グアムのビザ

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 入国許可証

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

日本人が多く訪れるグアム島。アメリカの領土で一番早く日の出が始まるこの島は、美しい海が魅力の、屈指のリゾート地として知られています。ビーチでのんびりしたり、ショッピングを楽しんだり。ダイビングや釣りなど、楽しみ方は人それぞれです。 日本から直行便が出ていて4時間で行ける気軽さや、日本語が通じる場所も多いため、リピーターも多く海外旅行といえばグアムの名前を挙げる方も多くいらっしゃいます。 大人気のグアムに一度は訪れてみたいものですよね。そんなグアムを訪れる前に、準備しておきたいビザのお話です。

##90日以内ならビザは不要

グアムはアメリカの属州であり、観光を目的とした90日以内の滞在なら「米国ビザ免除プログラム(VWP)」または「グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム(Guam-CNMI VWP)」の対象になります。 しかし、なにも準備する必要がないわけではありません。 このビザ免除プログラムを利用するためにはESTA(エスタ)という電子渡航認証システムを事前に申請しなければなりません。 ESTAの登録はウェブサイト(https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1)から、もしくは旅行代理店でも申し込みができます。出発の72時間前までの申請が必要になるので、必ず時間に余裕を持って準備しておきましょう

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです