ロシアeビザの有効期限は?ロシアeビザならiVISAにお任せ!

ロシアeビザの有効期限は?ロシアeビザならiVISAにお任せ!

iVisa | 更新日: Mar 12, 2020

日本のパスポートを持っている方がロシアに滞在するには、ビザの申請 が必要です。ロシアのビザは大使館を訪れて取得するタイプと、オンラインで申請できるタイプのものがあります。

Alt Text

ロシアのビザには観光ビザ、商業ビザ、就労ビザ、留学ビザなどがあります。観光と商業の場合はeビザでの申請が可能です。ロシアのeビザが 始まったのは2017年8月。ロシアのeビザでは最大8日間の滞在ができ、大使館を訪れることなくオンラインで取得することができます。

ロシアeビザ申請時に6ヶ月以上のパスポートの有効残存期間が必要で、発行後の有効期間は30日間です。取得には日本・ロシアの祝日を含む最大4日間という時間がかかります。シングルエントリーですので、入国は1回のみが許可されていることも覚えておきましょう。

iVISAではロシアeビザの 取得代行サービスを行なっております。ご依頼いただいた場合、24時間、12時間、30分のコースよりお選びいただけます。取得手数料は24時間のお受け取りで$20、12時間のお受け取りで$45、30分のお受け取りで$70と非常にお得。このようなビザ取得代行サービスを利用するのも有効な手段だと言えるでしょう。

注意点としては、ロシアのeビザは滞在期間を延長することができません。8日間以上の滞在はできませんのでご注意ください。

ロシアeビザを取るなら、iVISAによる便利な代行 がおすすめ。ロシアのeビザは今後滞在可能日数が延長されるなど条件が変わることも予想されます。ロシアeビザに関することでご不明なことがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

以下でこの記事を共有::
Need Help?