以下で特集:

ベニンの電子ビザの要件

iVisa.comは2013年以来、あらゆるビザ申請のための迅速な処理と手引を提供しています。当社はいかなる政府部門とも提携していません。

ビザが必要です。当社はこの書類の処理をお手伝いできます。

ビザのタイプ ビザのコスト 処理料金 入国の回数 処理時間
電子ビザ
ビザのコスト USD 60 - 115
Service Fee USD 20.00
入国の回数 1回 / 複数
処理時間 72 時間
今すぐ申請

申請方法: 電子ビザ

オンライン申請を記入してください
オンライン申請を記入してください

クレジットカードまたはPayPalで当社の簡単な申請費用の支払いを済ませてください

イーメールで書類を受け取る
イーメールで書類を受け取る

大使館に対処する必要はありません。当社があなたのためにこれを致しますので、貴重な時間を無駄にすることはありません。

目的地を入力してください
目的地を入力してください

パスポートと当社が提供する書類を目的地国に入国する際にご提示ください

今すぐ申請

詳細: 電子ビザ

2018年4月、ベニン外務省は世界中の市民のために電子ビザを導入しました。この電子ビザによって渡航者は観光目的で同国に入国し、最大で90日間滞在できるようになりました。このベニンの電子ビザの申請プロセスは非常にシンプルで100%オンラインです。いったん申請が提出され受理されれば、申請者は到着時に入国管理官に提示する必要がある認可を受ける事になります。そうです、それくらいシンプルなのです。

この電子ビザシステムは世界中のどこからでもビザに申請できるオンラインの手法です。渡航者はいつでもどこからでもインターネットを通じて申請と支払いができるようになりました。

当社のビザ計算ツールをご利用ください

申請前のビザ費用の計算

お客様の声

利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

ベニンの電子ビザとは、外国人が同国に観光目的で訪問する際に必要となる公的な渡航書類です。

申請の際は以下のものが必要になります:

  • 現在の有効な渡航書類/パスポート
  • クレジットカード/デビットカードもしくはPayPalのアカウント

希望する有効期間と入国回数によって異なります:

  • 1回入国で有効期間が30日の場合:USD 60.00

  • 複数回入国で有効期間が30日の場合:USD 85.00

  • 複数回入国で有効期間が90日の場合:USD 115.00

加えて、希望する処理時間に応じてサービス手数料がかかります:

  • 標準処理:USD 20.00

  • 迅速処理:USD 40.00

  • 超迅速処理: USD 60.00

お選びになる処理時間によって異なります。当社では以下の3つのオプションを提供しています:

  • 標準処理:7営業日

  • 迅速処理:5営業日

  • 超迅速処理:3営業日

申請時に選択したビザのタイプによって異なります:

  • 30日(1回入国もしくは複数回入国)

  • 90日(複数回入国)。

この有効期間は到着時点から開始されます。この有効期間内にベニンから出国する必要があります。

渡航書類はベニンへの到着時点から少なくとも6ケ月間有効で、スタンプのための空白のページが1ページ以上なければなりません。

渡航目的が家族との面会や、観光、もしくはビジネスである限り、全ての国の市民がベニンの電子ビザに申請する事ができます。全てのアフリカの国の市民は90日間の滞在までならビザ無しでベニンに入国する事ができます。香港市民はビザ要件が14日間だけ免除されています。

ベニンへの渡航の少なくとも7日前には申請する事をお勧めしています。7日未満で申請された場合、iVisaはビザが拒否されたり、対応が遅れたりしても一切の責任を負いません。

いいえ。ベニンの電子ビザを所持していたとしても自動的に入国が許可されるわけではありません。当該人物が入国のための要件を満たす事ができなかったり、同人物の存在がベニンの国益や安全保障に反する場合、通関手続地の入国管理官が入国を拒否する可能性があります。

ベニンに到着した際には、パスポートと印刷したベニンの電子ビザを提示する必要があります。

ベニンが行きたい旅行先のリストに入っていないなら、今すぐ入れるべきです。実際、ベニンは西アフリカの小さな国でしかありませんが、この国にはあなたに見つけられるのを待っている多くの宝物があります。城や寺院の遺跡だけでも素晴らしい魅力がありますが、工芸品の市場や豊かな文化もあなたを待っています。ですが、他の全ての外国と同じように、どんな事が期待できるかを事前にリサーチしておく必要があります。幸いなことに、大変そうなことは何もないでしょう。この記事ではベニンでの素晴らし休暇を計画する上で役に立つ情報をご紹介します。

