティングの予定時刻通りに着く必要がありますが。メキシコ人は最大で30分は遅れるかもしれません。この事で気を悪くしないようにしましょう。こういった事を理由に嫌な顔をしたり苛立った振る舞いをしたりする事は非常に無礼にあたります。イライラしたとしても表に出さないようにしましょう。それはミーティングを始めるには良い方法ではありません。当事者が揃ったら名刺を交換するのが習慣となっています。しかしながら、あなたの名刺の裏にスペイン語の翻訳を入れておくことを忘れないようにしましょう。彼らはあなたの経歴を理解する必要があります。加えて、名刺を渡す時には相手にスペイン語の書かれている面を向けるようにしましょう。議事日程がある場合は、それもスペイン語に翻訳しておく事を忘れないようにしましょう。しかしながら相手方がその議事日程に従う事を期待してはいけません。ビジネスミーティングが始まっても1回のミーティングではまず交渉は始まらないと思っておいて下さい。価格交渉はOKなので、最初から1番良い提示を行わないようにしましょう。加えて、相手方の重役が出席していないなら何かが起こる事は期待できません。メキシコ人は非常に地位に対する意識が高いので、リーダーが常に意思決定プロセスに介在します。しかしながら、2回か3回のミーティングが重役なしで行われる可能性が高いでしょう。その人物の役割はあなたとの信頼関係を作る事ですが、いったん信頼関係が構築されれば、その人たちを二度と目にする事はないでしょう。これは良い兆候です。メキシコでは締め切りは非常に緩く、決まるまでに時間がかかる事があります。これを辛抱強く待たなければなりません。何についても急ぐことは間違いで、メキシコ人はあなたが彼らに無理強いをしていると考えてしまうでしょう。また、交渉に法律家を連れていく事も間違いです。信頼している事を示さなければなりません。あなたが信頼でき、誠意があり、関連する事すべてにオープンな事がメキシコ文化においては非常に重要です。服装に関して言えば、控えめなアプローチを採用する必要があります。たとえ気温が非常に暖かくても、スーツを着る必要があります。暗い色のスーツがベストです。半袖のシャツを着てはならず、ネクタイは必須です。ジャケットを脱ぐことはできますが、それ以外は失礼に当たります。女性は露出を抑える必要があり、あまりタイトな服装や、短いスカートを身につけてはいけません。すでに述べたように、保守的なアプローチが男性・女性の双方において最善です。きっとメキシコでビジネスをする事が気に入るはずです。彼らは愉快な人々で、誠意があり、非常に歓迎してくれます。もし誰かの家に招待されたら、お土産を持って行くことを忘れないようにしましょう。マリーゴールドと赤い花以外の花や、お菓子が最善の選択です。メキシコ人はすぐに贈り物を開封します。もしあなたも贈り物を貰ったら、その場で開封し貰ったものが気に入らなくても非常に喜ぶべきです。全体として、メキシコのビジネス業界のルールはまったく奇抜なものではありません。彼らの文化には独自の奇妙な点がありますが、そういった点が無い文化があるでしょうか?外国を訪れたときに特定の振る舞いをする事は自然な事で、とりわけ良い印象を与えたいなら重要です。ここまで述べてきたコツが助けになる事を望んでいます。