今すぐオンラインでエジプトのビザを申請しましょう

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 電子ビザ

2017年11月、エジプト政府は同国への渡航をより容易にし、国境管理プロセスを迅速化するために新たな電子ビザ制度を開始しました。このプロセス申請は迅速かつ簡便です。申請にはいくつかの基本的な情報を提供する事が含まれます。

この電子ビザによって渡航者は同国に30日間滞在する事ができ、その有効期限は発行後90日間です。この電子ビザはエジプトへの入国と、同国内での移動を許可する公式の書類です。申請が承認された後は、携帯するためにこの書類を印刷しておく事をお勧めしています。

申請に必要な書類
  • パスポートのスキャン。

  • 目的地の名称と通りの名称。

  • クレジット/デビットカードまたはPaypalアカウント。

重要な指示
  • エジプトの電子ビザは同国への入国のためにビザが必要な国の人々のための、1回入国ビザまたは数次ビザです。

  • エジプトの電子ビザは発行後90日間有効です。滞在日数は最大で30日間です。

  • 両親は自分のアカウントから子供の申請を行う事ができます。

  • エジプトの電子ビザはもっとも早くて約3日で処理が完了します。

  • エジプトに入国するためには事前にビザが必要です。

  • 在留許可を持たずに電子ビザで許される滞在期間を超過すると、罰金や、国外退去、もしくは将来のエジプトへの渡航禁止が科される可能性があります。

  • エジプトの電子ビザはシャルム・エル・シェイクや、ダハブ、ヌエバ、およびタバに渡航(および滞在)するアメリカ合衆国、EU、またはイギリスからの訪問者には必要ではありません。滞在が15日以内であれば必要ではありません。

  • 申請者のパスポートは予定の入国日から少なくとも6カ月有効な通常のパスポートでなければなりません。

  • パスポートへの証印を押すために少なくとも1ページの空白のページがあったほうが良いでしょう。

  • 申請の提出および承認が完了したら、渡航者は少なくとも1部ビザを印刷しておく必要があります。

  • 通関手続地で入国審査官に印刷した電子ビザを提示する必要があります。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

この電子ビザはエジプトへの入国を可能にする承認書です。

申請のためには以下のものが必要です:

  • Last Page of Passport (該当する場合)

  • Passport Personal Details Scan

必要書類のための 完璧な写真の撮影方法: 動画ご覧ください

1回入国用の電子ビザの費用は25米ドルです。複数入国用の電子ビザの費用は60米ドルです。

それ加えて標準的な処理には25米ドルのサービス手数料がかかります。処理を早くするには55米ドルがかかり、さらに早くするには90米ドルかかります。

選択した処理時間に依ります。次の3つの選択肢があります:
  1. 標準的処理:5営業日。
  2. 迅速処理:4営業日
  3. 超迅速処理:3営業日。
エジプトの電子ビザは発行後90日間有効です。これは発行後90日以内にエジプトに入国しなければならない事を意味しています。この事は1回入国ビザと数次ビザの両方に適用されます。
エジプトの電子ビザの申請者は、到着日から少なくとも6カ月有効なパスポートを持っていなければなりません。
エジプトに到着した際には以下の種類を提示しなければなりません: -到着日時から少なくとも6ヶ月有効なパスポート -印刷した電子ビザ。 -旅行日程表。 -企業からの書状やビジネス/家族訪問のための招待状などの推薦状。 -観光目的の場合、訪問予定の土地のホテル予約/詳細。
この電子ビザはハガキ大の白紙に印刷しなければなりません。両面印刷や縮小印刷は受け付けられません。
いいえ、必要ありません。両親は自分の申請と一緒に子供の申請を行う事ができます。

以下の国々市民に電子ビザの資格があります:

すべてのEUの市民(イギリスを含む)、アルバニア、オーストラリア、カナダ、アイスランド、日本、北朝鮮、韓国、マケドニア、モルドバ、モナコ、モンテネグロ、ノルウェー、ロシア、セルビア、スイス、ウクライナ、アメリカ合衆国、バチカン市国。

少なくとも出発の7日前には、電子ビザ申請を作成する事をお勧めします。

1回入国ビザで入国できるのは1回だけで、その滞在期間は最大で30日間です。

数次ビザでは、90日間の有効期間内に2回以上の入国をする事ができ、各々の入国あたりの滞在期間は同様に最大で30日間です。

例えば、いったんエジプトに入国し15日後に出国し、再入国して更に20日間滞在するなど...1回の滞在期間が30日間以下で、すべての入国が90日間の有効期限内に行われる場合などです。

乗り継ぎが48時間以内である場合、ビザは必要ではありません(出国用の航空券を提示する必要があります)。空港外に出る事はできますが、その場合はパスポートを預けなければなりません。6時間から48時間で乗り継ぎをする渡航者には多くの短時間のツアーが提供されているで、ご利用の航空会社にお問い合わせください。

乗り継ぎが6時間以下の場合には乗り継ぎエリアを出る事ができますが、空港から出ることはできません。

上記の内容はイラン(常に通過ビザが必要)、アフガニスタン、レバノン、パレスチナ、およびフィリピンの国民には適用されず、常に乗り継ぎエリアにとどまらなければなりません。

