郵送でミャンマービザを申請する

郵送でミャンマービザを申請する
iVisa | 更新日: Mar 13, 2019

ミャンマーへの渡航にはビザが必要です。観光であれ、商用であれ…関係なく、ビザの取得が義務付けられています。日本のパスポートは世界でもトップレベルの価値を誇ります。というのも世界のあらゆる国にビザなしで渡航できるからです。とはいえ、ミャンマー渡航の際にはビザを取得する必要がありますので、焦らずに、規定の手順通りに申請を行いましょう。

Myanmar

郵送でのビザ申請

ミャンマービザの申請は通常、大使館に足を運び行います。大使館が位置するのは東京で、大阪には大使館の委託するビザセンターがあります。この二箇所のどちらからも離れている人は、郵送という選択肢を検討すべきでしょう。目安として、申請からビザの取得までは数日間ですが、書類に不備が見られる場合には、このプロセスが大幅に遅れる可能性が予想されます。郵送する前に必要な書類の確認を怠らないようにしてください。また郵送の他に、オンラインで申請することも可能です。通常の申請方法(大使館へ足を運んでの申請)と比べて費用は上がりますが、自宅から利用できる便利な選択肢となっています。書類の不備なく、できるだけ早く申請を済ませる必要がある場合には、プロによる代行サービスを利用するのが得策です。

以下でこの記事を共有:
Need Help?