まずはベニンのビザ方針についてお話しておきましょう。ですが、ベニンが世界でも最も寛大なビザ方針を採用していると知れば嬉しくなるはずです。渡航者は2つのカテゴリーに分けられます。1つ目のカテゴリーはビザの取得が免除されている国の人々です。これは全てのアフリカの国々と香港の国民です。アフリカの国々の市民はベニンにビザなしで最大90日まで滞在できますが、香港の市民は14日だけです。全ての人々に必要なものがパスポートです。

2つのカテゴリーに含まれるのが世界中の他の国々の人々で、彼らは事前にビザを取得する必要があります。ですが、誰しもが簡単にオンラインで購入できるベニンの電子ビザを利用できるのは良いニュースです。必要な物はベニンに到着してから少なくとも6ケ月有効なパスポートだけです。iVisaは電子ビザの申請プロセスをお手伝いできます。この電子ビザがあれば30日もしくは90日の間滞在する事ができ、入国回数は1回もしくは複数回です。どちらを選択するかはあなた次第です。

ベニンを訪れる上で最も適した時期は、気温と湿度がやや低めの11月から2月の間です。それ以外の時期は雨が多く、気温も快適ではありません。

かつてベニンはフランス領だったので、公用語がフランス語になっています。ですが、フォン語やヨルバ語など50を超えるアフリカの言語も話されています。そういった言葉を憶えるよりはフランス語をいくつか憶えていったほうが遥かに簡単でしょう。幸いなことに、英語がますます一般的になってきているので、特に都市部でなら英語でやり取りができるはずです。

ベニンの観光地に関しては、ベニンがブードゥー教の生まれた場所をだという事から話を始めましょう。ブードゥー教は今でもベニンの公式の宗教で、ベニンの人々はその教えに従って生活しています。国中にあるブードゥー教の寺院や呪物マーケットを訪れてみましょう。ですが、ブードゥー教に関して最も魅力的なものの1つは、コトヌーにあるダントクッパ市場にある様々な呪物です。

ベニンで最も魅力的な見どころの1つがアボメーで、ここはかつてダホメ王国の首都でした。この場所には城や寺院などの遺跡が数多くあり、観光客たちが頻繁に押し寄せています。この場所はUNESCOの世界遺産に登録されています。ダホメ王国の国王は奴隷貿易を通じて多くの富を得て、豪華な城を建設しました。恐ろしいタペストリーや人間の頭蓋骨から作られた玉座など展示した博物館もあります。

ベニンにいる間は、3万人が住んでいるガンビエを見逃す事は出来ません。この街の祖先たちは野蛮なダホメ王からこの地に逃げのびて、この町を建設しました。ガンビエの近くにはアフリカ最大の湖であるノクエ湖があります。

北に行けばサンバ族と、彼らのユニークな泥と粘土で作った塔状の家々を目にするでしょう。こういった住居は「タタ」と呼ばれ、非常に変わった見た目をしています。この地域を訪れた観光客たちは誰もが、トーゴとの国境に位置するタクマク渓谷にも足を運んでいます。この地もUNESCOの世界遺産に登録されています。

ベニンを後にする前にシーにある工芸品の市場にも行っておきましょう。家族や、友人、そして自分自身のために沢山の美しいお土産を買うことできます。この市場を訪れれば誰しもがその魅力を高く評価するでしょう。そして沢山のお土産を買いたくなるはずです。価格もお手頃なので、沢山買って帰りたくなるでしょう。

最後に、ベニンの南部には海岸線がある事も忘れてはいけません。グランポポビーチでは綺麗な砂浜と美味しいビールがあなたを歓迎してくれます。いくつものウォータースポーツをする事ができますが、景色と温かい水だけでも一休みをするには十分なはずです。

ベニンの食べものには特別なものはありません。美味しいですが、一般的なものの範疇を超えるものではありません。多くの屋台があるので、ロバの肉を食べたことがなければ、試してみるチャンスです。ですが、食べ物を買う場所には注意しましょう。冷たくなっている食べ物は買ってはいけません(新鮮でないという事です)。そして蓋で食べ物を覆っていない店には近づかない方がいいでしょう。面倒に巻き込まれないようにしましょう。大腸菌への感染は観光客の中で非常に一般的です。

