スイス: ビザ情報

 
   
 
 
 
     
 

詳細: ETIAS

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

スイスにはマッターホルンをはじめ、アルプスを望む美しい大自然を見ることができる場所がたくさんあります。今回は、スイス観光に関する基礎知識について詳しく解説していきます。

スイスはヨーロッパ中央部に位置する連邦民主制国家。首都はベルンで人口は約829万人です。スイスの公用語はドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語で、英語は空港やホテルなど観光客が集まる場所で使うことができます。スイスと言えばアルプス観光の拠点となるグリンデルワルトやバーゼルのシンボル的存在とも言えるミュンスター大聖堂が有名。旅行に行ったらぜひ楽しんでみてください。

スイスで見逃せない観光スポットは3つあります。それはツェルマット・マッターホルン、ベルン旧市街にある時計塔、ザンクト・ガレンです。

ツェルマット・マッターホルンはスイスの観光スポットの中でも特に人気があり、大自然を肌で感じることができる壮大な景色を堪能できます。また、スイスの街中からもマッターホルンの美しい景色を眺めることができるため、多くの自然が残る雄大な国であることを実感することができるでしょう。2017年にはツェルマットとグレッヘン間に登山ルートと吊り橋が開通したため、より一層マッターホルンの絶景を楽しめるようになりました。今後はこれまで以上にツェルマット・マッターホルンの人気が急上昇するでしょう。

ベルンはスイスの首都で、ここには世界遺産に登録されている時計塔やベルン大聖堂、また、アインシュタインの家があります。この時計塔は街のランドマークとなる存在感を持ち、1527年から1530年まで熊の兵隊パレードの他、王家の人形仕掛けをした楽しい仕掛け時計として動いていました。時計の盤面には地球が描かれ、太陽や月などの動きが見られる作りになっています。また、高さ100mにもなるベルン大聖堂は470年もの歳月を経て建てられたとても貴重な建造物です。

ザンクト・ガレンには、世界遺産に登録された修道院や図書館があり、バロック建築の歴史的な建造物がとても美しく、中世の雰囲気をたっぷりと味わうことができます。素晴らしいヨーロッパの装飾を楽しむことができるでしょう。

スイス旅行の注意点としてはスリやひったくり、置き引きの被害に遭わないよう注意することです。特にチューリッヒ中央駅の路地裏やバスターミナル、人通りの少ない場所で軽犯罪が多発する傾向にあります。それらのエリアでは特に被害に遭う可能性が高いため、自身の安全への配慮を怠ることのないようにしてください。最新の治安情報については外務省が運営する海外安全ホームページを参考にしましょう。

スイスは観光スポットも多く、壮大な自然の景色を楽しむことができます。治安も安定した穏やかなスイスをぜひ一度は訪れてみてください。