以下で特集:

インドビザ(ETA)

インドビザ(ETA)
iVisa | 更新日: Mar 12, 2019

日本のパスポートは世界最強。よくそう言われるものです。事実、日本のパスポートを所有しているだけで、世界のあらゆる国を、ビザなしで訪れることができます。しかしながら、中にはビザの取得が義務付けられている国も。その内の一つがインドです。インドに渡航しようと思い立ったら、まずはビザの要件を確認しましょう。観光であっても、ビザなしでインドを訪れることはできません。インド渡航の準備の第一歩はビザだとお考えください。

Alt Text

ETAとは

まず、ETAとはそもそも何なのか?という疑問にお答えします。ETAとは英語で「e-tourist visa」を意味します。ツーリストビザですので、観光客専用となっています。これは、観光目的でインドを訪れる人にとっては便利な選択肢だと言えるでしょう。わざわざ大使館や領事館に出向くことなく、ビザを取得できます。ただ、このやり方には少なからず注意点も。インドに入国する際に利用する空港が、デリー、ムンバイ、チェンナイ、ジャイプール、ヴァラナシ…などに限られてしまいます。先に、条件を満たすか、確認を行いましょう。さらに、申請を行う時には是非とも、出発まで4日以上あることを確認してください。オンラインでの申請がスムーズであるといっても、出発日に思い立ったように申請をしても手遅れです。

以下でこの記事を共有:
Need Help?