ハンガリー: ビザ情報

 
   
 
 
 
     
 

詳細: ETIAS

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

ハンガリーは中世を思わせる建築物や自然が残り、観光スポットも多く人気の国です。また、ユーロ圏から外れていることから物価も安いため、旅行で訪れるにはおすすめです。そこで今回は、そんな魅力たっぷりのハンガリー旅行で観光する際の基礎知識について詳しく解説していきます。

ハンガリーは中央ヨーロッパに位置する共和制国家。首都はブダペストで人口は約978万人です。ハンガリーの公用語はハンガリー語で、英語は空港やホテルなど観光客が集まる場所で使うことができます。ハンガリーと言えば丘の上にある漁夫の砦やハンガリー旅行の定番観光地とも言われるセーチェニー鎖橋が有名。旅行に行ったらぜひ楽しんでみてください。

ハンガリーで見逃せない観光スポットは3つあります。それはブダペストにある国会議事堂、ハンガリー国立歌劇場、マーチャーシュ教会です。

ハンガリー・ブダペストの国会議事堂は、見るも素晴らしい外観で、多くの方がその光景を歴史の資料で目にしたことがあるでしょう。全長268m、建物幅は123mにもなり、建造物としてはとても大きく見応えがあります。カメラを持って何度もシャッターを押したくなるそんな素敵な建物は、私たち観光客を圧倒させてくれます。国会議事堂の建物内の造りもとても豪華で、その建物内を見学することもできるます。各ツアー会社へ申込み、実現させましょう。

ハンガリー国立歌劇場は、ブダペストでとても人気の観光スポットとなっています。外観は石造りのとても高級感溢れるネオルネッサンス建築のため、中世の雰囲気を感じることができます。ハンガリー国立歌劇場では様々な歌劇が上演され、多くの観光客を魅了しています。

マーチャーシュ教会は、700年以上もの歴史を持っています。現存を維持するために複数回の修復を行い、その美しい建造物を保っています。教会の中は観光で見ることができるため、美しい内部の装飾を背景にした写真撮影がおすすめです。私たち日本人をはじめ、多くの観光客が訪れるスポットとして人気を集めています。ハンガリーを訪れた際はぜひ、マーチャーシュ教会にも足を運んでみてください。

ハンガリー旅行の注意点としては、スリや置き引きなどの軽犯罪が多発していることです。特にハンガリーでは移動手段に地下鉄やバスなど公共交通機関を利用することが多く、それ以外にも空港や観光スポットなど、人が多く集まるような場所ではスリやひったくり、置き引きの被害が多発しています。さらに声掛け、また、偽警官を装い、金品を強奪するなどの犯罪事件が起こっているため、十分注意しましょう。

最新の治安情報については外務省が運営する海外安全ホームページを参考にしてください。

ハンガリーには中世の時代を感じさせる建造物も多く、遺跡など観光スポットもたくさんあり、旅行で訪れてみたいという人は多く人気の国となっています。ぜひ一度ハンガリーを訪れてみてはいかがでしょうか?