スロベニア: ビザ情報

 
   
 
 
 
     
 

詳細: ETIAS

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

1991年、旧ユーゴスラビアから独立を果たしたスロベニアには、世界遺産に登録されているスポットだけではなく、多くの観光客が訪れる観光スポットがあり、個々に様々な楽しみ方を味わうことができます。

スロベニアは中央ヨーロッパに位置する議会制共和国国家。首都はリュブリャナで人口は約206万人です。スロベニアの公用語はスロベニア語で、英語は空港やホテルなど観光客が集まる場所で使うことができます。スロベニアと言えば、世界遺産に登録されたアルマデンとイドリアの水銀鉱山の遺産やヨーロッパで最大かつスロベニアにおいて最長となる鍾乳洞が有名です。旅行に行ったらぜひ楽しんでください。

スロベニアで見逃せない観光スポットは3つあります。それはリュブリャナ城、ブレッド、三本橋です。

リュブリャナ城は、スロベニアの首都リュブリャナの街を一望できるような場所に建つお城です。城の塔にはリュブリャナドラゴンが描かれ、それはリュブリャナの街を象徴し、スロベニアに住む人々に勇気を与えるものとして知られています。そんなリュブリャナ城は1144年以降に建設され、城の塔からは美しいリュブリャナの絶景を眺めることができるので、スロベニアの景色をたっぷりと写真におさめる場所として最適です。

ブレッドは、首都リュブリャナから1時間ほどバスで移動した先にある街で、とても自然が豊かで穏やかな雰囲気を感じられる観光にもおすすめのスポットとなっています。ブレッドにあるブレッド湖は、太陽の光を反射し、とても美しい景観を作り出しています。さらにこのブレッド湖から崖をあがったところに、中世ヨーロッパの様子を感じられるブレッド城が建っているため、日本にはない絶景を楽しめるのもスロベニアの魅力です。また、ブレッドは博物館にもなっているため、スロベニアの古き歴史を知ることもできますよ。

三本橋は、首都リュブリャナの街に架かっている橋で、観光スポットとして私たち日本人や世界各国の観光客が訪れると言われています。かつて災害が多発していたスロベニアは、19世紀になると建築家でもあるヨジェ・プレチニクがメインの橋の両側に2本の歩道を整備したことで、元々あった橋と合わせ3本になったことから「三本橋」と呼ばれるようになりました。

スロベニア旅行の注意点としては、ひったくりの被害に遭わないよう注意することです。特に日本人とってスロベニアは、とても落ち着きがあって穏やかな時間を過ごせる、安全で治安の良い国として知られていますが、首都リュブリャナには露店も多くあり、多くのものに目映りしている間にひったくりの被害に遭うケースも増えています。周囲の状況に目を向け、被害に遭わないよう注意しましょう。

最新の治安情報については外務省が運営する海外安全ホームページを参考にしてください。

スロベニアには世界遺産に登録されるほどの絶景を楽しめる他、日本とは桁違いなほど壮大なスケールを実感できるお城があります。そんなお城を目の前に見ることができるなど、たくさんの楽しみ方で一瞬一瞬を味わいながらスロベニアを満喫することができるでしょう。