以下で特集:

インドビザの期間

インドビザの期間
iVisa | 更新日: Mar 12, 2019

インドビザは少し複雑です。特に初めてインド渡航を控える人にとっては大きな障壁にすらなり得ます。プロセスが厳密で少しのミスがあるだけで、ビザ発給までの時間が長引くことも。そのような理由から、ケースバイケースで申請の進み方は異なります。ただし大まかな目安や、各種ビザの有効期間を知っておくことは有用です。そこで今回は時間や期間についての情報を端的にご紹介したいと思います。

Alt Text

有効期間や発行に要する時間など

インドを訪れる人の多くが観光ビザをお考えでしょう。観光ビザの有効期間は、ビザが発給されてから180日間となっています。ただし90日間で一時出国が必要となる場合があるので、この点は必ず把握しておきましょう。大使館や領事館に書類を提出してからビザが発給されるまでの日数は目安として2-4日程度です。祝日(インドの祝日を含む)などが間に入ると、発行までの時間が長引くことから、あらかじめ注意が必要です。ビザ申請時には必ずパスポートの残存期間が6ヶ月以上あることを確認しましょう。大使館や領事館ではなく、e-VISA(完全にオンラインでプロセスが完結するもの)に関しては、有効期間は入国日から60日間となっています。1年間(1月〜12月を1年間とする)で2回まで取得することができます。

以下でこの記事を共有:
Need Help?