ベニンの安全性に関しては、それほど心配する事はありません。ですが、常に同行者と一緒に行動する事をお勧めします。特に女性の場合はそうしましょう。同行者は信頼できる人物にしましょう。そういった人物なら、ものの価格や、現地の言葉、適切な食事の場所などを知っているはずです。強盗はホテルやナイトクラブの近くで最も多く発生しているので、夜間に1人で外出するのはもってのほかです。それ以外では常識に従いましょう。ベニンの人々は非常に親切で温和ですが、どこででも何かが起こる可能性があります。

健康面では、唯一義務付けられているのは黄熱病のワクチン接種です。入国管理官が証明書を確認する事は殆どありませんが、自分自身の身を守るためにワクチンは接種しておきましょう。ベニンには一日中蚊が大量にいるので、マラリアも一般的です。処方箋があれば錠剤を買う事ができます。それ以外では、水道水を飲める地域もありますが、塩素処理が多分になされているので、気に入らないかもしれません。ペットボトルの水がどこででも買う事ができます。

ベニンは西アフリカで最も安全な国の1つです。それ以外でも忘れがたい経験ができるはずです。人々は魅力的で、素晴らしい見どころがあり、きっとまた戻ってきたいと思うでしょう。結局、ベニンはアフリカの穴場の1つ呼ばれているわけですから。

電子ビザとは、特定の国への入国と、同国内での移動を許可する公式の書類です電子ビザは、通関手続地で発行されるビザや、大使館/領事館を訪れなければならない従来の紙面のビザの代替です。電子ビザは旅行者のパスポートに電子的に結び付けられています。

当社のサービスは情報で始まります。観光ビザが必要かどうかを検索するには、当社の最新のビザ要件ツールを利用する事ができます。このツールは出発地と目的地を入力するだけで良いくらいシンプルです。この情報に基づいて、当社がビザの費用や、入国できる回数、および有効期間の開始日を通知するので、当社のサイトから直接的に申請などの手続きをして頂けます!

この情報を参照できる最も良い方法は当社のビザ要件ツールです。各国はそれぞれ異なる入国ルールとビザ手数料を持っています。また、もしお急ぎならオンライン申請をする事もでき、このフォームにはこの情報が含まれています。

ビザを発行する国に依ります。多くの国々ではオーストラリアのETAやトルコの電子ビザなどのように、このプロセスは当社のお急ぎサービスでなら15分で完了することができます。他の国々ではインドの観光ビザのように、このプロセスには一般的に24時間かかります。正確な時間は各申請フォームに記載されています。当社が保証できる事は、iVisaを使った申請がいずれの国に申請するにせよ最も早い方法だという事です。

この書類はA4の白紙に印刷しなければなりません。両面印刷や縮小印刷は受け付けられません。

当社はあなたが可能な限り最もシンプルで迅速な方法で観光ビザを取得するお手伝いをします。綿密で使いやすい申請フォームと世界水準の毎日24時間カスタマーサービスによって当社はビザ処理全体を素早くシンプルにしています! また、当社はあなたのデータとクレジットカードを保護する上では最善の方法を実施しています。

iVisaでは目的地に応じて電子ビザと従来の紙面のビザという2つの種類のビザを提供しています:加えて、当社は特定の国から求められているETA(電子渡航認証)や、ツーリストカード、到着ビザ事前登録/承認フォーム、観光客招待状、および大使館登録サービスなどのサービス/書類も提供しています。

  1. ビザを申請する国を選択してください
  2. ビザの種類を選択して、指示をしっかりと読んでください
  3. 今すぐ申請する、を選択してください
  4. 申請フォームを記入してください
  5. ビザカードや、マスターカード、または他のクレジットカードを用いて支払いをしてください。
  6. 確認のイーメールが来たら、アカウントから電子ビザをダウンロードおよび印刷して下さい。
  7. 通関手続地で入国審査官に印刷した電子ビザを提示して下さい。

