パラオのビザについて

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 観光客ビザ

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

パラオという名前を聞いたことはあるでしょうか?日本で生活をする私たちにとっては、なかなか馴染みの深い国名ではないでしょう。パラオはミクロネシアの島々で構成される、太平洋に浮かぶ島国です。首都はマルキョクで、意外かもしれませんが、日本とは時差がありません。この国には200以上の島々がありますが、その中でも人が居住しているのはたったの10前後です。今回はそんな興味深い特徴を持つパラオについてのビザ情報をご紹介したいと思います。

パラオ旅行にビザの取得は不要

パラオ旅行にビザは必要ありません。ただしこれには条件があり、滞在可能期間は30日までとなっています。さらに、観光目的である必要があります。この際には往復航空券を所持していることも前提条件になります。このように、短期観光目的であれば、パスポートと旅の持ち物を準備するだけで気軽にパラオを訪れることができます。規定の期間を超えての滞在を希望する場合には、日本で予めビザを取得するようにしてください。日本でのビザ取得に不安がある場合、スムーズなビザ取得が必要な際には、ビザ取得代行サービスを利用してしまうのが賢い判断です。併せてパスポートについても注意が必要です。日本出国前にパスポートの残存期間が最低でも滞在日数+6ヶ月あることを確認しておきましょう。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです