アメリカビザの確認

アメリカビザの確認

iVisa | 更新日: Mar 13, 2019

アメリカビザの申請は複雑です。その要因の一つがチェックの厳しさではないでしょうか。アメリカは(もちろんビザ免除プログラムも存在しますが)各国からの人の流れに細心の注意を払う国として有名です。テロ対策や国防の意味も込めて、それぞれのビザ申請者の審査は厳しく行っています。このような理由から、時には、予定していたよりも、ビザの審査に時間がかかることもあるでしょう。そんな時には、焦らず、ビザの審査状況を確認するのが得策です。そこで今回は、審査状況の確認の方法をご紹介したいと思います。

USA

ビザ審査状況の確認の仕方

ビザの審査状況はオンラインから確認することができます。確認する際に必要となる情報は、DS-160バーコード番号および申請地名です。これを入力するだけで、自分のビザがどのような状態にあるのかを知ることができます。「Application receipt pending」と表示されたら、あなたのビザ申請はまだ、大使館のシステムに反映されていないことを意味します。ただし、DS-160の送信は完了しています。これの次の段階が、「Application Received」です。書類が正式に受理されたことを意味します。この状態になって、はじめて審査が開始されます。ビザの手続き中には、「Administrative Processing」という言葉が表示されます。無事にビザが発行されたら、「Issued」が表示されます。逆にビザ発行が拒否されたら「Refused」が表示されます。

以下でこの記事を共有::
Need Help?