ほとんどの国にはサービス手数料なしで観光ビザを処理する能力がある事にご注意ください。当社が毎月数千の観光ビザを処理している主な理由は、利用者の時間を節約し面倒を削減するためです。当社のサービスには簡単に利用できるウェブサイトと申請フォームが含まれています。とりわけモバイルユーザーや大規模なグループにとっては当社を使って申請を処理する方が遥かに簡単です。当社はすべてのお客様に旅行の数日前にビザを送付しています。これは数カ月前から前もってビザを購入した旅行者にとっては特に役立ちます。また、当社はアメリカ合衆国を拠点として英語を話すプロフェッショナルな24時間対応のカスタマーサービスも提供しています。当社は複数の通貨を取り扱っており、当社のウェブサイトは20以上の言語に翻訳されています。当社の手数料が時間の節約と面倒の削減に値するものと信じていますが、すべての政府にはそれぞれの「手数料」サービスがある事にご注意ください。

既に当社で申請がお済みの場合には、アカウントへログインして頂き、注文/申請をチェックしてください。アカウントは支払いの後に自動的に作成されます。パスポートを設定するためには確認イーメールに記載されているリンクをクリックして頂くか、パスワードを設定するためにログインページにアクセスしてアカウントに入ってください。ほとんどの場合ビザはイーメールで送信され、ログイン後にアカウントで閲覧できる事にご注意ください。

もしビザの申請が政府機関によって承認されなかった場合、当社の承認保証に従って全額を返金致します。もし何がしかの理由から当社のサービスにご満足いただけなかった場合には、チャットでご連絡いただければ、サービス手数料を返金致します。申請時にミスがあった場合には、追加の費用を頂くことなく再度当社が処理をいたします。返金はご使用になったものと同一のクレジットカードへなされる事にご注意ください。

当社がまだビザの処理をしていなかった場合には、問題なく当社の側で修正する事ができます。当社の側でも個人情報に関する記載ミスのチェックを行っております。あなたの側で既にビザの処理を済ませ、当社が適切な政府機関に申請を済ませている場合には、変更を受け付けている機関もありますが、受け付けていない機関もあります。申請にミスがあったことに気が付いた場合には、すぐに当社までご連絡ください(チャットが望ましいです)。

黄熱のリスクのある国から到着する際には、黄熱の予防接種の証明が求められる国もあります。更なる情報はここで参照できます:https://wwwnc.cdc.gov/travel/destinations/list 選択した国に旅行する前に、こういった規制を確認しておく事は旅行者自身の責任です。

インボイスをダウンロードするには、ご自分のアカウントへログインして、そこから直接ダウンロードしてください。

イーメールアカウントで電子ビザを再度印刷する事ができます。その代わりとしては、電子ビザをiVisaのアカウントを用いて回復および再印刷する事もできます。

はい。iVisaのシステムは会計処理の完了後はクレジットカード情報を維持しません。

すべてのビザは旅行者に当該国の通関手続地への渡航許可を与えるものです。入国許可が与えられるか否かは、通関手続地の入国審査官の裁量に依ります。

もしビザがまだ処理のために提出されていないなら、全額返金を受ける事ができます。しかしながら、もし申請が提出された後ならば、当社は返金に応じる事はできません。

ビザが配送されなければならないときは、処理時間には配送時間は含まれていません。処理時間とは、当社が申請を受け付けてから承認が得られるまでの時間です。ほとんどのビザは(電子ビザ)は承認され次第イーメールで送信されるので、配送時間は関係ありません。

いいえ、当社はいかなる政府機関とも提携しておりません。当社は世界中の旅行者のために観光ビザの処理をする事に専門化した民間企業です。

残念ながら政府機関は判断理由を明らかにすることは無いので、当社がその理由を教える事はできません。

もしビザが承認されなかった場合は、どんな選択肢があるのかについての詳細を最寄りの大使館/領事館へ問い合わせる事をお勧めします。

当社はビザカード、マスターカード、アメリカンエキスプレス、そしてPaypalを取り扱っています。

当社のウェブサイトを通じてそういった地域から申請するすべての人々は、パスポートに規定されている国籍/市民権に基づいて申請が処理されます。例えば、プエルトリカからの旅行者はアメリカ国籍として申請が処理されるでしょう。この事は、2002年英国海外領土法に従ったBOTC(英国海外領土市民)の下にある旅行者には適用されません。

Need Help?