以下で特集:

インドビザeTV

インドビザeTV
iVisa | 更新日: Mar 12, 2019

インドのビザは少々複雑です。その申請方法の多さが一番のネックになっていることは間違いありません。またルールが厳密であり、ちょっとしたミスが大きな痛手になることもあります。そのため、多くの「インド初渡航者」が苦戦しています。そんな方々のために、今回は、できるだけ簡潔かつ分かりやすく、インドのビザについてご説明します。インドのビザの中でも、eTVに焦点を当ててみましょう。

Alt Text

eTVとは?

インドにはeTVというビザがあります。日本語に訳すなら、電子ツーリストビザとなります。電子という名前が示す通り、オンラインからそれを取得出来ます。ツーリストビザですので、観光客専用となっています。つまり、e=「電子」、T=「ツーリスト/観光客」、V=「ビザ」ということです。これは観光でインドを訪れる人にとっては便利な選択肢です。わざわざ大使館や領事館に足を運ぶことなく、ビザの申請が行えます。ただし、これには注意点もあります。インド入国時の空港が、デリー、ムンバイ、チェンナイ、ジャイプール、ヴァラナシなどに限られます。前もってこの条件に合致するか確認が必要です。さらに、申請時には必ず、出発まで4日以上あることを確認しておきましょう。オンラインでの申請とはいえ、出発日に思い出して、焦って申請を行う、なんてことはできません。

以下でこの記事を共有:
Need Help?