セントマーチン島のビザ

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 入国ビザ

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

北側がフランス領のサン・マルタン、南側がオランダ領のシント・マールテンと呼ばれ、二つの国に統治されている小さな島、セントマーチン島。両サイドにはパスポートチェックなしに気軽に行き来できるので、二つの異なる文化を体験できます。有名なマホビーチがあるのもここセントマーチン島です。ジャンボ機がビーチすれすれに低空飛行するシーンをテレビで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。ビーチの他にも、タックスフリーのショッピングやグルメを満喫できる魅力満載の島です。そんなセントマーチン島の気になるビザ情報をチェックしてみましょう。

##30日以内ならばビザは不要 30日以内の観光目的の滞在であればビザは不要です。ただし、アメリカ、プエルトリコを経由して入国する場合はESTAの申請が必要です。ESTAは米国CBPのホームページ(esta.cbp.dhs.gov/esta)でオンライン登録ができます。旅行代理店などによる代理登録も可能です。また、入国時にツーリストカードの記入が必要です。パスポートの残存期間は帰国時よりも長い必要があります。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです