今すぐオンラインでメキシコの電子認証をゲットしましょう

 
   
 
 
 
     
 

詳細: Electronic Authorization

メキシコの電子認証システム(ETAもしくはスペインではSAE)によって、ウクライナ、ロシア、およびトルコの国民は、それぞれの国のメキシコ大使館からビザを取得する事なくメキシコに渡航し、最大で180 (#)日(1回の入国あたり)滞在する事ができます。電子認証を用いてメキシコに入国する渡航者は航空便で到着しなければならならず、有償の活動を実施してはなりません。有効な渡航理由には観光、乗り継ぎ、ビジネス(メキシコ国内で支払いを受けない)、就学、医学的治療の受診などがあります。

電子認証申請の最初のステップは、簡単なオンラインの申請フォームに記入する事です。申請を電子的に提出したら、確認のイーメールが送信されます。それくらいシンプルなのです!

申請に必要な書類
  • 無し

重要な指示
  • メキシコの電子認証はロシア、トルコ、およびウクライナの市民しか利用する事は出来ません。

  • こういった3ヶ国の内の1つの市民であり、カナダ、アメリカ合衆国、イギリス、もしくはシェンゲン加盟国のいずれかの有効なビザもしくは居住許可を持っている場合、メキシコに入国するためにビザは必要ではありません。

  • この認証を利用すれば 1回入国し、最大で180 (#)日(1回の入国あたり)滞在する事ができます。

  • メキシコには航空便で到着する必要があります。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

メキシコの電子認証システム(ETAもしくはスペインではSAE)によって、ウクライナ、ロシア、およびトルコの国民は、それぞれの国のメキシコ大使館からビザを取得する事なくメキシコに渡航し、最大で180日滞在する事ができます。

SAE電子ビザを用いてメキシコに入国する渡航者は有償の活動を実施してはなりません。有効な渡航理由は、観光、乗り継ぎ、ビジネス(会議への出席、監督のための訪問、訓練、もしくはカウンセリングなど)、宗教活動に関連した活動、現地企業との技術的協力(無報酬)、慈善活動、スポーツ、貨物輸送、医学的治療の受診、展示会や会議への参加、および就学です。

メキシコの電子認証システム(SAE)を利用し、電子認証を取得するには、以下の条件を満たす必要があります:

  • ロシア人、ウクライナ人、もしくはトルコ人である事。

  • 有効なパスポートを所持してる事。

  • 航空便でメキシコに到着する事。

選択した処理時間に応じて異なります。当社では以下の3つのオプションを提供しています:

  • 標準処理: JPY 2,200.37

  • 迅速処理: JPY 4,400.74

  • 超迅速処理: JPY 6,601.11

選択した処理時間に応じて異なります。当社では以下の3つのオプションを提供しています:

  • 標準処理: 24 時間

  • 迅速処理: 4 時間

  • 超迅速処理: 30 分

メキシコの電子認証システム(SAE)の有効期間は発効日から30日間で、 1回入国と最大で180日の滞在をする事ができます。
パスポートはメキシコから出国する予定の日付から少なくとも6ケ月間有効である必要があります。
メキシコのETA(SAE)を使用できるのは1回だけです。
メキシコは到着予定日から30日に申請する事を求めています。ですが、当社をご利用いただければ自動的に適切な時期まで待機させますので、いつでも申請していただけます。
メキシコのETA(SAE)を申請できるのは以下の国民です:
  • ロシア
  • ウクライナ
  • トルコ
いいえ。メキシコのETA(SAE)を所持していたとしても自動的に入国が許可されるわけではありません。当該人物が入国のための要件を満たす事ができなかったり、同人物の存在がメキシコの国益や安全保障に反する場合、国立移民研究所が入国を拒否する可能性があります。

黄熱病に罹患するリスクのある国から渡航する際には黄熱病の予防接種が求められます。

以下のリンクから詳細をご確認ください:

https://www.who.int/ith/ITH_Annex_I.pdf

1年間懸命に働いた後は、メキシコへの旅こそが正にあなたに必要な事かもしれません。この国は壮大な景色と多くの楽しいパーティーを提供しており、白い砂浜で冷たい飲み物を飲みながら好きなだけくつろぐ事ができます。何もよりもそういった体験を求めているはずです。ですが、メキシコに行く前に知っておくべき事がいくつかあります。どの国にでもそれぞれの長所と短所があり、メキシコも同様です。とは言え、あまり変わった所は無いので、すぐに必要な事を憶えられるはずです。

コミュニケーションに関してはオープンになる必要があるかもしれません。メキシコではスペイン語が話されています。よくある誤解にはメキシコ人がメキシコ語を話すと言うものがありますが、実際にはそういった言葉は存在しません。彼らはスペイン語を話しています。彼らの話しているスペイン語はスペイン人の話すものとは違うかもしれませんが、アメリカ人でもイギリス人のような英語を話すわけではありません。この例えで分かって貰えると思います。カンクンなどの地域では英語が話されているので、英語ができるなら非常に便利でしょう。ですが、他の地域では英語は全く通じません。そういった理由から、メキシコに行く前に基本的な表現とフレーズをいくつか憶えていった方がいいでしょう。そうしておけば多くの時間を節約できるはずです。