黄熱病に罹患するリスクのある国から渡航する際には黄熱病の予防接種が求められます。

以下のリンクから詳細をご確認ください:

https://www.who.int/ith/ITH_Annex_I.pdf

エジプトへの旅行を計画する事は簡単だと思っているかもしれませんが、多くの人々は落とし穴にはまり、それほど楽しい体験ができていません。他の国々と比較してエジプトは探索する事が非常に大変な国です。ピラミッドを見物したり、スフィンクスを訪問したりする事は十分ではなく、これには恐らく1日しかかりません。では残りの期間で何をすればいいでしょう?同じ場所にとどまっていては時間がもったいありません。加えて、エジプトについてあなたが知らない事が他にもたくさんある事は間違いありません。これこそこの記事が間違いなくあなたの手助けとなるだろう理由です。あなたが知っているだろう事まず第1の事は、エジプトにはクレオパトラよりも更に以前にさかのぼる長い歴史があるという事です。学ぶべき興味深い事柄が他にもたくさんあり、これらはGoogleで調べようとは思わない事柄です。ご自宅からでもやろうと思えばできますが、ツアーガイドに尋ねる事をお勧めします。ツアーガイドは非常にたくさんいますし、彼らは一般的に良い仕事をします。彼らは情熱を持って聴衆を巻き込みながら特定の地域の歴史を紹介する能力を持っています。オンラインでどのガイドが一番良いか調べる事ができます。旅行の間中ずっと帯同させる事はできませんが、1日か2日は必要でしょう。これがウィキペディアを用いずにエジプトについて更に学びたい場合にとる方法です。エジプトに行く前に絶対にやらなければならない事の1つは、旅行保険に加入する事です。保険に加入していなければ一般的な病気の治療も受ける事ができず、ほとんどの保険の規約では海外の治療は一般的にカバーされていません。加えて、エジプトの真ん中で医療搬送されれば間違いなく多大な出費となるでしょう。旅行保険に加入して、心にゆとりを持ちましょう。加えて、手荷物が紛失または盗難にあったり、航空便がキャンセルになったりしても役に立ちます。エジプトで試してみるべき事の1つは食べ物です。しかしながら、すべての場所が衛生的だというわけではないので、ここでは用心が必要です。控えめに言っても、胃腸が弱ければ様々な細菌のリスクがあるでしょう。胃腸が強い人々ですら何がしかの感染の恐れがあります。だとしても、1日中トイレに座ったり治療を受けたりする事を防止するためのシンプルかつ素晴らしい秘訣があります。食事をする場所を賢く選ぶことです。賢くというのは、地元の人々が食事をする場所が1番良い場所だという事です。歩道に長い列をなしている人々を見かけたら、そこが行くべき場所です。地元の人々は食べ物がおいしくて安全な場所を知っているのですから、彼らに従うべきでしょう。もしお客の居ない露店やレストランを見かけても、列に並ばなくてよいからと行って急いでそういった店を利用しないほうが良いでしょう。あなたが驚くかもしれない1つの側面は、自分のトイレットペーパーを携帯する必要があるという事でしょう。常に自分のトイレットペーパーを携帯しなければなりません。公衆トイレにトイレットペーパーがある事は稀で、大抵は洗う事ができるノズルがありますが、こういった事を受け容れられる観光客は非常に少ないので、あなたがそうかどうかは分かりません。これこそ自分のトイレットペーパーを携帯する事で多くのトラブルが避けられる理由です。単純にいくつかバッグやリュックサックに入れておけば、旅行中にそういった問題を抱える心配なく安心して旅行ができるでしょう。ほぼすべての観光客がエジプトに来た際に訪れるカイロにいるときは、Uberが利用できる事を知っておくべきでしょう。最近はほぼすべての人々がUberを利用しており、カイロはその事で有名です。地下鉄を利用したくない場合はそうしましょう。加えて運賃は非常に安いので、移動するには理想的な手段です。エジプトでは様々なお土産を購入できる場所がたくさんあります。小さなピラミッドやミニチュアのスフィンクスを買う事ができます。更に他にも多くの商品があります。しかしながら、エジプト人はほぼ何にでも値段交渉をするのが好きです。彼らは町角の店でペットボトルの水を買うときでさえ交渉を楽しみます。加えて、もし交渉スキルがなければ彼らが得をする事になるでしょう。これこそがあなたもいつも交渉すべき理由です。いくらか節約する事ができますし、ある程度楽しむ事ができて、そして誰も交渉で傷つく事はありません。同時に、詐欺師には注意する必要があります。エジプトには詐欺師が大勢います。彼らはお金を手に入れるためだけに何でも言ったりやったりするので、常にそのことを認識し注意を怠らないようにしましょう。騙されないようにしなければなりません。荷造りをするときは、快適に旅行ができる靴を用意しましょう。かなり歩く事になりますし、気温は非常に高いです。サンダルを履くこともできますが、快適なランニングシューズが1番良い選択でしょう。着衣に関して言えば、いくつかの場所では従ったほうが良いルールがある事を知っておくべきでしょう。例えば、あなたがモスクや他の宗教的施設を訪れる女性なら、常に膝が隠れる衣服を着用するべきです。モスク内ではヘッドスカーフを必ず身につけなければなりません。そして靴を履いたまま入ってはいけません。男性の場合は、天気が良かったとしても袖のないシャツや運動着などを身につけてはいけません。ビキニや水着は紅海沿いのリゾート地でのみ許されています。エジプトへ旅行するためには出発前にある程度の下調べをしなければなりませんが、コツをつかむのは簡単なはずです。日差しと気温は非常に厳しいので、常に水分を補給する事を忘れないようにしましょう。同時に、日中の暑さと同じくらい夜間は冷えるので、重ね着できる予備の衣服を持っていく事も忘れないようにしましょう。荷物になるからと言って持っていなかなければ、現地でカーディガンを探す事になるでしょう。