スペイン: ビザ情報

 
   
 
 
 
     
 

詳細: ETIAS

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

スペインは北部・中部・南部に分かれた国で、自然も豊かな上、芸術的な街並みや文化を楽しむことができます。特に首都マドリードでは多くの歴史的建造物を観光することもできるため、非常に人気のある国となっています。

スペインは南ヨーロッパのイベリア半島に位置する議会制君主国家。首都はマドリードで人口は約4,677万人です。スペインの公用語はスペイン語で、英語は空港やホテルなど観光客が集まる場所で使うことができます。スペインと言えば、バルセロナにあるカサ・バトリョや、プラド美術館が有名。旅行に行ったらぜひ楽しんでみてください。

スペインで見逃せない観光スポットは3つあります。それはアントニオ・ガウディの建築群、サグラダ・ファミリア、カテドラルとヒラルダの塔です。

アントニオ・ガウディ建築群は、スペインの中でも最も人気の観光スポットです。この建築群は、アントニオ・ガウディが20世紀の初め頃にスペインのバルセロナに建築した建築物で、7つもある上、非常に素晴らしい建築物であることから世界遺産にも登録されています。それほど外観が素晴らしく、オリジナルのデザインが施されたとてもユニークな作品は、世界中から訪れる人々の心を魅了しています。スペインを訪れた際には必ず足を運ぶべきスポットであると言えるでしょう。

サグラダ・ファミリアは、スペインのバルセロナにおいてとても有名な観光スポットとして知られています。実は、このサグラダ・ファミリアは1883年に建築が始まり、現在までで130年以上の年月を経ていますが、未だ完成していない建築物です。その傍らで世界遺産に登録されるほどとても美しく、多くの人が観光に訪れています。そして、このサグラダ・ファミリアはこの先も未完成状態のまま年月を経ていくものであると考えられていましたが、最近では2026年をもって完成の目処が立っていると言われているのです。サクラダ・ファミリアは中の見学も行うことができるため、事前にチケット予約を行っておくことをおすすめします。

セビリアにあるカテドラルとヒラルダの塔は、1402年から100年の年月を費やし建築されたゴシック様式とルネッサンス洋式を取り入れた世界三大カテドラル。幅が76m、奥行きがなんと116mもある巨大なカテドラルのため、見た目も迫力があり、美しい景観を楽しむことができます。中庭にはオレンジの木が植えられ、時にオレンジの香りが漂っています。

スペイン旅行の注意点としては、テロ事件が頻発しているため、人が多く集まるような場所には危険が存在する可能性も高く、そのような場所を訪れる際は周囲の様子に十分注意を払ってください。また、スペインでは大規模なデモが行われることも多く、時に暴力的な行為もあるため、巻き込まれることのないよう注意しましょう。最新の治安情報については外務省が運営する海外安全ホームページを参考にしてください。

スペインは世界遺産に登録されるような歴史的建造物も多く、素晴らしい景観を楽しむことができます。ぜひ一度は訪れてみてください。