メキシコに到着したら、道を渡るときには最新の注意を払うようにしましょう。道の横断をエクストリームスポーツだという人もいるくらいです。なぜでしょう?それはドライバーが歩行者の事を気にかけないからです。たとえ信号機が青だったとしても、ドライバーは歩行者を無視したり妨害したりします。そもそも歩行者用の信号機自体が殆どありません。安全に道を渡るための秘訣は待つことです。近くに車が来ていない事を確認して渡るようにしましょう。そうしなければ酷い怪我をして入院する羽目になるかもしれません。こういった習慣が改善されるまでには非常に長い時間がかかるでしょう。

あなたも恐らく知っている事の1つとしては、メキシコでの暮らしが食べ物を中心にしているという事があります。メキシコ人は熱烈な食通で、誰もがあなたにご馳走したいと思っています。そこには良い点があります。あなたの国でもメキシコ料理を食べる事ができるかもしれませんが、そういったものはメキシコで食べられるものとは比較にもなりません。舌を夢中にさせるようなスパイスと香りを味わえば際限なく食べたくなる事でしょう。

ですが、食べ物に関しては注意する必要があります。怪しげな屋台を避ける以外でも、メキシコに着いてから数日は食べる量を控えめにしておく必要があります。その理由は、あなたの胃は真のメキシコ料理を食べる準備ができていないからです。最初の2日間くらいは食べる量を控えめにしておいて、それから沢山食べるようにしましょう。最初から食べ過ぎてしまうと気持ちが悪くなって、滞在中ずっとホテルで鴨肉を食べる羽目になるかもしれません。これは冗談ではありません。徐々に慣らすようにしておけば何の問題もないでしょう。

胃に入るものという事に関して言えば、水道水も避けたほうがいいでしょう。水質が余り良くないので常にペットボトルの水を携帯するようにしましょう。もちろん、水道水を飲める地域もあり、歯磨きなどをするには問題ありませんが、人々は一般的にリスクを冒す事はしません。

メキシコ人について憶えておくべき事の1つとしては、彼らが非常に騒々しいという事があります。彼らの声のトーンは高く、時間も気にせず大声で笑い、いつでも真昼間にパーティーをしているかのように振る舞います。誰かの迷惑になっている事を心配したりしません。これは必ずしも悪い事ではありません。なぜなら、メキシコ人は陽気な人々で、そういった楽しさを伝えてくれるからです。ですが、寝たいと思っている午前3時に周りでパーティーを開かれては大変です。

メキシコを訪問する上で最高の時期はいつなのかと思っているかもしれません。それは行きたい場所によって異なります。夏は非常に暑く水も最高です。ですが、一般的に信じられているのとは反対に、メキシコはでこでも気温が高いだけではありません。結局のところメキシコは大きな国なので、稀ながらも雪が降る地域もあります。ですから、ビーチを堪能したいなら夏が最高の時期です。暑さに耐えられないなら春や秋がいいでしょう。

メキシコで間違いなく気に入るだろう事の1つは、人々です。誰もが非常にフレンドリーで、どこかの家を尋ねれば当然のごとく歓迎され、ご馳走してもらえるでしょう。更に、メキシコ人は他の国の人々よりも他人と話すを好んでおり、非常に好感が持てます。彼らは誰とでも友達になる事ができます。メキシコが旅行先としては危険だと言われる事があり、事実として良くない事が発生する事もありますが、実際には比較的に安全な国です。そう言った事は訪れる地域によります。

もう1つ憶えておくべき事は公共交通機関に関した事です。バスが到着する時間が決まっていないので、スケジュールは混沌としています。バスの待ち時間が5分の時もあれば1時間の時もあるというのは非常にイライラするかもしれません。どうしてそうなっているのか興味深い所ではありますが、公共交通機関はあてにしないほうがいでしょう。特に空港に行かなければならない時には利用しないようにしましょう。また、クレジットカードに頼り過ぎないようにしましょう。多くの場所ではPOS端末が無く、カードや小切手を取り扱っていません。常にいくらか現金を持っておきましょう。加えて、メキシコに行く前には利用している銀行に通知しておく必要もあります。メキシコで朝目が覚めたら一文無しだったという事態は避けたいはずです。

この記事で触れたのは基本的な事だけで、他にもまだまだ紹介できる事はありますが、ここまでで紹介した情報がメキシコの旅で役に立つ事を願っています。憶えておくべき事は、メキシコで活動する事は比較的簡単で、人々は道案内などでも進んで手を差し伸べてくれるはずだという事です。純粋に食べ物と楽しい雰囲気をエンジョイしましょう。間違いなく最高の時間を過ごせるはずです。