マリのビザについて

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 入国ビザ

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

マリという国をご存知ですか?あまり日本人の間では有名な国とは言えないでしょう。マリはアフリカ大陸の西部(西アフリカ)に位置する国です。トンブクトゥなどの世界的に有名な観光地を擁しますが、近年発生したクーデターなどを考えみると情勢には常に注意したいものです。公用語はフランス語(その他の西アフリカ諸国の多くもフランス語が公用語)で、首都はバマコです。今回はそんなマリのビザについて基本情報をご紹介します。

マリ渡航にビザは必要

マリを訪れる場合には、それが観光であれ商用であれ、目的に関わらずあらかじめビザを取得する必要があります。日本のパスポートは世界的に見ても非常に「優秀」で、あらゆる国をビザなし(ビザ免除)で訪れることができますが、この国は例外です。とはいえアフリカでは実際、ビザを取得せずに渡航できる国の方が少ないくらいです。日本で取得する場合には、マリ大使館を訪れて申請書を提出するようにしてください。申請書の他にも写真、パスポートを持参する必要があります。日本でのビザ取得に不安がある場合、スムーズなビザ取得が必要な際には、ビザ取得代行サービスを利用してしまうのが賢い判断です。他にも西アフリカの他の国(例えばガーナ)にあるマリ大使館からビザの申請を行うこともできます。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです