イタリアのビザについて

重要な指示

イタリアは言わずと知れた世界を代表する観光大国です。ローマ、フィレンツェ、ナポリ、バチカン市国(イタリア、ローマの中に位置していますが、正確にはバチカン市国という名前の独立国家ですので「バチカン市国」についての記事で扱っています)ジェノバ、ヴェネツィアなどなど、観光都市を挙げればきりがありません。イタリア旅行をするなら、見どころが満載なので、ある程度の期間は用意したいものです。とにもかくにも、旅行前の持ち物の準備を始める前に、まずはビザの要件を確認するクセをつけるようにしましょう。イタリアのビザ情報をご紹介します。

イタリア旅行にビザは不要

イタリア旅行の前にビザを用意する必要はありません。シェンゲン協定に加盟する国(その中の一国がイタリア)を日本人が渡航する場合には、この条件が当てはまります。具体的には90日間までの滞在であれば、ビザを取得することなく滞在できます。これを超えての滞在を希望する場合には、あらかじめ在日本イタリア大使館に出向いて、ビザの申請・取得をするようにしましょう。ちなみに、緊急の用事によりスムーズなビザ取得が必要な場合、複雑なビザ申請の手順を踏むだけの時間がない場合には、ビザ取得代行サービスを利用してしまうのが賢い判断です。

よくある質問