ロシアビザ代行サービスを利用すべきか

ロシアビザ代行サービスを利用すべきか
iVisa | 更新日: Mar 13, 2019

ロシアビザの取得時に代行サービスを利用すべきかどうか。今回はこの点を詳しくご説明したいと思います。ロシアのビザ申請プロセスはかなり複雑で、個人の力だけでスムーズに進めることができません。初心者となれば、さらに、手間も時間もかかることが予想されます。

Alt Text

代行サービスは必要なのか

結論から申し上げますと、必ず、何かしらのサポートサービスを利用することになります。2017年の春に、ビザ取得のプロセスを大幅に簡素化するという、ビザ緩和の計画がロシア政府から発表されましたが、これは、ウラジオストクに限定されます。ウラジオストクのみの渡航であれば、オンラインからビザの申請を簡単に行うことができます。この場合には、代行サービスの利用は不要です。ただし、ウラジオストクのみを観光する旅人は決して多いとはいえないでしょう。ロシアを代表する観光都市といえば、モスクワやサンクトペテルブルクです。このような場所を旅するならば、従来からの手間のかかるプロセスを経ることになります。その際にはバウチャーの取得が必須ですので、観光ツアーに参加するか、もしくは、バウチャーの発行や取得をサポートしてくれる外部サービスを利用することになります。これは旅人個人で準備できるものではないので、代行サービスの利用はそのような意味で必須だと言えるでしょう。

以下でこの記事を共有:
Need Help?