Landing Page - /lithuania-etias

よくある質問

日本のパスポートをお持ちの方がリトアニアを訪れる際、6ヶ月の間で90日間以内の滞在であればビザは必要ありません。90日間以上の滞在を希望する場合はビザが必要になりますので、事前に申請手続きを行いましょう。

リトアニアはヨーロッパに位置する共和制国家。首都はビリニュスで人口はおよそ280万人です。リトアニアの公用語はリトアニア語で、英語は空港やホテルなど観光客が集まる場所で使うことができます。リトアニアと言えばジャガイモの中にひき肉を詰めクリームソースをかけた「ツェペリナイ」やサワークリームを絡めていただくリトアニア風水餃子「コルドゥナイ」などが有名。食事代も日本に比べてリーズナブルですので、旅行に行ったらぜひリトアニアグルメを楽しんでみてください。

リトアニアで見逃せない観光スポットは3つあります。それはビリニュス旧市街、シャウレイの十字架の丘、そしてトラカイ城です。

ビリニュス旧市街はヨーロッパ最大級の旧市街。バロック様式やルネサンス様式など、いろいろな種類の建造物が建ち並ぶ街は「ビリニュス歴史地区」として世界遺産にも登録されています。教会も多く立ち並んでいますので、教会巡りをするのもおすすめです。

シャウレイの十字架の丘はリトアニア北部の街「シャウレイ」にある観光スポット。5万以上の十字架が丘の上に立っており、ユネスコの無形文化遺産にも登録されています。シャウレイの十字架の丘は、世界中のカトリック教徒たちの巡礼地としても知られており、リトアニアを宗教的な側面から感じることができます。

トラカイ城は、トラカイという街のガルヴェ湖に浮かぶお城です。首都ビリニュスからおよそ30キロメートルのところに位置し、湖畔側の豊かな自然を感じることができます。

現在、リトアニアに関する外務省の危険情報は出ていません。しかし、観光客を狙ったスリやひったくりなどが起こっていますので注意が必要です。特にビリニュス、カウナス、クライペダ、シャウレイ、パネべージスなどの大都市では観光客がものを盗まれるといった被害が多く報告されていますので、手荷物には気をつけるようにしてください。最新の治安情報については外務省が運営する海外安全ホームページを参考にしてくださいね。

日本とリトアニアを結ぶ直行便はありませんので、第3国での乗り継ぎが必要です。成田・名古屋・関西空港から、基本的に毎日ヘルシンキ経由でヴィリニュスまで運行されています。所要時間は全体でおよそ11~14時間です。リトアニアは美しい街並みや歴史的建造物などがある魅力溢れる国ですので、ぜひ一度は訪れてみてください。