北マリアナ諸島のビザ

 
   
 
 
 
     
 

詳細: 入国許可証

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

まるで楽園のようなエメラルドグリーンの透明な海、真っ白なビーチ、壮大な自然。そんな「地上の楽園」、北マリアナ諸島は日本からも手軽にアクセスできる人気のリゾート地です。フォトジェニックな風景の中でのんびり過ごすも良し、シュノーケリングなどのマリンスポーツを楽しむも良し。一年中海に入ることのできる常夏の島で大自然を満喫してみてはいかがでしょうか。そんな魅力溢れる北マリアナ諸島へ訪れるためのビザ情報をチェックしてみましょう。

##ビザ免除プログラム 2009年11月に「新グァムー北マリアナ査証免除プログラム」が施行され、45日以内の滞在の場合、ビザが免除となりました。その代わり、機内で配布されるI-736の書類の提出が必要です。また、45日以上90日以内の滞在の場合は、「米国ビザ免除プログラム(VWP)」が適用されます。その場合、ESTAの登録が必要です。ESTAの登録は旅行代理店や代行会社などからの手続きも可能です。免除プログラムの適用を受けるには、有効なICチップ搭載のパスポートと、滞在期間を証明する航空券の所持など一定の条件がありますので、事前に準備をしましょう。91日以上の滞在の場合はアメリカ大使館へのビザ申請が必要です。

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです