今すぐオンラインでベニン観光電子ビザを申請しましょう

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 電子ビザ

2018年4月、ベニン外務省は世界中の市民のために電子ビザを導入しました。この電子ビザによって渡航者は観光目的で同国に入国し、最大で90日間滞在できるようになりました。このベニンの電子ビザの申請プロセスは非常にシンプルで100%オンラインです。いったん申請が提出され受理されれば、申請者は到着時に入国管理官に提示する必要がある認可を受ける事になります。そうです、それくらいシンプルなのです。

この電子ビザシステムは世界中のどこからでもビザに申請できるオンラインの手法です。渡航者はいつでもどこからでもインターネットを通じて申請と支払いができるようになりました。

申請に必要な書類
  • 有効なパスポート

  • クレジットカード/デビットカードもしくはPayPalのアカウント

重要な指示
  • ベニンの電子ビザは、申請したビザのタイプに応じて30日から90日の有効期間がある1回もしくは複数回の入国で有効なビザです。この有効期間は到着時から開始され、申請者は電子ビザで与えられた期間の間だけ滞在する事ができます。

  • ベニンに到着した際には、バイオメトリック・パスポートと共に印刷した電子ビザを提示する必要があります。

  • 渡航者は、目的が観光、ビジネス、もしくは乗り継ぎである場合にベニンの電子ビザを申請する事ができます。

  • 渡航者のパスポートはベニンに到着した時点から少なくとも6ケ月の有効期限と、スタンプを押すための1ページ以上の空白のページがなければなりません。

  • 渡航者はベニンでの滞在を賄える資金の証明(銀行利用明細など)と、帰国の航空券の証拠を提示する必要があります。

  • ベニンの電子ビザを所持していても同国への入国が自動的に許可されるわけではありません。当該人物が入国のための要件を満たす事ができなかったり、同人物の存在がベニンの国益や安全保障に反する場合、通関手続地の入国管理官が入国を拒否する可能性があります。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

ベニンの電子ビザとは、外国人が同国に観光目的で訪問する際に必要となる公的な渡航書類です。
申請の際は以下のものが必要になります:
  • 現在の有効な渡航書類/パスポート
  • クレジットカード/デビットカードもしくはPayPalのアカウント

希望する有効期間と入国回数によって異なります:

  • 1回入国で有効期間が30日の場合:JPY 6,951.00

  • 複数回入国で有効期間が30日の場合:JPY 9,848.00

  • 複数回入国で有効期間が90日の場合:JPY 13,323.00

加えて、希望する処理時間に応じてサービス手数料がかかります:

  • 標準処理:JPY 2,317.00

  • 迅速処理:JPY 4,634.00

  • 超迅速処理: JPY 6,951.00

お選びになる処理時間によって異なります。当社では以下の3つのオプションを提供しています:

  • 標準処理:7営業日

  • 迅速処理:5営業日

  • 超迅速処理:3営業日

申請時に選択したビザのタイプによって異なります:

  • 30日(1回入国もしくは複数回入国)

  • 90日(複数回入国)。

この有効期間は到着時点から開始されます。この有効期間内にベニンから出国する必要があります。

渡航書類はベニンへの到着時点から少なくとも6ケ月間有効で、スタンプのための空白のページが1ページ以上なければなりません。
渡航目的が家族との面会や、観光、もしくはビジネスである限り、全ての国の市民がベニンの電子ビザに申請する事ができます。全てのアフリカの国の市民は90日間の滞在までならビザ無しでベニンに入国する事ができます。香港市民はビザ要件が14日間だけ免除されています。
ベニンへの渡航の少なくとも7日前には申請する事をお勧めしています。7日未満で申請された場合、iVisaはビザが拒否されたり、対応が遅れたりしても一切の責任を負いません。
いいえ。ベニンの電子ビザを所持していたとしても自動的に入国が許可されるわけではありません。当該人物が入国のための要件を満たす事ができなかったり、同人物の存在がベニンの国益や安全保障に反する場合、通関手続地の入国管理官が入国を拒否する可能性があります。
ベニンに到着した際には、パスポートと印刷したベニンの電子ビザを提示する必要があります。

黄熱病に罹患するリスクのある国から渡航する際には黄熱病の予防接種が求められます。

詳細については以下のリンクをクリックしてください:

https://www.who.int/ith/ITH_Annex_I.pdf

ベナン観光へのお出かけを計画中ですか?ベナンには見逃せない魅力的なスポットがたくさんあります。本記事では、ベナン観光に関するビザの基礎知識やおすすめ観光スポットをご紹介します。

ベナン観光にビザは必要?

必要です。ベナン観光ビザは有効期限が90日で最大90日間滞在することができます。ベナンのオンラインビザ取得が可能で、iVISAではオンラインビザ代行取得サービスを行なっております。iVISAに依頼をすることで、わずらわしい手続きを避けることができ、時間を節約することができるでしょう。

iVISAに依頼された場合の費用は、5日で$80(ビザ$60、手数料$20)3日で$100(ビザ$60、手数料$40)1日で$120(ビザ$60、手数料$60)です。ベナンのビザは少なくとも渡航の7日前までに取得する必要がありますので、渡航予定のある方はお早めにお手続きください。

ベナンはどのような国ですか?

ベナンはアフリカ西部にある共和制国家です。首都はポルトノボで、公用語はフランス語。ベナンにはおよそ980万人の人が暮らしています。

ベナン観光で見逃せないスポットは?

ベナンに行ったら必ず観光したいのがパンジャリ国立公園です。野生のゾウやライオンなどが生息する大きな国立公園で多種多様な動物を見ることができます。パンジャリ国立公園は新石器時代に人類が暮らしていたことでも知られています。

また、首都のポルトノボではベナンの人々の生活を感じることができます。ポルトノボはもともとポルトガル人が作った町で、その後19世紀にフランスの支配下となりました。さまざまな異国情緒が感じられる首都は、ベナンの歴史を感じることができる町となっています。

ベナン観光の際の注意点は?

ベナンは外国からの不法侵入者が多く、貧困にあえいでいる国民も多いため、治安は不安定です。特にベナン北部では警察の警備が脆弱になっているため、銃器を用いた強盗なども頻発しています。

また、ニジェールやナイジェリアとの国境地帯などは治安が不安定ですので、渡航は控えるようにしましょう。ベナン観光にお出かけの際は、外務省が運営する「外務省 海外安全ホームページ」を確認し、警報などを確認し身を守るようにしてしてください。

ベナン観光を楽しもう!ビザはiVISAにお任せ!

今回はベナン観光についてご紹介しました。ベナン観光に行く際にはビザが必要になりますが、iVISAではオンラインビザの取得代行サービスを行なっています。リーズナブルな価格でビザ取得サービスを行なっていますので、時間を節約し手間を省きたい方はぜひiVISAにお問い合わせください。