ミャンマーのアライバルビザ

ミャンマーのアライバルビザ
iVisa | 更新日: Mar 13, 2019

ミャンマーへの渡航をご検討中でしょうか?手付かずの自然を楽しむ観光であっても、新たな機会を求めたビジネス目的であっても、ミャンマーへの渡航前には必ずビザを取得する必要があります。ビザには複数種類があり、初めての渡航者にとってこれは大きな混乱の原因でしょう。しかし、焦ることはありません。一つ一つを理解すれば、ミャンマーのビザは決して複雑ではありません。今回は、ミャンマーのビザについて、とりわけ、アライバルビザについて、わかりやすく要点をご紹介したいと思います。

Myanmar

アライバルビザの概要と注意点

そもそもアライバルビザとは?英語で記載するとArrival visaとなります。これは、つまり、空港への到着時に取得するビザのことで、一般的には「素早く簡単に利用できる」選択肢として知られています。これを導入する国は世界的にいくつもありますが、旅慣れない人にとっては、非常にわかりづらいシステムでしょう。利便性の高さは否定のしようがありませんが、このアライバルビザには難点もあります。ミャンマーのアライバルビザは観光目的では取得できません。さらに、現地空港で「入国の可否が決まる」ので、他に比べてリスクの高いオプションだと言えるでしょう。当てずっぽうで挑戦することは控えたいものです。確実なプロセスのために、代行サービスを利用して準備を進めるのが理想的です。

以下でこの記事を共有:
Need Help?