ロシアeビザならiVISAにお任せ!

ロシアeビザならiVISAにお任せ!

iVisa | 更新日: Mar 12, 2020

日本のパスポートを持っている方がロシアに滞在するには、ビザの申請 が必要です。ロシアのビザは大使館を訪れて取得するタイプと、オンラインで申請できるタイプのものがあります。

Alt Text

ロシアのeビザでは最大8日間の滞在ができ、大使館を訪れることなくオンラインで取得することができます。eビザの料金は無料で、観光・一時的な商用・スポーツや文化などに関係する人道的な渡航に対して発行されます。

ロシアeビザの取得にかかる時間は一般的に日本・ロシアの祝日を含む最大4日間ですが、iVISAではロシアeビザの取得代行サービスを行なっております。ご依頼いただいた場合、24時間、12時間、30分のコースよりお選びいただけます。お気軽にお問い合わせください。

iVISA に依頼をすることでロシアeビザ取得のための手間を省くことが可能です。取得手数料は24時間のお受け取りで$20、12時間のお受け取りで$45、30分のお受け取りで$70となっております。

ロシアのeビザが始まったのは2017年8月。シングルエントリーですので、1回の入国しかできません。最大滞在可能日数は8日間で、延長はできない決まりとなっております。

申請にはパスポートと証明写真を用意しましょう。ロシアeビザの申請時に6ヶ月以上のパスポートの有効残存期間が必要です。証明写真は縦4.5cmx横3.5cmで申請日から6ヶ月以内に撮影したもののみ有効です。ビザ発行後の有効期間は30日間となります。

ロシアeビザを取るなら、iVISAによる便利な代行 がおすすめ。ぜひお気軽にお問い合わせください。

以下でこの記事を共有::
Need Help?