ケニア: ビザ情報

 
   
 
 
 
     
 

詳細: East Africa Tourist Visa

書類の概要

ケニアの電子ビザは、指定された通関手続地を通じてケニアに入国する事を可能にするPDF形式で発行される認証書類です。この書類は、ケニアへの入国を容易にするためにケニア出入国在留管理庁によって2015年に導入された書類で、ケニア在外公館を訪問しなくてもオンラインで申請する事が出来ます。この書類の有効期間は発行後の90日間で、1回の入国で有効です。 現在、お住いの国からの渡航者がケニアに入国できるかどうかについては、以下から当サイトのFAQでご確認ください。ケニアへの旅の準備を始めるなら、今すぐケニアの電子ビザを申請しましょう。

この書類を使ってケニアに入国できる人物

免除対象国の国民を除き、ケニアに渡航する事を望む全ての外国人が電子ビザを取得しなければなりません。ケニアの電子ビザの取得を免除されている国のリストについてはFAQをご覧ください。 16歳未満の申請者はビザを申請する必要はありません。通関手続地では有効な渡航書類しか求められません。

ケニアの健康状態自己申告書の取得

この渡航書類を申請するには、個人情報とケニアでの滞在に関する詳細を提供する必要があります。また、このフォームを提出するには事前に確認済みの航空券も必要になります。

書類の提示

iVisa.comで申請をしていただければ、渡航の前に電子ビザをイーメールで送付いたします。現地の空港に到着した際には、出入国管理官にこの書類を提示する必要があります。渡航の際は常にこの書類を印刷したものを携帯する事をお勧めします。 到着時に従う必要があるケニアにおける具体的な検疫要件や健康に関わる他のガイドラインについての最新情報はFAQからご確認ください。

申請に必要な書類
重要な指示
  • 最初の目的地はケニアでなければなりません。

  • この東アフリカの観光ビザの有効期限は到着後の90日です。

  • 滞在できる最長期間は1回の入国あたり90日で、複数回入国できます。

  • 申請者はケニア、ウガンダ、もしくはルワンダの現在のビザを所持していなくてはなりません。

  • 申請者は申請時にはこれらの国の国外にいなければなりません。

  • 旅行書類入手のために宿泊の証明が必要です。この書類に記載されている日付は、申込書で選択された旅行日付と一致している必要があります。これは政府により旅行書類を発行するための必要事項となります。

  • 申請者のパスポートはこれらのアフリカの国々に入国する際に少なくとも6ケ月の有効期間がなければなりません。

  • このビザはケニア共和国、ウガンダ、もしくはルワンダの国内にいる間に就労ビザに変更する事は出来ません。

  • 通関手続地ではこの書類の提示が求められるので、これを印刷して携帯する必要があります。

  • 申請者は東アフリカの電子ビザを申請する際に使用したものと同じパスポートを持って到着する必要があります。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです