ロシアビザの取得日数

ロシアビザの取得日数
iVisa | 更新日: Mar 13, 2019

ロシアビザの取得は簡単ではありません。だからこそ、早めに取り組んでおきたいもの。すぐさまロシア大使館に申請を行えるわけではなく、バウチャー(旅行会社が発行する書類)を発行してもらう必要があります。通常のビザ申請よりも手間がかかることから、日数という意味での全体像を理解しておくことが重要です。

Alt Text

日数について知っておくべきこと

「できるだけ早く」申請をしたいからと言って、入国の6ヶ月前や1年前からビザを申請することはできません。実はこれにも明確な決まりがあるのです。ビザ申請が行えるのは、入国の90日前からです。日数が90日以内になったら、申請を始めることができます。例えば、観光ビザについて、考えてみましょう。申請を行ってからビザを受け取るまでの日数は3日ほどです。3営業日以内の受け取りを希望する場合の申請料金は1万円、4-10営業日以内での受け取りの場合の申請料金は4000円となります。このように、受け取り希望日数に応じて申請料金が変わります。ギリギリになると申請料金が増えてしまうので、このような理由からも、余裕を持って、申請を行うようにしましょう。ちなみに11営業日以上であれば無料で申請を行うことができます。また、急を要する場合には、代行サービスを使ってしまうのが得策です。

以下でこの記事を共有:
Need Help?