ロシアビザの緩和

ロシアビザの緩和

iVisa | 更新日: Mar 13, 2019

ロシアのビザ取得は困難。そんな噂をきっとあなたも耳にしたことがあるでしょう。これは、実際、噂どころか、揺るぎない事実です。ロシアビザの取得が困難であることから、ロシアの旅行を断念する人も少なくありません。そんなロシアビザに嬉しいニュースが。2017年春、ビザ取得の手続きを大幅にシンプルにするというビザ緩和の方針がロシア政府から発表されました。今回はその詳細をわかりやすくご紹介したいと思います。

Alt Text

ビザ緩和の行方

このビザの緩和の結果、誰でもモスクワやサンクトペテルブルクに旅行できる…という訳ではありません。ビザ緩和の対象となったのはウラジオストクです。ここからの入国限定で、緩和が実施されました。その緩和の内容とは、オンラインでの申請システムです。つまり、eビザのみでロシアに入国できるようになりました。申請時にバウチャーといった、今まで必要であった書類は一切必要ありません。前述のようにウラジオストクからのみ入国でき、最大滞在可能期間は8日間のみです。このような理由から、通常の旅行を計画している人にとっては、今まで通りのプロセスが適用されます。ただし、今回の緩和の持つ意味は小さくありません。この流れが推し進められれば、さらなるビザの緩和が実現する日もそう遠くはないかもしれません。

以下でこの記事を共有::
Need Help?