エルサルバドルのビザについて

 
   
 
 
 
     
 

詳細: Visa Única Centroamericana

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

エルサルバドルという国をご存知でしょうか?日本人にとってはコーヒーの名産地としてのイメージが強いかもしれません。そんなエルサルバドルを観光の目的地として考えたことはありますか?きっと多くの人の答えはNOでしょう。この記事を機会に、観光地としてのエルサルバドルを少しでも近くに感じてもらえれば幸いです。観光の話をする前に、ビザの要件のチェックは欠かせません。旅行前に知っておくべき大事な情報をかいつまんでご紹介したいと思います。

観光目的でのエルサルバドル渡航にビザは不要

観光目的でエルサルバドルを訪れる場合、その滞在期間が90日以内である限り、ビザを取得する必要はありません。この期間を超えての滞在を希望する際には、ビザを取得するようにしてください。日本でのビザ取得に不安がある場合、またはスムーズにビザ取得を行いたい場合には、ビザ取得代行サービスを利用してしまうのが賢い判断です。アメリカを経由しての入国であれば、必ず米国のESTA(オンラインから簡単に申請、取得可能)を取得するようにしてください。アメリカ経由の場合、空港から出ない場合でもこの要件は適用されるので注意が必要です。南米の特定の地域からの渡航に際しては、イエローカード(黄熱病の予防接種が完了したことを示す書類)の提示が求められることがあります。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです