ボリビアのビザについて

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 観光客ビザ

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

ボリビアへの旅行をご検討中でしょうか?南米を代表する観光地であり、ウユニ塩湖を擁するボリビア。旅を愛する人、絶景を愛でる人なら、人生に一度は訪れてみたいものです。この国以外にも言えることですが、旅をする前には是非とも旅程計画の前にビザや書類関係の準備とチェックを済ませておきたいものです。そこで今回はボリビアのビザについて旅行者が知っておくべきポイントをかいつまんでご紹介したいと思います。

観光での渡航であればビザ取得は不要

基本的に、観光目的でボリビアを訪れる場合には、ビザの取得は不要です。ビザなしでボリビアを訪れる場合は、最大30日間滞在することができます。ボリビアはペルーやチリなどとあわせて訪れるルートが大人気です。ウユニ塩湖を楽しみ、そのまま南下してチリを目指す旅行であっても、30日という期間は十分だと言えるでしょう。それ以上の滞在を楽しみたい場合には、別途現地で滞在期間の延長をすることもできます。延長を行う場合には、最大90日間まで無料となりますので、ボリビアを思う存分満喫したいと思う旅人にとっては嬉しい情報です。また、30日間滞在してペルーに移動し、再びボリビアに入国するという選択肢もあります。この場合にも、無料で30日間の滞在が許可されます。このように、ボリビアは旅人にとって寛容な政策を取っている国だと言えるでしょう。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです